行列拒否のラーメン日記

ラーメンを中心とした喰い荒らしと日々の記録

プロフィール

SIN.N

Author:SIN.N
東日本ラーメン研究会(縮めて東ラ研)会長。
ラヲタでモーヲタで軍事ヲタでバンドもやっているが、本業は忍者。
ラーメンと酒とギターをこよなく愛するオッサンをヨロシク。

★★ラーメン日記概略★★

★主に昼食で喰ったラーメンの感想を記しています★

★初訪問店については100点満点で評価していますが、私個人の感覚に基づくものであり、あくまで目安 と思ってください★

★古い記述には現在の感覚とあわない部分も多々あると思います★

★文中における行動や発言に多少の脚色はありますが大筋において事実です★

★ラーメン以外はアッサリとふれています★

☆☆東日本ラーメン研究会(ちぢめて東ラ研)とは☆☆

ラーメンを愛するが、決して甘やかさない先鋭的ラーメン原理主義者集団。
日夜ラーメンを求めて街 (たまに山の中だったりもする) にくり出し、(主に自転車もしくは徒歩または電車)
雨にも負けて、風にも負けるが風邪をひいてもラーメンを喰う。
東に空腹の人あれば行って良店を教えてやり、西に満腹の人あれば「食いすぎはダメよ」と、さとしてやり、ドンブリの糸底が低いと言っては嘆き、麺の絶妙な茹で加減に涙を流す。
そんな人に私はなりたい。(なんのこっちゃ)


☆東ラ研局中法度 (鉄の掟)☆

その壱 『行列するべからず』

行列はラーメン屋を驕らせる。慢心したラーメン屋に待っているのは品質の低下である。
また、長時間待たされた末に喰うラーメンが『マズかろうはずがない』と言う先入観が起き、正しい判断が出来なくなる危険性がある。
さらに、せいぜい5.6分で食い終わるものに(二郎系は除く)30分も1時間も並ぶなんて間違ってる。非生産的だ。
それに、ラーメンなんて並んでまでして喰うものではない。


その弐 『初めての店では基本のラーメンを喰うべし』

基本のラーメンこそ完成されたものであり、余計な装飾をはぶいた美しい姿である。
そして、その店の傾向と実力を知る好適な商品であると考える。
最近は、醤油、塩、味噌どれも基本でウリと言う店も増えつつあり、判断に困るが、普通、メニュウ(券売機)の一番はじ、または最低価格のもの(例外はある)と考えればいいだろう。
私は判断に困った場合醤油味を優先させることにしている。


その参 『基本のラーメンで1001円以上のもの喰うべからず』

元来、ラーメンはジャンクフードであり、ときに子供のおやつであった。
800円だー、900円だー言うラーメンを子供がおやつで喰えるか!
ラーメンをつけ上がらせてはならない。
と言うことで、わが東ラ研会員は子供ではないからもう少しゆずって、基本のラーメンの上限を1000円(税含まず)までとし、1001円以上の価格設定をしている店に背を向けることとする。


その四 『店主、従業員にみだりに話しかけてはならない』

こっちは食事だが向こうは仕事中。(石神氏の考えに同意しました。パクリと言わないで~)


その伍 『ラーメン屋に大人数で行ってはならない』

上限は二人である。三人以上で行く場合は1:2に分かれるか、1:1:1に分かれて他人のフリをすべし。
理由は簡単である。そのほうがいいから。
大人数で行くと、店は連席にしようとして気を使い、ラーメンにありつくのが遅くなる。
幼稚園児の遠足じゃないんだから、くっついてる必要なんてない!
ときに店側のオペレーションの混乱を誘引する場合もあり、サービスおよび品質の低下にも繋がりかねない。

その六
以下はそのうち考える。

それではみなさん、楽しいラーメンライフを過ごして行きまっしょい。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

新店情報

奴が愛したタンタンメン 【メーギ・テントーチ】(近平家)
           オープンしてました


IMG_9549テギメン (1)

IMG_9549テギメン (2)

IMG_9549テギメン (3)

偶然通りかかったら、もう営業してました。
店名を【近平家】からと【メーギ・テントーチ】と改めて本日から。
ビル壁面の縦型看板には、「あんから」の文字が残ったままです。

待ち人は無いし、オープニングサービスやってるし、喰いたいところだが、たった今私は二郎系のラーメンを喰ったばかり。
胃袋には、もう水一滴入る余地もありません(←ちょっと言い過ぎだが)
私は世の多くのラヲタさん達のように、二杯も三杯も連食できるタイプではありません。
残念だが、今はあきらめます。

