FC2ブログ

行列拒否のラーメン日記

ラーメンを中心とした喰い荒らしと日々の記録

プロフィール

SIN.N

Author:SIN.N
東日本ラーメン研究会(縮めて東ラ研)会長。
ラヲタでモーヲタで軍事ヲタでバンドもやっているが、本業は忍者。
ラーメンと酒とギターをこよなく愛するオッサンをヨロシク。

★★ラーメン日記概略★★

★主に昼食で喰ったラーメンの感想を記しています★

★初訪問店については100点満点で評価していますが、私個人の感覚に基づくものであり、あくまで目安 と思ってください★

★古い記述には現在の感覚とあわない部分も多々あると思います★

★文中における行動や発言に多少の脚色はありますが大筋において事実です★

★ラーメン以外はアッサリとふれています★

☆☆東日本ラーメン研究会(ちぢめて東ラ研)とは☆☆

ラーメンを愛するが、決して甘やかさない先鋭的ラーメン原理主義者集団。
日夜ラーメンを求めて街 (たまに山の中だったりもする) にくり出し、(主に自転車もしくは徒歩または電車)
雨にも負けて、風にも負けるが風邪をひいてもラーメンを喰う。
東に空腹の人あれば行って良店を教えてやり、西に満腹の人あれば「食いすぎはダメよ」と、さとしてやり、ドンブリの糸底が低いと言っては嘆き、麺の絶妙な茹で加減に涙を流す。
そんな人に私はなりたい。(なんのこっちゃ)


☆東ラ研局中法度 (鉄の掟)☆

その壱 『行列するべからず』

行列はラーメン屋を驕らせる。慢心したラーメン屋に待っているのは品質の低下である。
また、長時間待たされた末に喰うラーメンが『マズかろうはずがない』と言う先入観が起き、正しい判断が出来なくなる危険性がある。
さらに、せいぜい5.6分で食い終わるものに(二郎系は除く)30分も1時間も並ぶなんて間違ってる。非生産的だ。
それに、ラーメンなんて並んでまでして喰うものではない。


その弐 『初めての店では基本のラーメンを喰うべし』

基本のラーメンこそ完成されたものであり、余計な装飾をはぶいた美しい姿である。
そして、その店の傾向と実力を知る好適な商品であると考える。
最近は、醤油、塩、味噌どれも基本でウリと言う店も増えつつあり、判断に困るが、普通、メニュウ(券売機)の一番はじ、または最低価格のもの(例外はある)と考えればいいだろう。
私は判断に困った場合醤油味を優先させることにしている。


その参 『基本のラーメンで1001円以上のもの喰うべからず』

元来、ラーメンはジャンクフードであり、ときに子供のおやつであった。
800円だー、900円だー言うラーメンを子供がおやつで喰えるか!
ラーメンをつけ上がらせてはならない。
と言うことで、わが東ラ研会員は子供ではないからもう少しゆずって、基本のラーメンの上限を1000円(税含まず)までとし、1001円以上の価格設定をしている店に背を向けることとする。


その四 『店主、従業員にみだりに話しかけてはならない』

こっちは食事だが向こうは仕事中。(石神氏の考えに同意しました。パクリと言わないで~)


その伍 『ラーメン屋に大人数で行ってはならない』

上限は二人である。三人以上で行く場合は1:2に分かれるか、1:1:1に分かれて他人のフリをすべし。
理由は簡単である。そのほうがいいから。
大人数で行くと、店は連席にしようとして気を使い、ラーメンにありつくのが遅くなる。
幼稚園児の遠足じゃないんだから、くっついてる必要なんてない!
ときに店側のオペレーションの混乱を誘引する場合もあり、サービスおよび品質の低下にも繋がりかねない。

その六
ラーメンはドンブリの中の小宇宙

以下はそのうち考える。

それではみなさん、楽しいラーメンライフを過ごして行きまっしょい。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

【ゆで太郎】関内太田町店で朝そば 横浜市中区

朝からシッカリ喰います。

【ゆで太郎)の〔朝そば〕 320円。
IMG_8075ゆでたろ
サービス券で海老天をゲット。

ここ数日腹具合が悪かったので、私としては珍しく温そばにしました。
温玉は腹にやさしいけど、揚げ物ダブルはまずかったかなぁ?

