FC2ブログ

行列拒否のラーメン日記

ラーメンを中心とした喰い荒らしと日々の記録

プロフィール

SIN.N

Author:SIN.N
東日本ラーメン研究会(縮めて東ラ研)会長。
ラヲタでモーヲタで軍事ヲタでバンドもやっているが、本業は忍者。
ラーメンと酒とギターをこよなく愛するオッサンをヨロシク。

★★ラーメン日記概略★★

★主に昼食で喰ったラーメンの感想を記しています★

★初訪問店については100点満点で評価していますが、私個人の感覚に基づくものであり、あくまで目安 と思ってください★

★古い記述には現在の感覚とあわない部分も多々あると思います★

★文中における行動や発言に多少の脚色はありますが大筋において事実です★

★ラーメン以外はアッサリとふれています★

☆☆東日本ラーメン研究会(ちぢめて東ラ研)とは☆☆

ラーメンを愛するが、決して甘やかさない先鋭的ラーメン原理主義者集団。
日夜ラーメンを求めて街 (たまに山の中だったりもする) にくり出し、(主に自転車もしくは徒歩または電車)
雨にも負けて、風にも負けるが風邪をひいてもラーメンを喰う。
東に空腹の人あれば行って良店を教えてやり、西に満腹の人あれば「食いすぎはダメよ」と、さとしてやり、ドンブリの糸底が低いと言っては嘆き、麺の絶妙な茹で加減に涙を流す。
そんな人に私はなりたい。(なんのこっちゃ)


☆東ラ研局中法度 (鉄の掟)☆

その壱 『行列するべからず』

行列はラーメン屋を驕らせる。慢心したラーメン屋に待っているのは品質の低下である。
また、長時間待たされた末に喰うラーメンが『マズかろうはずがない』と言う先入観が起き、正しい判断が出来なくなる危険性がある。
さらに、せいぜい5.6分で食い終わるものに(二郎系は除く)30分も1時間も並ぶなんて間違ってる。非生産的だ。
それに、ラーメンなんて並んでまでして喰うものではない。


その弐 『初めての店では基本のラーメンを喰うべし』

基本のラーメンこそ完成されたものであり、余計な装飾をはぶいた美しい姿である。
そして、その店の傾向と実力を知る好適な商品であると考える。
最近は、醤油、塩、味噌どれも基本でウリと言う店も増えつつあり、判断に困るが、普通、メニュウ(券売機)の一番はじ、または最低価格のもの(例外はある)と考えればいいだろう。
私は判断に困った場合醤油味を優先させることにしている。


その参 『基本のラーメンで1001円以上のもの喰うべからず』

元来、ラーメンはジャンクフードであり、ときに子供のおやつであった。
800円だー、900円だー言うラーメンを子供がおやつで喰えるか!
ラーメンをつけ上がらせてはならない。
と言うことで、わが東ラ研会員は子供ではないからもう少しゆずって、基本のラーメンの上限を1000円(税含まず)までとし、1001円以上の価格設定をしている店に背を向けることとする。


その四 『店主、従業員にみだりに話しかけてはならない』

こっちは食事だが向こうは仕事中。(石神氏の考えに同意しました。パクリと言わないで~)


その伍 『ラーメン屋に大人数で行ってはならない』

上限は二人である。三人以上で行く場合は1:2に分かれるか、1:1:1に分かれて他人のフリをすべし。
理由は簡単である。そのほうがいいから。
大人数で行くと、店は連席にしようとして気を使い、ラーメンにありつくのが遅くなる。
幼稚園児の遠足じゃないんだから、くっついてる必要なんてない!
ときに店側のオペレーションの混乱を誘引する場合もあり、サービスおよび品質の低下にも繋がりかねない。

その六
ラーメンはドンブリの中の小宇宙

以下はそのうち考える。

それではみなさん、楽しいラーメンライフを過ごして行きまっしょい。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

とんかつ 【松乃家】伊勢佐木町店 横浜市中区

先週、朝のサイクリングで見つけました。
一年半くらい休止していた【松乃家】の〔玉子丼〕が復活してるんですよ。

早速、朝食として喰いました〔玉子丼〕 290円。
IMG_0103 たま丼 (1)

IMG_0103 たま丼 (2)

IMG_0103 たま丼 (3)