新店情報

麺屋【輝虎】 横浜市西区

昨年秋ごろだったっけなぁ、閉店した【秀吉】の跡地に4月20日オープンした家系の店です。

輝虎

しかしなぁ、「秀吉」の後が「輝虎」かよ。
輝虎と言えば、上杉謙信の若い頃の名前。

ラーメン屋の店名に使われるのは、坊主シリーズが多くて、「空海」 「弁慶」 「阿闍梨」(用語)など。
戦国武将シリーズでは、「信長」 「秀吉」 「幸村」など。
ただ「家康」は私の周辺では、いまだ聞いたことがありません。
念のため、全国レベルまで拡げて調べてみたら、北海道や千葉県に在りましたケド。
静岡県に見付からなかったのは、オソレオオイからですかね。

家系のラーメンを提供しているようですが、ラーメン以外にも定食や、酒類もあるようです。
こういう ‟なんでも屋” はどうも警戒してしまう。
工場生産スープを使うエセ家系だったら飽き飽きしてるし、他にも良いラーメンはこの辺りにイッパイある。
店の前まで行って、喰う気が失せてしまいました。
新規開店情報にとどめておきます。

新店および休店情報@東京

久し振りに王子。
なんと、新店が出来てました。

ラーメン 【博多王子】 東京都北区
IMG_8788博多王子
なんと【日高屋】のとなり。
1月27日にオープンした博多ラーメンの店のようです。
ただ基本のラーメンで690円と、九州ラーメンとしてはやや高めの価格。
ライス食べ放題とのことですが、この日は九州ラーメンの気分ではなかったので寄りませんでした。

らーめん 【えんや】 東京都北区
IMG_8789えんや (1)

IMG_8789えんや (2)
王子の名店【えんや】ですが、無期限休業になってしまいました。
やはり、隣に【たいぞう】が出来たことの影響も大きかったのですかね。

このところ大きな動きが無かった王子駅周辺ですが、新店のオープンと名店の休業というエポックな出来事でした。

喰えなかったが新店情報

雨のそぼ降る中、自転車で関内の新店【あんから】へ行ってみた。
IMG_7665.jpg
準備中でした ( ノД`)シクシク…

んで、伊勢佐木町をブラブラしてたら回転寿司の【平禄寿司】の隣に新店発見。
IMG_7671.jpg

横浜家系ラーメン 【大館家】 横浜市中区

またまたまたまた家系です。
もういらんがな。
告知など一切無く、いつ開店なのかワカリマセン。

新店? 【ホシ貫印】に行ってみたが & 新店情報

御覧のように待ち人多数。
IMG_3510.jpg
やめました。

【ホシ貫印】は、伊勢佐木長者町の【地球の中華そば】、野毛の【丿貫】、反町の【星印】、がコラボした特設ラーメン店で、みなとみらいの日本丸メモリアルパーク内に、本日2月24日~3月19日までの期間限定で出店。
それぞれの店のスープと麺、具を合わせたラーメンになると言うコトです。

11:30~14:30
月曜休み。

今日は仕事が遅出になったので、早めの昼食にと11:30ちょうどに立ち寄ってみたのですが、行列拒否、混んでる店嫌いな私には向いてないと言うコトになりました。

んで、昼食は仕事先でコンビニ見付けて、パンでも買ってかじればイイさ。



仕事を終えて、地元に帰還。
伊勢佐木町をうろついていたら、【肉屋の正直な食堂】が何やら工事をしている。
IMG_3519.jpg

近づいてみると
IMG_3520 - コピー
【伊勢佐木家】とな。
は~っ、家系のラーメン屋になるのですね。
伊勢佐木町の通りには、もう家系はイラナイと思うナァ。
しかも、大手居酒屋チェーンを持つ資本の経営。
資本力を活かして、もっと違うタイプのラーメンを持って来てくれたらウレシイんだがなぁ。
家系亜流なら、全くありがたく無い。

台湾ラーメンを喰いそこねた

【魁力屋】で台湾ラーメンをやっているのとの情報を得た。
そこで、この日の活動圏でイチバン近い【魁力屋】海老名店に行ってみた。

しかし、店員に聞いてみると期間限定の販売で、もう終了したとのこと。
ならば、もうこの店に用は無い。
私は、目的のモノが無ければ他の商品で代用すると言うコトがほぼ無いので帰りました。