だけど炎熱の巷に出て行くには、ある程度のエネルギーも必要だしね。
ちょっと、そばつゆに酸味が出ていたケド、御馳走様でした。

【ベイシア】新座店の〔カツカレー〕 埼玉県新座市

う~ん、暑くてタマラン。
大型スーパーでも、冷やし物が品薄状態。
そんで、〔カツカレー〕を買いましたけど、電子レンジなんぞは使わず、そのまま喰う。

なまぬるいカツカレーです(笑)
KIMG0123 ベイシア (1)
だが、熱いよりはずっとマシ。

写真でもわかると思うけど、トンカツがかなり厚みがあるんです。
けっして高品位な豚肉ではないだろうけど、この厚みには惹かれるね。
カレーだって、スパイシーで物足りなさは無い。
総量も多いほうだろうね。

これで、価格は500円くらいだったから、文句はありません。
御馳走様でした。

ところで、この スーパー【ベイシア】神奈川県には、三浦市にしかない。
安くて品数豊富だから身近に欲しいんだけどね。

食彩 【まかない】 横浜市旭区

暑くてイヤになる。
陽が落ちてから、近所の【まかない】に体力補強の外飲みに出かけました。

Ayaの好きなマグロの赤身刺し。
20190728_000827 まかない (1)
切断面のカドはエッジが立って、新鮮なことを物語る。

私の好きな鶏肉とカシューナッツ炒め。
20190728_000827 まかない (2)
ヤングコーンも入ってます。
鶏肉は片栗粉を軽くはたいて炒めたモノかな?

腹減らしのAyaはチャーハンを喰ってました。
20190728_000827 まかない (3)

キンミヤ焼酎を飲んで、いい気分。
帰り道の月がキレイな夜でした。

御馳走様でした。
また来ます。

【一軒め酒場】関内店 横浜市中区

暑いので外飲み。(寒くても飲んでますけど)

暑いとスーパーなどの惣菜コーナーでは、揚げ物が良く売れるそうですね。
自宅で揚げ物をすると、台所が暑くなってかなわん。
と言うコトらしいです。
まっ、ソレもコレも引っくるめての外飲みですわ。

まずは〔神田旨かつ〕
IMG_3111 一軒目 (1)
大根おろしを乗せた和風。

コチラ、ソースにくぐらせた洋風。
IMG_3111 一軒目 (2)

一本90円です。
そんで、洋風・和風が味わえるのですからオトク。

ゴーヤチャンプルー。
IMG_3111 一軒目 (3)
ちょっと私がイメージするゴーヤチャンプルーとは違うな。
まぁ、贅沢は言わないケド。

ポークソテー。
IMG_3111 一軒目 (4)
コレも一般的なポークソテーとは異なるね。
でも、ソースがうまかった。

男のハムカツ。
IMG_3111 一軒目 (5)
つぶの細かいコロモは薄くてカリカリ。
熱々ですから噛み締めると、にじみ出る脂がウマイ。

安くて助かるこの店です。
御馳走様でした。
またきます。

炭火焼ホルモン肉居酒屋 【ひょうたん】石川町店 横浜市中区

ずいぶん御無沙汰してしまいました【ひょうたん】石川町店。

連日の暑さでね、すこしヘタバッテいる私です。
ここらでスタミナを付けておかないと・・・・・
っうことで、肉喰います。

まずは豚バラ肉とカシラ(左の方ね)
KIMG0120 ひょうたん (1)
右の方は牛タン。
塩焼きだから他のモノと、くっ付かないように置いてます。

焼き上がるまでの間に野菜喰います。
KIMG0120 ひょうたん (2)
「ベジタブル・ファースト」は、その有効性が実証されたんですかね???
野菜から喰った方が
「脂肪の着き方を改善し、ビタミンの吸収性に良い効果がある」
ってやつですよ。

私はちゃんと実践してるんですけどね、その効果は今のトコロないみたいです。
だって、野菜をまず初めに喰ってから、肉に至るまでのあいだが長くても5分。
短い場合は1分以内だよ。

それじゃぁ、どっちが先かなんて胃袋が判定できないと思うんですけどねぇ。

「ベジタブル・ファーストの効果や如何に?」

あっ、そろそろ焼けてきた。
KIMG0120 ひょうたん (3)
私は、表面の色が変わったくらいで喰っちゃいます。
コレを見ている人はマネしないようにね(笑)

さぁ、これで夏をのり切れる・・・・・・・・・・か?