甘辛醤油ダレに、よく火を通した玉子と玉ネギ。
肉類は一切ありません。でも、ソレがイイ。
“たまどん”ですから。

腹にきっちり溜まりますから、これからの季節、日中の食欲が無くなるような日の朝食に利用するコトが増えるかもしれないな。
御馳走様でした。

【なか一】 横浜市西区

バンド活動再開に向けて、メンバーとミーティングしました。
場所は、横浜駅相鉄口近くの【なか一】さん。

Ayaのマグロ赤身刺し。
IMG_0093 なか一 (1)
油分の少ないシッカリした赤身です。

刺し盛り。
IMG_0093 なか一 (2)
奥から、鯛、マグロ、鯵。

このわた。
IMG_0093 なか一 (3)
ごぞんじ酒飲みの友。
ナマコの内臓の塩辛ですが、コレが好きな方は飲兵衛度数が高い(笑)

梅肉添えハモ。
IMG_0093 なか一 (4)
骨切りハモを湯引きしたもので、京都名物。

久し振りに外飲みしたが、満足。
御馳走様でした。

【ビッグボーイ】南本宿店 横浜市旭区

コロナ災禍も、ようやく少し落ち着いてきたかなと言う頃合いの日でした。
イヤイヤ、まだ油断は禁物ですぞ!

っうことで、十分な対策を取りながら、
「ハンバーグが喰いたい!」
というAyaのリクエストに応えて【ビッグボーイ】に行ってきました。

私が喰いましたモノは、大根おろしハンバーグにワサビソース添え。
IMG_0090 ビッグボーイ (2)
バイキングもセットにして1300円くらいでしたかね。

ワサビソースが、とってもおいしかった。
ワサビの茎をを刻んだモノが入っており、サクサクの食感とさわやかな辛味がウレシイ。
ハンバーグは、ゴロゴロした粗挽き肉の感触が好み。
IMG_0090 ビッグボーイ (3)

バイキングコーナーからの獲得品。
IMG_0090 ビッグボーイ (1)
カレーに、ポテサラ、コーンスープ。
この他にパスタや、デザートのコーヒーゼリーなど喰って、腹一杯。

御馳走様でした。

友人がうどん店を始めました

讃岐・自家製麺 【つるうどん】 横浜市金沢区


【イオン】金沢シーサイド店内のショッピングモール「ビアレ横浜」の1Fにあります。
金沢シーサイドラインの幸浦駅から徒歩7~8分ですかね。
2020年6月1日オープン。

私が喰ったものは〔かけうどん冷やし+ミニネギトロ丼セット〕 580円 税抜き。
IMG_0051 つるうどん (2)

醤油や、生姜、ゴマなどのお好み調味料は受け取りカウンター付近にありますから、セルフで。
私は生姜を多めに貰いました。

うどんつゆは魚系のダシがよく効いたもの。
とても透明度が高くキレイなうどんつゆで、西日本のうどんらしさが現れてます。
しかし、塩分濃度は程よく、物足り無さは感じません。

麺は、うどんとしては標準的な太さの角断面。
IMG_0051 つるうどん (3)
強いコシがあり、長さも適度でススリやすいな。

讃岐うどんをウリにする店の中には、タマにアゴがくたびれるような固いモノのを出す店があるでしょ。
アレとは違って、良い噛み応えと言うカンジですよ。
自家製麺。

ネギトロ丼も、ネギトロ部分がイイ脂加減。
ワサビが少量欲しかったけど、カウンター付近にあったのかな。
だとしたら見逃しました。

コチラ、Ayaが喰ったモノ。
IMG_0051 つるうどん (1)
〔かけうどん冷やし+ミニネギトロ丼セット〕にちくわ天、たまご天、え~っと、もう一個赤いのは何だろう?
わからないケド、これで700数十円でした。


天ぷらの揚げ加減も良く、価格的にも抑え目でありがたい。
ただ、たまご天は、すぐにコロモを脱いでしまうので、これじゃぁ普通の茹で玉子でもイイんじゃないかと・・・・・
タテでもヨコでもいいから、半割りにしてコロモをかけた方が脱げにくくなるのではないかとAyaが申しておりました。

基本メニューに色々付けても、都市部のラーメン一杯よりも安いんですから、助かりますよねぇ。
時期的に大変な頃にオープンして、苦戦することも懸念されましたが、なんとか頑張って欲しいものです。