喰わなかった【魁力屋】海老名店。
IMG_1024.jpg

天王町の新店

岩間市民プラザに用があるので、ついでに覗いてみた。

そしたらこんなモノを発見!
IMG_5337.jpg
つけめん押しの店だし、ラーメンはあるが“またおま系”のようなので一生行くコトは無いだろうと思っていたが、こうなると話が変わってくる。

この先、「Cat's ライブ」の手続きや打ち合わせで岩間市民プラザには何度も足を運ぶことになるので、ついでに寄ってみることになるでしょう。

【RAMEN&DINING ARAKAN らーめん阿羅漢】 に行ったのだが・・・・

評判のイイこの店。
開店からひと月を経過して、落ち着いた頃だと思い行ってみたが
IMG_3911 - コピー
落ち着いてねぇじゃんか!!
30分も待てるかい! ボケェ!!

「ダメだこりゃ、次行ってみよ」(いかりや長介風に読んで下さいね。 わからない子はおとうさん、おかあさんに聞いてみよう)

食休日

予定通り二日酔いと、喰い過ぎにより腹具合悪し。
当然食欲もないから、一日無食。

夜になって酒飲んで寝ました。

吉村家見付けた!

仕事が終わり、昨日とは逆に神保町・小川町・をブラブラして神田駅まで行く途中で見つけました。
なんと
【吉村家】

吉村家
当たり前だけど、私が20歳代の前半から移転までの17~18年間通い続けたあの家系総本山【吉村家】ではありません。

ほぼ一年前に新規開店したらしく、一周年を祝う花が贈られておりました。
この時は、腹が減ってなかったから喰わなかったけど、そのウチ行くコトになるでしょう。

ウチに着いてから調べてみると、結構 評判の良いラーメン屋さんみたいで、麺は浅草開花楼のものを使っているとのことで期待大!

それにしても、吉村のオヤジ(実氏のこと)は店名を商標登録しなかったのかな?

またフラれた 【あたりや食堂】 東京都千代田区

あたり屋食堂 (1)

宮崎発の【雷々麺】を喰ってみたくて神田須田町の【あたりや食堂】へ。
よかった、今日は営業していたよ!

関連記事はコチラ
http://763422.blog90.fc2.com/blog-entry-1191.html

ところが
『どっか~ん』
あたり屋食堂 (2)

帰りました。
縁のない店は存在するものだと、つくづく思う。
三度目のトライはいつになるかわからないケド、次にフラれたら一生行かないだろうな。

焼き味噌ラーメン 【みずき】を見てきた

横須賀での仕事が終わり、地下鉄で帰ってきたので新店【みずき】の様子見。
腹は減ってないから、あくまで偵察。

みずき

昼でもないのに待ち人。
当分行かない。

新店 【大ふく屋】に行ったんだが

せたが屋グループの【大ふく屋】が昨日横浜みなとみらいのワールド・ポーターズにオープン。
んで、行ってみました。
しかし、店の前で観察すると従業員のオペレーションが極めて悪いらしく、店内ほぼ満席だが、喫食中の人はゴクわずか。

みなさん、だいぶ待たされている様子。
一人客では、無言で天井を見詰める人多数。
ケータイをいじる人もまた多い。
結果は見えているので、突入せず帰宅しました。

んで、ウチに着いたらこんなものがポケットから・・・
豚野郎
店前のメニューを検討している時に渡されました。
ホール担当の従業員は、今時の若い女の子に多いあまり口をあけずにしゃべるタイプ。
ほら、ゆうこりんの喋り方です。
んなもんで、何を言っているのかよく聞き取れなかったけど、次回からコレを見せると半ライスがサービスだとかなんとか言ったようだ。
喰わないで帰ったのだから、コレは返却すべきだったのに忘れた。

と言うことは、次回コレを使って半ライスを喰うと、コレは本来無効になっているものだから、私は半ライスをタダ喰いすることになり、無銭飲食だ。
『これはエライことになった!!』

【大ふく屋】上野店を訪問時の記事はコチラ

新店情報

鶴見区駒岡町交差点の北西カド地に、【真骨頂】と言う新店が8月中旬にオープンするハズなんだが、どうなっているのかな?
3週間前に見に行った時は、何の工事もしてなかった。

新百合ヶ丘にある旭川ラーメンの【大雪軒】と同じ株式会社ワンダースタッフの経営。
次の新たな展開は、豚骨魚介という振れ込みなので、私は行かないかもしれないが「またおま系」ではないことを祈りたい。

炭火焼きホルモン【美貴亭】 神奈川県大和市

美貴亭
小田急の桜ヶ丘駅から大和駅まで歩いている途中で、こんな焼肉屋を見つけた。
【美貴亭】とは・・・・・ミキティとのシャレじゃん!
横浜 旭区には焼肉【ゆうこりん】もあるけど、芸能人の副業に焼肉屋がはやり!?