中華料理 【六町飯店】 東京都足立区

あ~暑い。

暑いけど、喰ったものは【六町飯店】の
〔鶏肉カシューナッツ炒め定食〕 750円(税抜き)
KIMG0106 六飯 (1)

昨年の春頃だったっけなぁ、ちょっと値上げしたけど、まだまだイイ内容ですわ。

鶏肉カシューナッツ炒めのアップ。
KIMG0106 六飯 (2)

ザクザクと大きめに切られた玉ネギとピーマン。
鶏肉とカシューナッツも多めでウレシイ。

ココ【六町飯店】には冷やし麺もあるんだけどねぇ、ちょっと高価なので腹が減っている時には御飯がおかわり出来る定食類に成ってしまいます。
でもこの暑さの中で、食欲があるってことはイイことだよね。

御馳走様でした。

自作 ぶっかけうどん

暑い熱い厚いアツイ!!
休みの日は外に出る気にもならない

備蓄食料を消費していくよ。

自作のぶっかけうどん。
IMG_3202 ぶっかけ (1)
麺は乾麺。
ふえるワカメちゃんと、揚げ玉。
つゆは一般市販品を元に調整したもの。
氷を三個ブチ込みました。

IMG_3202 ぶっかけ (2)
指定茹で時間通りで引き上げましたが、冷水で締めるため、かなり強い弾力になります。
麺肌もツルツルで、喉越しもイイよ。

少し薄味に調整したつゆだけど、揚げ玉の油がで出てくる頃には深みのある味わいに変化します。
タマのアクセントにはワサビが最高。

琉球コーラ。
IMG_3204 琉球コーラ
【まいばす】で見かけて、思わず買ってしまった。
強炭酸で、甘さも強いな。

少しは涼感が得られたけど、この暑さはいつまで続くのかなぁ。
早く冬になって欲しい。

安静にしてます(2)

この日喰ったもの。
IMG_3142 めんち
メンチカツ定食(Aya作)
内容は、メンチカツ、御飯、漬物、わかめスープ。
しみじみとした気分になれる食事でした。

フシギなことに、
『ラーメン喰いたい!!』
とは、ならないんですよねぇ。
こんなカラダで、痛みに耐えてラーメンを喰っても、面白くも嬉しくもない。
だから、モッタイナイ。
そんな意識があるようです。

今年の初うなどん

社会復帰する時のために、体力は維持しておかなければ。
てねワケで、うなどん喰います。

【メトロ】で980円のうなぎを使って自作。
IMG_3141 うなどん

市販品のタレは甘過ぎるので、酒、醤油などで味を調整。
粉山椒を多めに振りかけて喰いました。
ウマかった。

【磯丸水産】有楽町日比谷店 東京都千代田区

地元の伊勢佐木モールにも【磯丸水産】はある。
しかし、入ったことが無い。

ココ有楽町では、少しでも出遅れると、ほとんどの飲食店は満員。
昼食難民になりかねない。
その点、【磯丸水産】はキャパが大きいので頼りになる。

喰いました物。
KIMG0097 磯丸有楽町
〔マグロ三色丼〕 676円(税抜き)

マグロ赤身のヅケ、びんちょう、ネギトロです。

御飯は酢飯で、スライス紅生姜との相性も抜群です。
ワサビを効かせた醤油で喰うと、とてもうまい。
ただ、腹が減っているときは普通盛りだと少々喰い足りないなぁ。

御馳走様でした。

中華料理 【六町飯店】 東京都足立区

いやぁ~、近頃暑くなってきたねぇ。
私の嫌いな魔夏が、すぐソコまで来ているのかと思うと気が滅入るなぁ。

〔ピーマン鶏肉炒め定食〕 750円(税抜き)
IMG_3047 六町飯店 (1)

メインディッシュのアップ。
IMG_3047 六町飯店 (2)
ピーマンがカシューナッツだと良かったんだがなぁ。
この日は〔鶏肉とカシューナッツ炒め〕が無かったんです。

