FC2ブログ

行列拒否のラーメン日記

ラーメンを中心とした喰い荒らしと日々の記録

プロフィール

SIN.N

Author:SIN.N
東日本ラーメン研究会(縮めて東ラ研)会長。
ラヲタでモーヲタで軍事ヲタでバンドもやっているが、本業は忍者。
ラーメンと酒とギターをこよなく愛するオッサンをヨロシク。

★★ラーメン日記概略★★

★主に昼食で喰ったラーメンの感想を記しています★

★初訪問店については100点満点で評価していますが、私個人の感覚に基づくものであり、あくまで目安 と思ってください★

★古い記述には現在の感覚とあわない部分も多々あると思います★

★文中における行動や発言に多少の脚色はありますが大筋において事実です★

★ラーメン以外はアッサリとふれています★

☆☆東日本ラーメン研究会(ちぢめて東ラ研)とは☆☆

ラーメンを愛するが、決して甘やかさない先鋭的ラーメン原理主義者集団。
日夜ラーメンを求めて街 (たまに山の中だったりもする) にくり出し、(主に自転車もしくは徒歩または電車)
雨にも負けて、風にも負けるが風邪をひいてもラーメンを喰う。
東に空腹の人あれば行って良店を教えてやり、西に満腹の人あれば「食いすぎはダメよ」と、さとしてやり、ドンブリの糸底が低いと言っては嘆き、麺の絶妙な茹で加減に涙を流す。
そんな人に私はなりたい。(なんのこっちゃ)


☆東ラ研局中法度 (鉄の掟)☆

その壱 『行列するべからず』

行列はラーメン屋を驕らせる。慢心したラーメン屋に待っているのは品質の低下である。
また、長時間待たされた末に喰うラーメンが『マズかろうはずがない』と言う先入観が起き、正しい判断が出来なくなる危険性がある。
さらに、せいぜい5.6分で食い終わるものに(二郎系は除く)30分も1時間も並ぶなんて間違ってる。非生産的だ。
それに、ラーメンなんて並んでまでして喰うものではない。


その弐 『初めての店では基本のラーメンを喰うべし』

基本のラーメンこそ完成されたものであり、余計な装飾をはぶいた美しい姿である。
そして、その店の傾向と実力を知る好適な商品であると考える。
最近は、醤油、塩、味噌どれも基本でウリと言う店も増えつつあり、判断に困るが、普通、メニュウ(券売機)の一番はじ、または最低価格のもの(例外はある)と考えればいいだろう。
私は判断に困った場合醤油味を優先させることにしている。


その参 『基本のラーメンで1001円以上のもの喰うべからず』

元来、ラーメンはジャンクフードであり、ときに子供のおやつであった。
800円だー、900円だー言うラーメンを子供がおやつで喰えるか!
ラーメンをつけ上がらせてはならない。
と言うことで、わが東ラ研会員は子供ではないからもう少しゆずって、基本のラーメンの上限を1000円(税含まず)までとし、1001円以上の価格設定をしている店に背を向けることとする。


その四 『店主、従業員にみだりに話しかけてはならない』

こっちは食事だが向こうは仕事中。(石神氏の考えに同意しました。パクリと言わないで~)


その伍 『ラーメン屋に大人数で行ってはならない』

上限は二人である。三人以上で行く場合は1:2に分かれるか、1:1:1に分かれて他人のフリをすべし。
理由は簡単である。そのほうがいいから。
大人数で行くと、店は連席にしようとして気を使い、ラーメンにありつくのが遅くなる。
幼稚園児の遠足じゃないんだから、くっついてる必要なんてない!
ときに店側のオペレーションの混乱を誘引する場合もあり、サービスおよび品質の低下にも繋がりかねない。

その六
ラーメンはドンブリの中の小宇宙

以下はそのうち考える。

それではみなさん、楽しいラーメンライフを過ごして行きまっしょい。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

テイクアウト専門カレー 【パルファン】 東京都豊島区

豊島区の明治通り沿いにある、小さな持ち帰り専門のカレー屋さん【パルファン】
幹線道路沿いと言う立地にもかかわらず低価格で、なおかつ侮れないカレーを提供してくれています。