ともあれ、モーヲタである私は、いずれ行かねばなるまい。
今日は寄れないけど。

新店情報

出勤前の市中見廻りで、南区宮元町2-31辺りの鎌倉街道沿いに工事中の店舗を見かけた。

ココは元、中華料理屋だったトコロだな。
看板は 中華・つけめん 【はるき】となっている。
中華料理も提供する店のようなので、「りんしゃ系」「またおま系」が出てくることはまず無いと思われ、期待する。

朝から、大工さんが資材の運び込みを行っているから、大急ぎでの仕上げかな?

はるき

麺屋 【さくら】 横浜市西区

昨日、【羽羽】に行く途中で見たんだけど、横浜西口の老舗ラーメン店【戦国】が5月くらいだっけか? 【さくら】と言う店に変わったんだよねぇ。

さくら

店頭のメニュー写真を見ると、基本のラーメンは家系風なルックスだな。
急いで行くこともないか。
でも、油そばが有る点は気になる。
いずれ、行くでしょう。

さくら (1)

新店情報

大黒家製麺

【大黒家製麺】 本日オープン。

朝の市中見回りで見つけた。
場所は保土ヶ谷区和田1-4あたりだろうか。
国道16号八王子方面車線沿い。
横浜新道の高架から百数十メートル東側。

大黒家製麺 (2)

大黒家製麺 (1)

「二郎インスパイアーつけめん」
などとあるから、生麦の【大黒家製麺】の支店であることは明白。
朝だから、モチロン営業してません。
いずれ、行くでしょう。

【元町ZERO】横浜市中区に行ってみたが

マーコさんのHPを見ていて驚いた。
私の地元というか庭先である元町に、ダイニングバーでありながらラーメンを提供している店が在るというではないか!!
このところ、地元周辺に出来る店はつけめん屋ばかりで面白くない私は、仕事帰りに早速訪問。

ところが、今日はラーメンのスープを仕込んでいないそうです。
貸切パーティなどのイベントがある時は仕込みが変化するそうです。
いつ行ってもラーメンが喰えるわけではないようなので、行かれる方は事前に連絡・確認をしておいた方が良さそうです。

ラーメン屋情報

ここ何日か店売りラーメンを喰えなかった。
んなワケでラーメン屋情報でも上げておきましょうかね。

今月9日、朝の市中見廻りでイセザキモールの家系壱六派の店【三国家】の前を通りかかったところ、電飾看板が元気に明滅していた。
おかしいなと思い近づくと、トビラに営業時間変更のお知らせがあった。
現在、金曜土曜のみ24時間営業しているとのこと。
10.05.09 三国家 (1)

コピー ~ 10.05.09 三国家 (1)

朝ラーメンの選択肢が増えたのはウレシイが、この界隈では石を投げれば壱六味に当たるから、ちょっと微妙。
弱々しく、家系本筋とは少し趣の違う【濱家】も24時間営業をしているので、その後成長したか、あるいは転落したかの方が気になる私でありました。

新店二題(ひとつはトンカツ屋)

昨晩、マーコさんからメールが来た。
内容はと言うと・・・

★天王町のむつみ屋が潰れた
★その跡にタレカツ丼を提供する店が出来た
★サティ近くの「さつき」あとに【百麺堂】と言う新店が出来る

保土ヶ谷区久保町に用事がてら、早速偵察。

10.05.01 こころ
「むつみ屋」跡の、とんかつ【こころ】
新潟のタレカツ丼は神田で喰って良い印象だったので楽しみ~。
ちなみに、10:05くらいなので営業前。


10.05.01 百麺堂
「さつき」跡の【百麺堂】
看板が安そう!
二郎の看板もかなり安上がりなものが多いが、それに匹敵するか!?
あまり、楽しみでない。
でも、ラーメンは喰ってみなけりゃわからない。
ちなみに、10:20頃で開店前。
シャッター、半開き。


ということで、今日は自転車で西区、中区、南区をグルグル。
アチコチのラーメン屋をのぞいてみたが、ついに惹かれるものがなく、何も喰いませんでした。
腹の減らない体質はこういう時に便利だ。
第一安上がり。

鶴見の【若松】に行ったのだが 03/28 (日)

11:00ちょうどに着いたら11:30からの営業だと。
30分も待ってられないから、次の店。
【麺丸】に着いたら、やはりコッチも11:30からの営業だと。
20分近くも待ってられない。
んで、次の店【男の花道】についたら臨時休業。

もう今日は何も喰わない!!