でもこの店、味つけは良いし、価格も抑え目なのでこの先も利用させていただきます。
御馳走様でした。

肉汁餃子製作所 【ダンダダン酒場】関内店 横浜市中区

店名が面白いこのお店、たしか5月半ばにオープンしたばかりだよなぁ。
名前の勢いに惹かれて入ってみました。
ちなみに、むかし似たような名前の歌手が居たと記憶してます(現在は引退したそうです)

Ayaの好きなメンマ、商品名は〔特製おつまみ支那竹〕
IMG_2979 ダンダダン (1)
ゴマ油が強く香るタイプです。

やっぱりAyaが好きな〔自家製炙りチャーシュー〕
IMG_2979 ダンダダン (2)
厚さが6~7ミリあるバラ肉二つ折りタイプ。
軽く炙られており、香ばしく、かつジューシー。

餃子をウリにしている店ですから、一応餃子を喰ってみました。
IMG_2979 ダンダダン (3)
〔肉汁焼き餃子〕
シュウマイ派の私ですが、この餃子はイケル。
下味が付いており、そのままでも喰えます。
豚肉多目で、喰った感はかなりある。

なんだか、ここまでラーメン周辺物ばかり喰っているな(笑)

〔鶏レバーねぎソース〕
IMG_2979 ダンダダン (4)
鶏レバーのコンフィに葱ソースをかけたものでしょうかね。
内臓肉が大好きな私にはウレシイ。

〔新鮮馬刺し4種盛り〕
IMG_2979 ダンダダン (5)
左から時計回りに、ふえたご、赤身、タテガミ、トロ。

タテガミは、その名の通り馬も鬣の根元部分の肉で、ほぼ脂肪です。
醤油をはじくくらいの、脂のかたまりなんです。
私ゃ、コレが好きでね。

さぁ、軽く酔って、これから演奏です。
御馳走様でした。

カレーハウス 【CoCo壱番屋】石川町店 横浜市中区

カレーが喰いたくなった。

山下公園近くの【どん八】の〔かつカレー〕もイイが、今はあんなに喰いたくない。
大通り公園横の【バーグ】は先頃値上げして、カレーとしてはちょっと高いんでないの。
っうことで、石川町駅近くの 【CoCo壱番屋】へ行きました。

まずは〔ツナサラダ〕
IMG_3023 ココイチ (1)

私の〔ポークカレー〕 400g 辛さ:普通 税込み 612円。
IMG_3023 ココイチ (3)
辛さは卓上にある「とび辛スパイス」で調整出来るので、普通にしました。

日本式のカレーに比べると割りとサラリとしたカレーソース。
具はほとんど溶け切ってますね。
ポークカレーだけど、豚肉の存在感はほぼ無し。
豚肉がそんなに喰いたけりゃ、カツカレーにすればイイ。

なお、「とび辛スパイス」を5~6振りかけた頃、私好みの辛さに成りました。

コチラAyaの〔ハンバーグカレードリア〕 707円(税込み)
IMG_3023 ココイチ (2)
熱々トロトロのチーズがウレシイ。
辛さは普通で頼んでましたが、彼女は
「辛い辛い」
を連発しておりました。

御馳走様でした。

【ココス】横浜阪東橋店 横浜市南区

バンドリハの関連で、【ココス】横浜阪東橋店で昼食にします。
ファミレスは久し振りだなぁ。
しかも、私は【ココス】って入ったことが無い。

んで、無難な線ねらいで、〔ハンバーグトリオ〕 790円と、御飯とスープが付く〔Aセット〕 270円 (ともに税抜き)
IMG_2946 ここす (1)
わさび醤油マヨソースでお願いしました。
このソースがウマカッタ。
辛味はそれほどでもないんですけどね、鼻に抜ける「ツン感」と醤油はやっぱり良い相性ですわ。
加えてマヨネーズのわずかな酸味が後を追います。

IMG_2946 ここす (2)
ハンバーグはゴロゴロの粗挽肉がウレシイ。
肉汁多目のジューシーなタイプ。
ベーコンと唐揚げがついて、久々の「肉喰った感」で、満足。