今回は、プレーンの〔牛スジカレー〕を大盛りでいただきました。
IMG_1944 パルファン (1)
御飯は、黒米入りを選択。
前回は白飯とのハーフ&ハーフで喰いましたが、一発でこの黒米入りが気に入ったんです。
この黒米がナッツのような食感でオモシロイんです。

IMG_1944 パルファン (3)

大きめの牛スジ肉が3~4個。
IMG_1944 パルファン (4)

スープカレーに近い粘度の低いカレーは、ほど良い辛さ。
玉ネギやニンジンは溶けかかってトロトロ。
そこに黒米が「かりっ」とした感触を与えてくれます。

オバちゃんの愛想も良いし、御飯も大盛りに更に少し増量してくれたし、カレーも独特でいいな。
御馳走様でした。

牡丹鍋

知人のKねださんから猪肉を頂きました。

そこで早速、牡丹鍋にして喰いました。
豆腐が白トビしちゃった写真でスマンス。
KIMG0052 牡丹鍋
丹沢の山奥などで出会う、味噌味の鍋にしました。
クサミも無く脂身は甘く、喰いやすいです。
そして、豚肉には無い強いスジや、詰まった赤身などに野生を感じます。

御馳走様でした。
またお願いします。

朝の「10分どん兵衛」

やっと私の活動しやすい気温になってきました。
そこで、良く晴れた日には早朝サイクリング。

港までの途中に在るコンビニで〔どん兵衛〕を買って湯を入れ、波止場に着く頃には「10分どん兵衛」の出来上がり。
IMG_9857 どん

波止場の風景を見ながら喰うのは気分がイイものです。
この日は、大桟橋に巨大豪華客船 「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊してました。
IMG_1922 ダイプリ (1)
水陸両用バスの「スカイダック」が近くを通ります。

「ダイヤモンド・プリンセス」のすぐ横を通過。
IMG_1922 ダイプリ (2)
「スカイダック」だってバスだから、そう小さくはないんだけど、さすがに全長 290m 115,875 トンの巨体との大きさの違いはこの通り。

港はイイなぁ。
船はイイなぁ。
で、ご馳走様でした。

インド・ネパール料理 【Everest kitchen】戸部店 横浜市西区

この日は、西区役所の近くに在る店に行ってみたんですが、店前に4~5人の待ち人。
2015年5月頃 五反田より移転してきた店で、川崎溶き玉子ラーメン類似の商品が目当てでした。
だが並ぶのはマッピラと、旧東海道のほうへ向かいました。

横浜駅方面へ向かえば何かあるだろうとブラブラ。
ラーメンじゃなくてもイイし。

そんで見付けたのが【Everest kitchen】
こんなトコロにも在ったんだぁ。
街道に面してなくて、横道に在るので少々わかりにくいなぁ。

さて、喰いましたもの。
私は大好きな〔マトンカレー・セット〕
IMG_1801 エヴェレスト (1)
飲み物とサラダが付きます。
私はラッシーを選択。

カレーの中にはマトン肉が4~5個。
IMG_1801 エヴェレスト (3)

お約束であるマトン肉のナン包み喰い。
IMG_1801 エヴェレスト (4)

こちらAyaの〔ポークカレー〕 ナンを胡麻ナンに変更。
IMG_1801 エヴェレスト (2)
ナンに胡麻がびっしりと付いてます。
が、喰っていると落ちて、あたりが胡麻だらけになる。
胡麻はカラダにイイので、せっせと集めて喰いましたが。

カレーは私の中では、もうすっかりおなじみとなったインド・ネパール式の本格的なモノ。
私は「3辛」にしましたが、丁度よい辛さ。
Ayaは「1辛」ですが、それだとほぼ辛くない。

価格は、ランチタイムだと中心価格帯は800円台くらいかな。
ナン、ライスはお替りできるのでCPは良いでしょう。

御馳走様でした。

IMG_1801 エヴェレスト (5)

創作ダイニング 【Antenna】 横浜市旭区

相鉄線 鶴ヶ峰駅の南側バスロータリー近くに在るダイニングバーの【Antenna】に行きました。

ココは鶴ヶ峰でも数少ないオサレなバー。
でも、そんなに高くないし、遅くまでやっているから有難い。

まずは大好物の馬刺し。
IMAG4368 あんてな (1)
赤身とタテガミの部分を交互に盛り合わせてます。
タテガミと言うのは、馬の鬣(←こんな漢字なんだ! 書けねーよ)の毛根近くの皮下脂肪が多い部分です。
ほぼ脂身で、醤油など強くはじいてしまう。
でも馬の脂だからね、全くクドくないんです。