IMG_0051 つるうどん (4)

崎陽軒

久し振りに【崎陽軒】の〔シウマイ〕と〔シウマイ弁当〕を喰いました。

〔シウマイ弁当〕は今、860円(税込み)もするんだね。
IMG_0055 崎陽軒 (1)
私が子供の頃は、安い弁当と言うイメージだったが、今は頻繁に買う気になれない価格だわ。

品質はいつも通りですよ。
私は、シウマイはもちろんのコト、鮪の漬け焼が好だなぁ。

コチラは〔昔ながらのシウマイ〕 15個入り 620円(税込み)
IMG_0055 崎陽軒 (2)

私は温めずに喰います。
その方がウマイ。
と、信じています(笑)

御馳走様でした。

【すき家】横浜羽衣町店 横浜市中区

肉類の摂取は、ほとんどラーメンの中のチャーシュウです。
と言うコトは豚肉が主であり、滅多に牛肉を喰う機会はありません。

そんな私の数少ない牛肉摂取源は【すき家】の牛丼です。
IMG_0037 すき家

月に2~3回喰う牛丼だけで、特にカラダに不調は顕れずに暮らしてます。
ソレで十分に足りていると言うコトなんでしょうね。
【すき家】さん、有り難うございます。
御馳走様でした。

食彩 【まかない】 横浜市旭区

新コロの影響は、鶴ヶ峰の飲食店にも大きな打撃を与えています。
懇意にして頂いている【まかない】さんに行ってきました。

ちょいピン甘だけど、鶏肉とカシューナッツ炒め。
まかない2
私はコレが好きでねぇ。
何度か自作もしてるけど、なかなか上手くできない。
あわせ調味料とナッツの炒め方にポイントがあるようです。

煮豚。
まかない
私達には欠かせないのが豚肉料理。
コレもまた、簡単そうで上手に出来たことが少ない。
まかないの御主人はさすがに、腕のいい中華の料理人だけに、納得のいく出来栄えです。

御馳走様でした。
また来ます。

【すき家】で驚いた

久し振りに朝牛丼を喰いに【すき家】に行きました。
すると・・・・・

客席が透明アクリル板で仕切られていました。
IMG_0027 すき家 (1)
写真ではよくワカラナイかなぁ?

着席してみると、透明板とはいえ、結構圧迫感があります。

〔牛丼〕はいつもの【すき家】スタンダード。
IMG_0027 すき家 (2)

おやっ、なんか違うぞ。
頼んでもいないのに、「つゆだく」だった。
IMG_0027 すき家 (3)

きっと従業員さんはまだ慣れてなくて、タレを切り、肉を決める作業がまだ上手く出来ないんでしょうね。
でも、ちょっとウレシカッタ。

御馳走様でした。

高級蕎麦

長物好きの私としてはウレシイ高級蕎麦を頂きました。
ゆえあって、メーカーおよび商品名はヒミツです。

早速、喰います。
IMG_0020 自作そば

蕎麦粉の香りが強いですね!
ノドを越した後に芳醇な風味が戻ってきます。

茹で時間は指定通りの3分にしましたが、強いコシがあります。
そして、バキバキにカドが立っているのか、口の中での「エッジ感」が抜群です。

そして茹で湯がまたウマイ!
少し、トロミがある灰色なんです。
コップに一杯残して、あとは捨ててしまいましたが、後悔しています。

具材は無しで、薬味の刻みネギのみ。
それだけでも、十分な蕎麦です。

御馳走様でした。

自作食

マルシンハンバーグで御飯喰いました。

ソースに一工夫加えてみた。
IMG_0968 ホワイトソース
自作のホワイトソースです。
生クリームをタップリ加えて、ミルキーな味わい。
玉ネギは、あっさり煮込んでサクサクした歯ざわり。

なかなか良く出来たよ。
御馳走様でした。

【かつや】横浜市沢町店 横浜市旭区

自粛生活。
とはいえ、タマには外食したいもの。
そこでスペースにも余裕のある羽沢町の【かつや】に行きました。

かつ丼とサラダ、とん汁のセット、価格失念。
IMG_0842 かつや (1)

かつ丼のアップ。
IMG_0842 かつや (2)

品質はいつもながら。
大きなブレが生じないような、マニュアルが徹底されているのでしょう。
でも、この時は、品出しに少し混乱があり、私達の商品到着までかなりの時間がかかりました。