調べてみたら、【すき家】や【はま寿司】と同じ「ゼンショーグループ」なんだね。
このグループは、抑え目の価格で品質は割りとイケテルので、私は結構信頼してます。

御馳走様でした。

【伝説のすた丼屋】横浜日ノ出町店 横浜市中区

今年三月以来のすた丼を喰いました。
トコロは、日の出町駅前の【伝説のすた丼屋】

IMG_2972 すた

梅雨だというのにクソ暑い日が続くから、ニンニクの効いた醤油ダレがイイねぇ。
なんとなくカラダの助けに成りそうだ。
付いてくる生卵もありがたい。

御馳走様でした。
また来ます。

居酒屋 【のんだくれ亭】 横浜市旭区

居酒屋 【のんだくれ亭】さん、三周年オメデトウ!!
と言うことで、御挨拶に行ってきました。

喰いましたものは、ローストポーク。
IMAG5732 のんだくれ (1)
淡い色あいで、低温調理に近いのかな?

マグロの中トロと赤身の二点盛り。
IMAG5732 のんだくれ (2)
赤身がウマイよ。

鶏正肉。
IMAG5732 のんだくれ (3)
脂がジューシーなモモ肉。

豚バラ玉ネギ。
IMAG5732 のんだくれ (4)
タレの甘味が肉、玉ネギと良いマッチング。

御馳走様でした。
また来ます。

エースコック 濃いつゆ〔ラー油肉そば〕

コンビニでこんなものを見付けました。

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか」で、一時話題になった【壬生】をモデリングしているコトは明らかだ~ね。
この【壬生】、池袋にも在って、よく前を通るのですが喰ったコトがない。
その理由はですね、
「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか?」
って、私も思うからです(笑)

でもね、「あらゆることに邪道は無い」
と信じている私ですから、まずはカップモノから喰ってみる気に成りました。

IMG_2854 ラー油そば (1)

そばつゆに赤味があるって言うのも初めてだなぁ。
IMG_2854 ラー油そば (2)

かなり太目の蕎麦で、シッカリした噛み応えです。
IMG_2854 ラー油そば (3)

結論から言うと、悪くない。
っうか、オイシイ。

鰹ダシとラー油がぶつかることもなく、ラー油ですから中華っぽい雰囲気に支配されてしまうのかという懸念もあったのですが、そうでもない。
やっぱり蕎麦なんですね、当たり前ですけど。

こりゃ本家の【壬生】も喰ってみたくなりましたが、池袋駅前を通って【壬生】に行くまではかなり誘引力の強いラーメン屋が一杯あるから、いつになることやら。

御馳走様でした。

【一軒め酒場】横浜西口店 横浜市西区

「KEEP GOING」のメンバーと飲んでました。
数年前からアチコチで見かけるようになった【一軒め酒場】の横浜西口店です。

まずは〔神田旨かつ〕
IMG_2843 一軒目酒場 (1)
まぁ、串カツなんですが一本90円です。
安い。

「KEEP GOING」のメンバーは有れば必ず喰いますモツ煮込み。
IMG_2843 一軒目酒場 (2)
ここは牛モツですが、なんとモツ肉が三切れしか入ってなかった。
コレでは不満が残る。