赤身は柔らかく、けど肉質感がありサッパリ。
ショウガやニンニクが良くあいます。

マグロとアボカドの・・・・・ん~、なんだっけなぁ、商品名失念。
IMAG4368 あんてな (2)
まっ、とにかくマグロがウマイ、アボカドもウマイ。
それから、醤油とマヨネーズって、合わせて喰うとよりウマイ。

御馳走様でした。

コーヒープラザ 【TREE TOP】 東京都豊島区

このトコロ、お気に入りのカレーを喰いに【TREE TOP】へ。

店前の写真付きメニューを掲載します(クリックで拡大)
IMG_1845 ツリト (1)

今回は基本と思われる〔ポークカレー〕を大盛りだけど、少し減らしてもらいました。
IMG_1845 ツリト (2)
プラス50円で中盛りがあったらイイんだけどねぇ。

写真でもわかると思うけど、デカイ玉ネギが入っていた、ウレシイ!
やや甘味のあるカレールゥは、トロミが強いイギリス式 ≒ 日本式。
私にはなじみやすく、とても喰いやすいカレーだね。

通常の大盛りよりも若干減量だが、やっぱり腹一杯。
御馳走様でした。

中華料理 【六町飯店】 東京都足立区

「つくばエクスプレス」六町駅出入り口のまん前。
道路を渡る時に目に入るビルの二階に【六町飯店】はある。
昼食どきだから、自然に吸い込まれた。

〔レバニラ炒め定食〕 700円 税抜き。
IMG_1554 六飯レバ
リーズナブルな価格だが、内容は充実。

甘辛ショッパク炒められたレバニラに御飯が進む。
おかわりしちゃいました。

ココでふと思ったのだが、レバニラ炒めって中華料理???
日本料理のような気がする。

御馳走様でした。

上池袋周辺でカレー喰い荒らし

仕事場の周辺に有力なラーメン屋が無い!
よって、カレーばっか喰ってました(笑)

コーヒープラザ 【TREE TOP】 東京都豊島区

再訪の今回は〔ドライカレー〕 750円+大盛り 100円。
IMG_1718 スリートップ
腹が減っていたので大盛りにしたら、すんごい量です。
後半苦しくなりながら、やっと完食。

ところで「ドライカレー」って店によって、かなり違いますよね。
ホントに水気が無くてカレーピラフのようなモノ、白飯に水気の少ないカレールゥを乗せたもの(私が若い頃通った横浜駅西口の【ハロウィン】はこのタイプでした)、はたまた普通のカレーみたいで、やや水分の少ないものなど。

この【ツリートップ】のドライカレーは最後のタイプです。
ほぼ普通のキーマカレーのよう。
んで、挽肉は大歓迎!



テイクアウト専門カレー 【パルファン】 東京都豊島区

〔牛スジポパイカレー〕 価格失念(550円だったかなぁ?)
IMG_1815 パルファン (1)
ライスは、白米と雑穀御飯のハーフ&ハーフにしてもらいました。

明治通り沿いの小さなお店なんですが、基本の〔牛スジカレー〕が450円と安いんです。
んなワケで、若干いぶかしみを持って臨んだのですが、どっこい、良いカレーだと思います。

水から、食用油、野菜、肉なども全てオーガニックな物にこだわり、それでいて物足りなさの無いカレーです。
辛さはそれほどでもなく、スパイスと牛スジのダシ感で喰わせるタイプですかね。

スパイシーな中に地味深さも感じられ、量的にも満足でした。



アジア・エスニック料理 【らぷし】 東京都豊島区

ガッパオやナシゴレン、カレーうどんなんかもあるお店です。
だが私は〔チキンと季節の野菜スープカレー〕 850円を頂きました。
IMG_1821 らぷし (2)
スープカレーですから、ぱしゃぱしゃです。
当たり前ですけど。