御馳走様でした。
また来ます。

自作うどん

自粛生活ゆえの自作うどん。

スーパーで売っている袋入り生うどんに、やっぱり市販品のうどんつゆの素を使用。
IMG_0969 自作うどん

具は無し。
薬味の輪切りネギのみ。
七味唐辛子は掛けてますけどね。

うどんつゆの素は、市販品だと甘過ぎるので醤油、塩で調整しました。
なかなかオイシイ。

御馳走様でした。

ホルモン居酒屋【ひょうたん】 横浜市中区

先々週でしたか、私が若い頃から通っているホルモン居酒屋【ひょうたん】に行きました。
焼肉でウメチューがやりたくてね。

店内は人が密にならないように配慮されていました。
今の飲食店は、ホントに大変だよね。
【Cat’s】も、そうですが。

まず、Ayaは必ずサラダを喰います。
IMG_7162 ひょうたん (1)
大根と、ワカメと、キュウリとトマト、レタス。
酸味抑え目のドレッシングがいい。

焼肉。
IMG_7162 ひょうたん (2)
上の方から、カルビ、カシラ、白モツ。
私ゃ、特に白モツが好きでねぇ。
ウメチューも三杯飲んで、良い心持ち。

御馳走様でした。
また来ます。

エスニック料理 【Spice Garden】 横浜市旭区

『コロナに打ち勝て!!』

と、ばかりにカレー喰いました。
そりゃぁスパイスには抗菌作用等はあるけど、カレー喰ってもその効果はいかに???

まずはサラダ。
IMG_0749 スパイスガーデン (1)
この赤いドレッシングが、めっぽう旨い!!
ニンジン・ドレッシングなんだよね。
店内で売っているから、買って帰ろうかなぁ。

私はいつもマトンのカレーばかり喰っているから、この日はチキンにしました。
IMG_0749 スパイスガーデン (2)

チキンのナン包み喰い。
IMG_0749 スパイスガーデン (3)
ナンはおかわりできますよ。
サフランライスに替えることも出来ます。

カレーの辛さは「大辛」にしてもらいました。
私には丁度良い辛さでした。

ナンは多目のバターが塗られていて、甘味が強いな。
オコゲの部分も好きだなぁ。

御馳走様でした。
また来ます。

自作食

春キャベツは甘いんですけどね、ちょっと薹が立ったモノは固く、食感が悪い。
そこで、知人から生クリームを貰ったので、ホワイトソースを作り、煮込んじゃいました。

春キャベツと豚肉のホワイトソース煮込み。
IMG_0966 自作

キャベツは、クッタクタになるまで煮込んでやった。
豚肉は、冷凍モノなので丸く縮んじゃうけど、まぁ、良く出来たよ。

I さん、ありがとうございました。
御馳走様でした。

【すき家】鶴ケ峰店で朝食 横浜市旭区

密集を避けて、04:30頃の【すき家】へ。

〔たまかけ朝食〕 250円。
IMG_0835 たまかえ

玉子かけご飯と言うのはウマイものだが、特にこの【すき家】のはウマイ!
その主な理由は「たまごかけしょうゆ」にあるようです。
コレ、売ってくれないかなぁ(笑)

御馳走様でした。

食彩 【まかない】 横浜市旭区

新型コロナ騒動で鶴ケ峰のなじみの飲食店も困っている様子です。
【まかない】さんは、どうしているかなぁ?
と思い、買い物のついでに覗いてみました。

かなりお客さんは減っているそうです。
営業時間も短縮。
お互い苦しい時節柄です。
我慢と工夫でなんとか乗り切って行きましょう。

〔キャベツの豚バラ肉捲き〕
20200418_204546 まかない
割りとアッサリした味わいの塩味です。
私も作ってみるかな。

御馳走様でした。
また来ます。

【すき家】関内店 横浜市中区

行動自粛。
と言っても、何か喰わなけりゃ仕事ができない。

日の出とともに、食料の買い出しに出かける。
ついでに早朝の牛丼屋で食事。
人は少ない。

IMG_0772 すき

近所に出かけるのは自転車。
ほとんど人に会わない。
コレ、いつもと変わらぬ。

と言うコトは、このコロナ騒動の前から、私は自粛行動だったワケだ。

【すき家】で朝食 横浜市中区

朝から、シッカリ喰います。

〔たまかけ朝食〕 250円。
IMG_0760 すき家 (1)