〔おやじ好みの玉子サラダ〕
IMG_2843 一軒目酒場 (3)
どこらへんがおやじ好みなのかな?
ゆで卵スライスじゃんか。

男のハムカツ。
IMG_2843 一軒目酒場 (4)
厚切りです。
コレは男らしい。

他に2~3品喰って、飲んで、
「明日こそ、いい演奏するぞ」
と、酒臭い決意なんぞ新たにして帰宅する面々でありました。

それにしても安いですね、【一軒め酒場】
これからも利用させて頂きます。

御馳走様でした。

【はま寿司】横浜岡野店 横浜市西区

お母ちゃんにプレゼントする寿司を買いに【はま寿司】へ。
ついでに自分達の食事もしてしまいます。

小鯵の天ぷら握り。
IMG_2827 濱すし (6)
熱々の揚げたて天ぷらです。
うまかった。

東村山黒焼きそば。
IMG_2827 濱すし (8)
東村山のB級グルメとのことですが、私は知らなかった。

とにかく、黒い。
イカ墨パスタかよ!!
って言うくらい黒い。

正確に言うと、麺は暗緑褐色というカンジです。
IMG_2827 濱すし (10)
富士宮焼きそばのように、かなりコシの強い麺です。
固いとも言えるかも。

味わいとしては、フツーにソース味の焼きそばなんですよ。
黒いラーメン大好きの私ですから、黒い焼きそばだって現地で喰ってみたい。

他にも握り寿司や軍艦巻きを何点か喰ってますが、当たり前のモノばかりなので、省略しました。
印象的だったのが、鯵天握りと黒焼きそばだったのです。

御馳走様でした。

【すき家】 横浜山下町店 横浜市中区

朝から牛丼が喰いたい。
は、私にとってはフツーのコト。
んで、【すき家】 横浜山下町店へ。

横浜スタジアムがオリンピックに向けて工事しているコトは知ってましたが、いつの間にやらこんなに成長していたんですねぇ。
IMG_2857 横スタ
両翼の増設スタンドも凄い。
傾斜が急で、かなりコワそうです。

んで、朝牛丼。
IMG_2460 すき家 (2)
いつもながらのウマサですわい。

山下公園の沈床花壇は、バラが満開でした。
IMG_2859 山公

食彩 【まかない】 横浜市旭区

ゴールデンウィークも終わって、お疲れさんの飲みで【まかない】に行きました。
【Cat’s】は連休中も営業してましたから。

Ayaの好きなネギチャーシュウ。
IMG_2790 まかない (1)
チャーシュウは店主の手作り。
その甘さと、ネギの辛さがいいね。

商品名失念。
IMG_2790 まかない (2)
マッシュポテトに、挽肉餡をかけたものです。
これが旨かった。

鶏唐揚げ。
IMG_2790 まかない (3)
ただの唐揚げではなく、中華風ソース付いている。
コレが良いね。
主に、醤油、ゴマ油、酢だと思うんだか、詳細は謎。

刺し盛り。
IMG_2790 まかない (4)
店主の晩酌のツマミだったんですが、少し分けてくれました。
マグロの中トロと赤身、はまち、鯛までは分かるんですが、真ん中の炙ってるものは何だろう?
わからないケド、うまかった。

御馳走様でした。
また来ます。

スパ弁

久々にスーパーの弁当を喰いました。

【ベルク】流山 おおたかの森店の〔シャケ弁当〕 398円(税抜き)
IMG_2713 スパ弁

シャケが大きくてウレシイ!
だが、この手の弁当で一番不満なのは、御飯の量が少ないこと。
私ゃ、弁当箱に御飯一杯で、真ん中に梅干し一個というの(いわゆる日の丸弁当)でも大丈夫なのです。

この時も喰い足りなくて、向いの【ウエルシア】でハンバーガーを買っちゃったよ。
おかず減らしていいから、メシを増やしておくれよぉ。

御馳走様でした。

【ゆで太郎】長者町店で朝カツ丼

この日は、「朝も早よからトンカツ喰いたい症候群」が発症しました(笑)
んで、24時間営業の【ゆで太郎】長者町店へ。

〔ジャンボかつ丼〕 620円。
IMG_8250 茹でカツどん

カツ丼専門店である〔かつや〕のほうがノウ・ハウでは上でしょう。
しかし、営業時間が07:00~だったんですけど近頃変更になりまして10:00~になっちゃった。
「朝トンカツ」出来ないのです。

【松乃家】と言う選択肢もあるが、この日は腹一杯喰いたかった。

っうコトで【ゆで太郎】のカツ丼は、割り下が少々甘過ぎるけど蕎麦屋さんらしくカツオダシがよく効いてます。
肉の厚みもソコソコにあるし、御飯の量も多い。
価格は上記二店よりも高いですが、メリットも考えればコスパは引き分けかな。

御馳走様でした。
また利用させてもらいます。

【しゃぶ葉】希望ヶ丘店 横浜市旭区

ほぼ一年振りに【しゃぶ葉】に行ってみた。

私達はブタ野郎にブタ女ですから〔三元豚ロース食べ放題コース〕 税抜き1299円。
IMG_2653 しゃぶ葉 (1)
生玉子が二つあるのは、玉子苦手のAyaが寄こしたからです。