鶏肉はホロホロに煮込まれています。
モモ肉だと思いますが、パサつかず喰いやすい。

スープカレの辛さは、私にとってはピリ辛程度。
ナスがとてもうまかった。
あと、コンソメスープも薄味ですが、奥行きがありGOOD。



以上、三店舗は辛さの調整が出来ないようですが、頼めばやってくれるのかなぁ?
御馳走様でした。

食彩 【まかない】 横浜市旭区

今月は、いろいろとイベント続きでくたびれたなぁ。
んなワケで、近所の居酒屋さん【まかない】でお疲れさん会。

〔カシューナッツと鶏肉炒め〕
IMAG4777まかない (1)
ヤングコーン、ニンニクの茎などが入っていてヘルシーだわ。
前回は、キクラゲ、ピーマンが入っていたね。
その時にある野菜を合わせるのでしょう。

〔トマト玉子炒め〕
IMAG4777まかない (2)
火を通したトマトのウマさと、優しい玉子の味わいに気持ちがほっこりします。

他に数品喰って、腹一杯でホロ酔い。
御馳走様でした。

再訪 curry house 【八仙花】 東京都豊島区

去年の夏に見つけて気に入ったカレー屋さん、curry house 【八仙花】に再訪。

説明書きを見てください。
IMG_1523 八仙花 (1)
初訪問時は、ポークビンダルーを喰いました。
その時は、今まで味わったコトの無かったオモシロい辛味に一発でノックアウトされました。

そこで今回は基本的なものに戻して、スパイシーチキンとマッサマンカレーをハーフ&ハーフでお願いしました。
こんな風に半分づつの組み合わせも出来るんです。
IMG_1523 八仙花 (2)

チキンカレーは、かなり強い辛味を持ち、スパイスが前面に出ています。
鶏肉はホロホロになるまで煮込まれています。
IMG_1523 八仙花 (3)

一方、マッサマンカレーの中にはシメジのようなキノコがいっぱい。
辛さはそれほどでもなく、マイルドな印象。

そして付け合わせのポテトサラダみたいなモノが、妙にウマイ。
ジャガイモが元になっているんですけど、いろんなものが合わせてあるようです。

面白いカレー屋さんです。
私んチの近所に欲しいな。

御馳走様でした。

IMG_1523 八仙花 (4)

天丼・天ぷら定食 【ゝ松】伊勢佐木町店 横浜市中区

早朝から天丼が喰いたくなり、チャリンコ転がし伊勢佐木町へ。
天丼・天ぷら定食の店 【ゝ松】は24時間営業です。

〔天丼〕 500円。
IMG_1747 、松 (2)

IMG_1747 、松 (3)
サービスの揚げ玉を少々投入。

エビが二本でこの価格だから【てんや】よりもオトクだわね。
だが、向こうは天丼の専門店。
こっちは【松屋】の別業態。
何か違いはあるかな?

イヤ、タマにしか喰わない天丼ですから、そんな違いがわかろうハズもない私です(笑)
『エビ二本で満足』
との感想をいだいて帰宅。

はい、私って簡単なヤツです。
御馳走様でした。

コーヒープラザ 【TREE TOP】 東京都豊島区

まったく情報無しで初訪して、印象の良かった【K’s Garden】に行ってみたら、工事中。
どうやら閉店して、次の店になるようです、残念だなぁ。

【K’s Garden】の記事はコチラ。
http://763422.blog90.fc2.com/blog-entry-3476.html

お目当ての店が無くなり、途方にくれた・・・・・ワケでもなく、前回【K’s Garden】に来た時にカレー屋さんが近くにあることを覚えていました。
早速入店。

店内は山小屋風のウッディな造り。
大きな軒看板には、「コーヒープラザ」とありましたから、喫茶店でもあるようです。

壁には、こんなアピール書き。
IMG_1675 スリートップ (2)
ただ、カレーショップ【富士】って何?
聞いたコトないぞ(私はカレヲタではないから浅学ですけど)

発注後、5~6して届いたカレーがコチラ。
IMG_1675 スリートップ (1)
店の内外にはインドカレーを思わせる告知がいくつかあるんですけど、コレは日本式のカレーだね。
一皿にサラダも盛り付けられている点などは、金沢カレーとの類似性もうかがえる。

日式カレーではあるが、さすがに手間暇かけて作られているだけあって家庭のカレーとは一味違うな。
まず、スパイスの個性が十分に引き出されているようです。
辛さはそれほどではないにしろ、キリリとした存在感のあるカレーであると言えます。

同行のN氏が喰っていた〔ドライカレー〕もよさそう。
次の機会には喰ってみます。

日本人にはなじみやすいカレーでした。
御馳走様でした。

IMG_1675 スリートップ (3)