IMG_0760 すき家 (2)

日本は今、こんな状況だから基礎体力の低下だけは避けなければならない。
自分では、まだまだ若いと思っていても、もうイイ歳だよ。
油断は禁物。

御馳走様でした。

Asian Kitchen 【AYERA】 横浜市保土ヶ谷区

本格的カレーが喰いたくなった。
んで、和田町の インド、ネパール、パキスタン料理を提供する 【AYERA】(あえら) へ行きました。

私はいつもの〔マトンカレー〕のセット 3辛 価格は800何十円だったかな?
IMG_0614 あえら (1)
この写真には写ってないけど、ラッシーが付きます。

んで、お約束のマトン肉のナン包み喰い。
IMG_0614 あえら (3)
みっしりと詰まった肉の食感がイイね。
日本人は、マトンが嫌いな人が多いけど、私はまったくオッケイ!!

コチラは、Ayaの〔ホウレン草とカッテ-ジチーズのカレー〕 1辛 価格失念。
IMG_0614 あえら (2)
1辛だと、ほぼ辛くないです(私にとっては)
ホウレン草のうまみの方が前に出ているね。

前回は無かったけど、ナンとライスのおかわり自由が復活してます。
ウレシイ。
ナンの変わりにライスを貰って、二人で分けて喰いました。

御馳走様でした。

IMG_0614 あえら (4)

自作カレー

【Cat’s】で売るカレーを私が作りました。

んで、試食。
IMG_0670 自作カレー (1)
スパゲティにブッかけて、カレースパだよ。
私の作るカレーの特徴として、具が大きい(なんだか昔、聞いたようなフレーズだなぁ)

IMG_0670 自作カレー (2)

よく出来ました。
だが、こう言う時に限ってお客さんが来ない。
ほとんど、私とAyaで喰いました(泣く)

カレーハウス 【CoCo壱番屋】大塚店 東京都豊島区

タマに喰いたくなるシリーズの第三弾は【ココイチ】のカレーです。

ホントはこの日、大塚に居たので個人経営のラーメン屋さんに行きたかった。
だが、ちょっと出遅れて、どこも満席。
昼食難民には成りたくない。
んで、空いていた【ココイチ】に入ったんです。

私がいつも喰うのが、基本と思われる〔ポークカレー〕
IMG_0630 ココイチ
基本料の300gだと、ちょっと物足りないので400g。(624円)
辛さは卓上の「とび辛スパイス」で調節できるので、普通にしてます。

【ココイチ】のカレーは、粘度の低いサラサラなタイプなので、まさに「飲み物」というカンジですね。
辛味は、このままだと足りない。
「とび辛スパイス」を3~4振りしました。
なかなか良い辛さになって満足。

御馳走様でした。

餃子の【翠葉】本店 横浜市中区

餃子の【翠葉 ドンドン】のほうは、行ったコトがあるんだけどね。
この本店は初めてです。

〔ピータン〕
IMG_0587 翠葉 (1)

〔酢豚〕
IMG_0587 翠葉 (2)

〔餃子〕
IMG_0587 翠葉 (3)

〔鶏肉とカシューナッツ炒め〕
IMG_0587 翠葉 (4)

〔回鍋肉〕
IMG_0587 翠葉 (5)

〔ザーサイ〕
IMG_0587 翠葉 (6)

これらを喰いながら酒飲んでました。
しかし、酔っ払う前に腹一杯(笑)

御馳走様でした。

【ベイシア】新座店 埼玉県新座市

東京都と埼玉県新座市の境あたり。
ココに【ベイシア】があります。

何でも安くて、買い物するとついつい買い過ぎちゃうこのスーパーで昼食。

〔ミートソース・スパゲティ〕298円+税。
IMG_3414 ベイシア (1)
量は大盛りで一食に十分。
味付けも悪くないよ。

コスパはイイんだけど、少々油っこい。
時間経過しても、麺がくっ付かないようにしているんでしょう。

ご馳走様でした。

【松屋】鶴ヶ峰店 横浜市旭区

「ペイペイで払うと40%還元」の松屋に行ってみた。

スマホを持っているなら、こう言うオトクなサービスは活用しないとね。
かく言う私は、ガラケーで一生を終えるつもりだが・・・・・

私は牛丼と御新香と半熟玉子のセット。
530円→318円・・・・・になるハズ。
IMG_0564 松屋 (1)