バイキングコーナーからの第一回獲得品。
IMG_2653 しゃぶ葉 (2)
ワカメ御飯に、チラシ寿司、漬物付き。
肉が喰いたくて来たんだから、御飯は控えめにね。

野菜サラダとポテトサラダ。
IMG_2653 しゃぶ葉 (3)
玉ネギがおいしかった。

第一回の肉を喰い終えて、第二回目のしゃぶ肉を使ってブタ丼を作りました。
IMG_2653 しゃぶ葉 (4)
ネギ、竹の子、漬物付き。

次は豚肉ラーメン。
IMG_2653 しゃぶ葉 (5)
すき鍋用のタレはかなり濃いめ甘めですので、基本の白ダシで薄めます。
それでもまだ、濃い味付けだった。

麺は細目のやや縮れ。
IMG_2653 しゃぶ葉 (6)
茹で時間は、1分30秒ほど。
固めの茹で加減です。

最後の締めは白玉あんみつ。
IMG_2653 しゃぶ葉 (7)
肉を喰い過ぎた後の冷たくて甘いものは、イイですね。

御馳走様でした。
また利用させてもらいます。

【コマ食堂】 千葉県流山市

流山市で仕事をしてました。
しかし、仕事場の周辺には飲食店が何も無い。
そこで同僚がスマホで調べてくれた、近か場で良さそうな店へ。

んで、着いた店はなんとも昭和レトロな雰囲気のあふれる外観。
先に言っとくけど、残念ながら私の操作ミスで写真を消しちゃったんです、すまんす。
気になる人は、調べてみてください。

店内は薄暗く、古色蒼然たる調度品がある。
従業員は、調理のおじいちゃんと、ホール担当のおばあちゃん二人。
少々ぱっとしないが、大丈夫かな。

だが、私達の後から次々とお客さんが来るよ。
コレは、地元民のみが知る名店?

私が喰いましたものは、〔カツ煮定食〕 850円。
IMG_2575 コマ食堂 (1)
フリカケが付いているのがウレシイね。

トンカツも結構厚い。
IMG_2575 コマ食堂 (3)
玉子は二個分くらい使っているかな。

カツ煮が乗っている皿のレモンの下に少し見えますが、煮汁が多目です。
この煮汁でキャベツの千切りを喰ったり、御飯にかけたりすると、またウマイ。

御飯も、おひつ入りで通常の1.5人分くらいはあるよ。
冷奴や漬物も、味変にとても有効で、多目の御飯も飽きることなく頂けます。
味噌汁は、ちゃんとダシを取った味がする。

いやぁ、腹一杯になりました。
コスパはとても優れているね。

御馳走様でした。
店舗写真が無いのが、返す返すも悔やまれる。

大岡川の桜を見てきました

一時、気温が下がったコトもあり、今年の桜は長持ちしてますね。
「大岡川桜まつり」は終わったけど、今が満開ではないかな。

IMG_2643 大岡川 (1)

この日、屋台で喰った物。
IMG_2643 大岡川 (3)
左から、コロッケとアジフライ、大阪焼きのブタ玉天、目玉焼き入り焼きそば。
二人で喰ったけど、結構腹一杯。

IMG_2643 大岡川 (2)

天丼・天ぷら定食 【ゝ松】伊勢佐木町店 横浜市中区

私は早く寝ると早く目が覚める。
一回に寝られる長さが決まっているんです。
大体5時間前後、長くても6時間。

この日も、10:00すぎに寝たら、03:00に目が覚めた。
寝ている間は死んでいるのと同じだからモッタイナイ。
もう一度寝ることはしません。

起きて早めの朝食を摂りに行きました。

喰いましたものは伊勢佐木町にある【ゝ松】の〔天丼〕 380円。
IMG_2590 ゝ松 (1)

天丼アップ。
IMG_2590 ゝ松 (2)
内容はエビ、鶏、ナス、ピーマン、玉ネギのハズですが、チクワがある。
かわりにピーマンが無いね。
ピーマンが切れて、急遽チクワが代打に立ったのでしょう。