〔よこすか海軍カレーラーメン〕 エースコック

うどんに続いて〔よこすか海軍カレーラーメン〕です。

「カレーの街 よこすか」とアピールしてます。
IMG_1724海軍カレラ (1)

IMG_1724海軍カレラ (2)
写真では良くわからないかもしれませんが、かなり黄色みというか茶色というか、濃い色合いのスープで、麺も染まってます。

味わいも、〔カップヌードル〕のカレー味などに比べると、強いスパイスの主張があります。
カレーらしい「がつん」と来る刺激が鮮烈。

麺は縮れがスープをよく持ち上げます。
具材はフリーズドライのジャガイモや、合成肉のようなモノがあり、これは〔カップヌードル〕カレー味と大きく違わないな。

総じて、カレー味のカップラーメンの中でもイチバン強い主張を持っていると思います。
御馳走様でした。

天丼・天ぷら定食 【ゝ松】伊勢佐木町店 横浜市中区

この日も10月だと言うのに、まだまだ暑かった。
もっとも私の夏は11月まで続くから、しょうがないけど。

昼の食欲減退に備えて朝からしっかり喰います。
24時間やっていてくれるからありがたい。
IMG_1541 てん松 (1)
朝定食は現在値上げして、全て400円になっていますので注意!

牛丼と蕎麦のセット喰いました。
IMG_1541 てん松 (2)

IMG_1541 てん松 (5)
蕎麦は茹で置きかな?
しかし、弾力と蕎麦粉の香りが感じられて、蕎麦店である【Yたろう】よりも上じゃないかな。
クッキリとしたエッジ感もあります。
ただ十割蕎麦だけに、短く切れたモノも見えるが、コレはしょうがないか。

ミニ牛丼に玉子落としの図。
IMG_1541 てん松 (6)
まぁ、牛丼の牛肉はショボいね。
サービスセットのモノだけに、高望みはしませんケド。

朝から蕎麦と牛丼食ったて350円だから、感謝です。
御馳走様でした。

IMG_1541 てん松 (7)

【伝説のすた丼屋】横浜日ノ出町店 横浜市中区

今年二月以来の〔すた丼〕喰います。

もちろん基本の〔すた丼〕を発注したら、この日は「29の日」(肉の日)だった。
迷わず肉増量でお願いしました。

7~8分後に到着した〔すた丼〕のお姿がコチラ。
IMG_1488 伝説 (1)
う~ん、増量になっているのかなぁ?
よくわからんが、『得した』と信じて喰いますぅ。

生卵埋め込みの図。
IMG_1488 伝説 (2)
こうしてから、ドンブリのフチ近くより喰い進めます。
当然、垂直掘削喰いになります。
そうして、卵の乗った一角が孤島のように屹立し、崩れそうになった時に一気に混ぜ混ぜ。
醤油ダレ、少し固まり始めた卵、豚肉が一体となります。
ニンニク風味の「豚肉卵かけ御飯」となり、まいう~。

御馳走様でした。
また来ます。

【はなの舞】足立六町店 東京都足立区

足立区六町でお仕事。
昼食は・・・・・もうそろそろパターンに飽きたなぁ。
新分野はないものか?
と、ウロついていたらいチェーン居酒屋の【はなの舞】がランチ営業をしているではないか。
っうことで入店。

喰いましたものは、〔かつ煮善〕 850円。
ST330123 華の舞
前のケータイで撮ったから画像が悪いです、ゴカンベン。

土鍋で調理されたかつ煮と御飯、味噌汁。
小皿は、サラダ、小さな薩摩揚げ二枚、キュウリの漬物。

オカズの種類は豊富で、とんかつもソコソコ厚みがあります。
割り下が少し甘すぎるけど、まぁ悪くはないな。
しかし御飯の量が少なくて、私でも喰い足りない感がありました。

パターンが増えたから、また利用させてもらいます。
御馳走様でした。

中華料理 【利華飯店】 東京都足立区

足立区六町近辺で使い勝手の良い中華料理屋さん、【利華飯店】
一年以上後無沙汰してました。

〔鶏肉とカシューナッツ炒め定食〕 800円。
IMG_1552 利華飯店 (1)

IMG_1552 利華飯店 (2)

大き目の鶏肉とカシューナッツがウレシイ。
ただ、今日は少々味付けが濃い目でした。

御馳走様でした。

とんかつ 【松乃家】伊勢佐木町店 横浜市中区

暑い暑い。
9月も下旬なのに、まだ暑い。
朝食をしっかり喰っておきます。

〔玉子丼〕にサービス券でコロッケを付けました。
IMG_1476 玉丼コロッケ (1)

コロッケ乗せの図。
IMG_1476 玉丼コロッケ (2)
「コロ玉丼」になったね。
コレでスタミナ補強は十分!