平松屋を見てきた

10.03.26  平松屋

昨日オープンした鶴ヶ峰の新店。
21:00近いのに行列。

当分行かないな。

ウチにこんな宅配用メニューが来た

10.03.15 上海スクエア
宅配中華料理屋で【上海スクエア】と言う店らしい。
「関内店」 とあるが住所によるとKQ黄金町駅のほうが近いじゃん。
何かの時に利用することもあるかもしれないと、早速チェック。
ラヲタは当然麺料理に意識集中。
10.03.15 上海スクエア (3)
麺とスープを分けて持って来てくれるとのことで期待できそう。
しかし、基本のラーメンが780円なのは仕方ないとしても、その他がほとんど900円台。
高いなぁ。
10.03.15 上海スクエア (6)
この前の【日高屋】のように深夜に突如“ラーメン喰いたい症候群”に襲われた時に利用できるかな?
と、思い営業時間を見てみたら、受付は21:30まで。
この時間なら、まだまだ開いてる店があるじゃん!
しかも、注文は1500円以上から。
ひとりじゃ、そんなに喰わねえし!!

どうやら、注文することは無さそうですね。

【日高屋】

近所の元町にいつのまにか【日高屋】が出来ていた。
でも、あまり有り難くは無いなぁ。
26:30までやっているので、深夜に突如ラーメンが喰いたくなった時の非常用にしましょ。
しかし、そうなったら【五條】に行くな。きっと。

10.03.10 日高屋

新店探しと「ガススタラーメン」

マーコさんのHP内にある共同掲示板「神奈川のラーメン2.0」に【おはな商店】という新店が出来るという情報が流れたのが、1月14日。
関内駅近くと言うことで、モロに私の地元だから、どこに出来るのか非常に気になる。
今のところ、ネット上には詳細な情報が流れていない。
しかし、駅の周辺をローラー作戦風にあたれば見付かるはずだ。

と言うことで、こんな時チャリンコは小回りの利く便利な足。(っうか、普段から私の足)
そして便利な道具に加えて、工事中であろう新店を探すにはちょっとしたコツがある。
それは、普段の市中見廻りの時に見た、潰れたラーメン屋や飲食店があれば覚えておくことである。
何年か前【二郎 関内店】の工事中店舗を見つけたのもこの方法だった。
【おはな商店】の場合、去年の秋ごろに閉店したドンブリ物のチェーン店【ザ・どん】の跡地が真っ先に頭に浮かんだ。
第一のチェックポイントとして見に行った。
作業中の大工さんに「ラーメン屋?」と聞くと無言でうなずく。
『ここのようだな!』
だが、まだ安心できない。
誤情報を流してしまうと、関係各所に多大な迷惑がかかる。
その翌日ごろからネットにも住所の情報が流れ始めたので、ココであると確信した。

工事中の【おはな商店】
10.01.16 おはな商店

このように、飲食店の跡は飲食店、特にラーメン屋の跡はラーメン屋になることが非常に多い。
火まわり、水まわりが大した改修もせずにそのまま使えるからであり、八百屋の跡がラーメン屋になったとか、不動産屋の跡にラーメン屋が出来たという話はあまり聞いたことがない。
ところが世の中、例外は常に存在するものである。

昨日、マーコさんとのプチ・オフで津久井湖・相模湖方面に向かっていたところ、突如目の前に現れたラーメンと大書きされた赤い旗。
『店舗は・・・どこ??』
と探すと、こりゃ、どう見ても元ガソリンスタンド。
衝撃、いや笑撃的なラーメン屋店舗である!
往路で、先を急いでいたので寄っている時間はなかったが、目標の二店を実食したのち、帰り道で車を止めた。
『喰いたくはないが、写真に撮りたい!!』(激笑)
との一念ゆえである。

【ガキ大将 下九沢店】
10.01.17 ガキ大将 下九沢店

10.01.17 ガキ大将 下九沢店 (1)
同系色で塗り潰してあるとはいえ、屋根には“ESSO”の文字。
事務所や洗車場だったところを店舗スペースにしているようだ。
モチロン駐車場あり!!

さすがガキ大将ゆえ、やり放題と言う気がするが、もう少し何とかなんなかったの?
と言う気もする。
後で調べてみたら、結構古くからあるそうで1998年ころ出来たようだ。
世の中、面白いラーメン屋がまだまだあるものだな。