そのくらいなら、気にならない。
エビと鶏が無ければ怒っちゃうけどね。

甘めのタレがかけられた御飯も天ぷらもオイシイ。
ちょっと甘さが強過ぎる感もあったので、醤油を数滴追加。

水がわりの濃い目の冷茶が、口の中をスッキリさせてくれます。

この天丼を喰ったのは3月中のことですが、今はどうなっているのかなぁ?
値上げの4月になりましたからねぇ。

なんもかも値上げするが、給料はあがらない。
自衛策をこうじねばなりません。

御馳走様でした。

IMG_2590 ゝ松 (3)

【伝説のすた丼屋】渋谷宇田川町店 東京都渋谷区

渋谷でお仕事。
ラーメン屋はドコも混んでいる。

割りとキャパの大きい【大阪 王将】渋谷店を覗いてみる。
と、従業員欠員のため開店時間を遅らせるとの告知。
あれま、こんなトコロでも人手不足かい。

んで、次のオプションは【伝説のすた丼屋】
ココには、二階席があったのです!
私の通常生活圏には数軒の「伝すた」があるので、渋谷で喰うのもシャクだが、しばらくすた丼喰ってないし、ココを逃すと昼食難民にもなりかねないと、入店。

喰いましたものは、もちろん基本の〔すた丼〕 味噌汁、生玉子付き 630円。
IMG_2544すた (1)

生玉子埋め込みの図。
IMG_2544すた (2)

前から何度か書いているけど、ここ十年くらいで、すた丼のジャンク度が低下していると思うのです。
はじめて喰った頃は、ニンニク醤油の強烈な匂いと、ショッパさにジャンクフードのキングと認識していたものです。
それがオシャレとは言わないケド、だいぶ洗練されてきたような気がするんですわ。

でもまぁ、味噌汁と生卵は付いてくるし、使い勝手は良いのでコレからも喰い続けていくでしょう。
御馳走様でした。

麻婆食堂 【楓林】 東京都豊島区

大塚駅周辺で仕事をしてました。
昼食はその途中で見かけた麻婆豆腐の専門店に行きました。

麻婆豆腐の専門店って、あんまり見かけないですよね。
少なくとも私は、今まで出会ったコトは無いと思うんです。
TVの「孤独のグルメ」で見た荒川区三河島の【真実一路】という店で初めて知ったくらいですから。

〔土鍋麻婆豆腐定食〕 800円。
IMG_2477 楓林 (1)

麻婆豆腐のアップ。
IMG_2477 楓林 (3)

写真ではわかりにくいんですけど、グツグツ煮立っているんですよ。
この点は【真実一路】と同じだね。

そしてこの麻婆豆腐、辛いんです!
辛い物好きの私が辛いと思うんです!

更にシビレる。 漢字で書くと「痺れる」
中国語だと、「麻辣」の「麻」の方ですね。
最近ハヤリの、辛い料理に多く使われる「花椒」だそうです。

豆腐は多く見られる木綿ごしではなく、絹ごしを使っています。
よって、崩れやすいんですけど元が大きめに切ってあるので、割って口に運ぶことを考えると問題無し。

御飯に麻婆豆腐を乗せて喰いました。
IMG_2477 楓林 (4)
私は子どもの頃から、麻婆豆腐に御飯と言うと、この喰い方でした。
辛さで御飯が進むから、お替りしちゃいましたよ。

外食でお目にかかる麻婆豆腐のほとんどは、私にとって辛くないんです。
辛さと痺れと熱さが強烈な、この麻婆豆腐、好きです。

御馳走様でした。

IMG_2477 楓林 (5)

【東池袋 小町食堂】 東京都豊島区

都電荒川線 向原駅の近くで仕事してました。
昼食は、近所をウロウロしたんだがラーメン屋は見つからず、セルフで総菜の組み合わせが選べるこの店にしました。

IMG_2513東池食堂 (1)

まず、数多いおかずの中からキクラゲ玉子炒めと漬物の持ち合わせを選びました。
温めが必要な物は従業員さんが電子レンジにかけてくれます。
御飯と味噌汁は熱々です。

好きなものを取り終わってテーブルに着くと、従業員さんが内容を見て会計伝票を発行してくれます。
IMG_2513東池食堂 (2)

大して期待しませんでしたが、お味のほうはまずまず。
価格も納得できるが、郊外の中華料理屋さんだったら、もう少し豪華な内容になるかな。

御馳走様でした。

IMG_2513東池食堂 (3)