しかし、またサービス券が来ちゃったよ。
無限ループに陥るのか?
まっ、いいや。

御馳走様でした。

【l'atelier build】 (ラトリエ ビルド) 横浜市中区

近頃はやりのワインバー(ワインバル)に行ってみた。
と言ってもね金券がもらえたからで、積極的にワインが飲みたかったからではナイんだな(笑)
でも喰ったモノが旨かったんでUPしちゃいます。

突き出しは〔くるみパン〕
IMG_1466 ワインバー (1)
何とかを垂らしたオリーブオイルで喰います。
ちょっとピリ辛。

〔マスカルポーネのポテトサラダ〕
IMG_1466 ワインバー (3)
コレが旨かった!
かなり変わった形してるでしょ。
「バベルの塔」?
んで、側面にはアボカドが張り付いてる。

〔鶏レバーペーストのブリュレ〕
IMG_1466 ワインバー (4)
表面がカリカリのブリュレをパンに付けて喰います。
レバーペーストが甘ショッパクて、味わいは濃厚。

〔カレー風味のジャーマンポテトピザ〕
IMG_1466 ワインバー (5)
生地が薄いタイプのピザが好きです。
そしてカレー風味!
私の好みにぴったり。

ビールだったり、ワインだったり、あるいはサングリアなど飲んで、ほろ酔い。
イイ気分で帰りました。

御馳走様でした。

中華料理 【萬来軒】 東京都足立区


足立区六町の中華料理屋さん【萬来軒】
ココは、リーズナブルな価格と量の多さで割りと頻繁に利用させてもらってます。

〔ニラ玉子炒め定食〕 750円(税抜き)
IMG_1443 萬来軒 (1)

ニラ玉アップ。
IMG_1443 萬来軒 (2)

炒めタレはかなり濃い目で、御飯が進む味付け。
暑い日々にも塩分高めはイイね。
ただ、あくまで摂り過ぎは注意だが。

御飯も多くて腹一杯になりました。

御馳走様でした。

天丼専門店 【てん天】 東京都北区

王子駅近くの【てんつくてん】に行ったら、閉店してました。
あ~ら、残念。
結構、ココのラーメン好きだったんだけどねぇ。

んで、駅の近くをウロついていたら、安く天丼を提供している店が目についた。
基本の〔天丼〕が529円だって!?
喰ってみますよ。

先客さん一組二名、口頭注文後払い製。
7~8分後に到着しました。
てんIMG_9884 (1)

てんIMG_9884 (2)

てんIMG_9884 (3)

内容は、エビ、イカ、キス、海苔、野菜はピーマンとカボチャ。
天丼としては標準的メンバーだわな。
薄めのコロモは「かりっ」と揚がり、重さも無く喰いやすいね。

タレは濃いめの江戸風だが、ちょっと甘味が過ぎるかな?
御飯も固めの炊き上がりで、タレ飯にはイイ。

この価格で、天丼が喰えるんですから大きな不満は無いよ。
御馳走様でした。

てんIMG_9884 (4)

【日高屋】でラーメン喰わなかった

〔レバニラ炒め定食〕
IMG_9834 日高レバニラ (1)

IMG_9834 日高レバニラ (2)

私は内臓肉が好きでね。
レバーだけじゃなくて、「ミノ炒め定食」とか「ガツ炒め定食」なんかがあってもイイ。
でも、聞いたことが無いなぁ。
と言うコトは、作ってみたことがあると言う人が居ても、何らかの不都合があって商品には成らないんでしょうね。
あるいは、ごく限られた地域にわずかに生息していたとしても、一般化はしないと。

『世の中に無いものは、自分で作る』
のが私ですから、そのうち作ってみるかもしれません。

てなコトを考えながら、この〔レバニラ炒め定食〕を喰ってました。
ご馳走様でした。

SHOP BAR 【ISEYA】 横浜市中区


「はまれぽ」を見ていたら、伊勢佐木町に「トルコライス」を提供している店を発見!
しかも、そんな立地で低価格!!
こりゃぁ喰いに行くでしょ!!!