コチラ、Ayaの目玉焼きハンバーグとライス、サラダのセット。
価格不明、700何十円だったような気がするので、400数十円になるハズ。
IMG_0564 松屋 (2)
目玉焼き下のハンバーグはデミソースがかかってます。
赤ワインが多めなのかな?
爽やかな酸味と、ちょっとした苦味があります。

牛丼のアップ。
IMG_0564 松屋 (3)
久し振りに【松屋】の牛丼を喰ったけど、甘味が抑えられていてスッキリした味わいですね。
タマに喰うとイイもんだ。

ただし、この割引きは後の決済でポイントとして戻されるそうで、この場で安くなるワケではありません。
トクなんだかソンなんだか???
きっとトクなんだろうけど、こう言うまわりくどいやり方は私の性に合わないなぁ。

御馳走様でした。
もちろん、私の喰った分は現金で多めにAyaに支払いました。

天丼 【てんや】関内店 横浜市中区

仕事からの帰り道、関内駅から歩いていたら【てんや】の前。
『あっ、今日は18日だ、天丼喰おう!』

そーです、「てんやの日」です。
IMG_0533 てんや (1)

っうコトで、〔上天丼〕 500円。
IMG_0533 てんや (2)

アップ。
IMG_0533 てんや (3)

【てんや】の天つゆって、少し甘過ぎると私は思っています。
んで、七味唐辛子をパッパと二振りして喰ったら、イイカンジになりました。

御馳走様でした。

朝牛丼

朝からとても忙しい。
昼食は、その時間に摂れるかワカラナイ。
今が喰い時だ!!

てんで、【すき家】に飛び込みました。
IMG_0406 すき家

牛丼は、安定のウマサ。
さっさと喰って、また自転車で走り出す。
師走でもないのに、ややこしいコトになっちまったものだ。

事情は個人情報に類するモノなので、ココには書きません。

【すき家】で朝食 横浜市中区

私は、朝からラーメンでもステーキでもカツ丼でも天ぷらでも大丈夫な方です。
でも、タマにスッキリしたものが喰いたくなることもある。

そんな時は【すき家】の〔玉子かけ朝食〕 250円。
IMG_0442 玉かけ朝 (1)

生玉子埋め込み。
IMG_0442 玉かけ朝 (2)
御飯の熱で白身が少し固まる。
その状態で、三分の一ほど喰い進む。

残りはグルグルかき混ぜ。
IMG_0442 玉かけ朝 (3)
紅生姜と七味唐辛子。

ああ、腹も落ち着く定番の威力。
御馳走様でした。

【伝説のすた丼屋】横浜日ノ出町店 横浜市中区

本日は、年に4回ある節分の第一弾です。
ココ十年くらいで、「えほうまき」なるものが出てきたが、私は喰ったことがない。
この先喰う気も無い。

私は〔すた丼〕を喰うのです。
IMG_0403 すた (1)

生卵埋め込みの図。
IMG_0403 すた (2)

豚肉の炒め煮に使うニンニク醤油ですが、ここ何年かで段々と弱くなってきているように感じるんです。
昔(二十数年前ですけど)多摩市で初めて喰った時には、そのニンニクの強烈な風味と濃いめの醤油味に驚いたものです。
私にとってジャンキーな喰い物の大代表だった。

ちょっと残念ですけど、まだまだ魅力があるので、当分喰い続けるんでしょうね。
御馳走様でした。

【平禄寿司】伊勢佐木町店 横浜市中区

中区弁天通りのつけめんの【山崎】
早朝からやっているのがウリなんです。

んである日、そばを通ってみたが見付からない。
場所が間違っているかと思い、周辺を探したがやっぱり無い。
近所なのでいつでも行けると思い放置してましたが、またもや『幻の味」となってしまったかぁ?

初訪時の記事はコチラ(初食ではない)
http://763422.blog90.fc2.com/blog-entry-4047.html


んで、この日は『ナニが何でもラーメン』という気分ではなかったので、寿司を喰って帰りました。
【平禄寿司】伊勢佐木町店の〔マグロ赤身〕
IMG_0346 某

御馳走様でした。