安いので三品も頼んじゃった。
でも総量は少なめだと聞いていたので・・・・・
二人でシェアして喰います。

まず〔ロースとんかつ定食〕 500円。
IMG_9844 ISEYA (1)
この内容で500円ですよ!
えらい!

IMG_9844 ISEYA (2)
とんかつも、まずまずの厚さがある。
コロモが脱げやすかったけど、この際そんなこたぁどうでもイイ。

〔自家製ハンバーグ定食〕 500円。
IMG_9844 ISEYA (3)

粗挽き肉の食感がウレシイ柔らか目のハンバーグです。
デミソースも甘過ぎずイイかんじ。

〔トルコライス〕 500円。
IMG_9844 ISEYA (4)

トルコライスのアップ。
IMG_9844 ISEYA (5)

トルコライスを構成する三大要素であるスパゲティが無いんだけど、付け合わせのサラダの横に少しだけネジネジのパスタがあるから、これを認めるならば立派なトルコライスです。

IMG_9844 ISEYA (6)
トンカツは〔ロースとんかつ定食〕の物に比べるとやや薄い。

あえて違うトンカツを作るなど、この価格の店では考えられないんですけどねぇ。
単なるとんかつ内での「ブレ」でしょうか。

ライスの方は、ケチャップライス。
鶏肉と玉ネギが少し入ってます。

実はね、この店、ステージとPAセットおよび楽器アンプ等があるのです。
「Cat’s LIVE」の会場探しと言う目的も兼ねて、行ってみました。
だが、この価格ですから日々の普段使いにもいいな。

また来ます。
御馳走様でした。

IMG_9844 ISEYA (7)

食彩 【まかない】 横浜市旭区

久し振りに近所の居酒屋さん【まかない】に飲みに行きました。

私の大好きな〔カシューナッツと鶏肉炒め〕
IMG_1420 まかない (2)
玉ネギ、キクラゲ、ピーマンは当たり前だが、こちらではヤングコーンが入ります。
こりゃ珍しいな。
味付けは優しく、御飯にも酒にもイイ。

IMG_1420 まかない (1)
〔トマトと玉子炒め〕
この料理には甘酢と、そうでないモノがあるようです。
地域による違いみたいですね。
私は甘くないほうが好み。

他に、焼豚や焼ニンニクなども食って腹一杯。
御馳走様でした。

【ゆで太郎】で朝そば三変化 横浜市中区

暑さに備え、朝からしっかり食です。

〔朝そば 温〕にサービス券で海老天を付けました。
IMG_9810 ゆでた (1)

元々入っているかき揚げをあらかた片付け終わったら、サービスの揚げ玉を投入。
IMG_9810 ゆでた (3)
周りには、七味唐辛子をパッパッと振りかけました。

お次は海老天。
IMG_9810 ゆでた (2)

最後は温玉投入。
IMG_9810 ゆでた (4)

三変化、計 四形態のそばで満足。
だけど、こりゃぁ、どう考えても油脂分摂り過ぎだわい(笑)
この先は、節制しなければ・・・・・

御馳走様でした。

焼きそば専門店 【あずま商店】 横浜市神奈川区

IMG_9836 あずま商店 (1)
神奈川区大口の新店に行ったんだが、着いてみると店前に数人の待ち人。
やめました。

そんで、代わりのラーメン屋か喰い物屋を探して近所をブラリ。
見付けましたのは、ここらじゃ珍しい焼きそばの専門店。
タマには焼きそばもイイんじゃないかと入店したよ。

メニューはこうなってます。
IMG_9836 あずま商店 (2)
基本と思われる〔豚焼きそば〕の並盛と〔飯セット〕を発注。

待ち時間7~8分で出来上がりました。
IMG_9836 あずま商店 (3)

コチラはAyaの〔豚焼きそば〕 小盛り に目玉焼きトッピング。
IMG_9836 あずま商店 (4)

京都から直送しているという麺はかなり太目。
強い弾力がありモッチモチの食感。
そこに絡むソースは、甘過ぎず辛過ぎず、でも物足りなさは無い味わい。
たまに、妙に甘かったり、むせ返るほどに辛かったりするソースがありますからね。
こりゃぁ、イイ!

大振りにカットされたキャベツと玉ネギは、良く火が通されて喰いやすい。
薬味の紅ショウガの刺激的な味わいは、アクセントになります。

コチラ〔飯セット〕
IMG_9836 あずま商店 (5)
味噌汁はワカメとシジミが具材なんだけど、他店のシジミの味噌汁よりもはるかに沢山のシジミが入っています。
こりゃぁ、私にはとてもウレシイな。

良い焼きそば屋さんを見付けました。
ゼヒとも再訪したい。

暖簾に「昼の部」とありますが、夜は飲みが出来るようです。
IMG_9836 あずま商店 (7)

御馳走様でした。

【ステーキガスト】本牧店 横浜市中区

『スタミナ補強にステーキでも喰うか』
ってんで、【ステーキガスト】に行きました。

メインディッシュを頼むとサラダバーがついているという商品にしました。

発注後7~8分で届いたステーキと揚げ物のコンビ。
IMG_1229 ステガス (2)

サラダバーからの第一回獲得品。
IMG_1229 ステガス (1)
スープ、野菜サラダ、そーめん、カレーライス。

ソーメンのつゆが酸っぱくて、サラダに使うポン酢醤油かと思った。
んで確かめに行ったんだけど、やっぱりソーメンつゆ。
こういう流儀もあるの?

カレーはチープな作りだが、味わいはしっかりしていてイイな。

メインのステーキは、外国牛だろうね、肉質がしっかりしている(私以外の人は固い肉と言う)
IMG_1229 ステガス (3)
かじりついて、噛みちぎるのが肉です。
とろけるような食感の肉を私は求めない。

リーズナブルな価格で、使い勝手も良いので、また利用させてもらいます。
御馳走様でした。

土産の川幅うどん

鴻巣で買った乾麺の川幅うどん、Ayaの親戚にも差し上げて、残りを私達で茹でて喰いました。

市販のうどんつゆを使い、具はチャーシュウ、メンマ、煮卵を入れてラーメン風にしちゃった。
IMG_9771 川幅乾麺 (1)

「どど~ん」の迫力!
IMG_9771 川幅乾麺 (2)
縦にスジが入っているのが見えると思いますが、茹でているとこのスジから裂けてきます。
指定茹で時間になってないのに、おかしいな?
喰いやすくするためかな? だったら「川幅」の意味がないんだけど・・・・・

しかし茹で上がったものは、とても強いコシがあり、アゴが疲れるほどです。
重くて、すすりにくいので私はほとんど行わない「たぐり喰い」になるんですけど、ゴワゴワ食感のワシワシ喰いもまた楽しい。

いがまんじゅうもそうだけど、世の中にはまだまだ面白い喰い物がありますなぁ。
御馳走様でした。

カレーハウス 【CoCo壱番屋】六町店 東京都足立区

暑い日は辛い物を喰って大汗ダラダラながすと、35℃の気温も涼しく感じる・・・・・かな???

つぅコトでカレー喰いました。
基本の〔ポークカレー〕の400g 辛さは普通で。

まず、コーンサラダ。
IMG_9774 ココイチ (1)
「ベジタブルファースト」は余分な脂肪の蓄積を抑えるそうです。
オイラも、そんなことを気にする齢となったんだなぁ。
正しいんだけど、なんだかモノ哀しいような・・・・・

そしてカレー。
IMG_9774 ココイチ (2)

もうおなじみの顔だし、品質だから多くを語りませんよ。
卓上の「ピリ辛スパイス」を使って、辛さを自分好みに調整。
んで、やはり予想通り、食後は大量発汗により、
「川にでも落ちたんかい!」
と言う状態になりました(笑)
っうか、仕事を始めて10分後にはもう「川落ち状態」になってますから、もう一度川落ちをやり直した姿ですわ(激笑)

もうイヤ!!
早く冬になれ。
御馳走様でした。

大衆元気酒場 もつ焼き 【エビちゃん】谷津観音店 埼玉県上尾市

本日の宿泊地である上尾に着いたら、駅前は大騒ぎ。
「上尾祭り」の真っ最中でした。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (1)
こりゃぁ、近隣の飲食店は相当混むだろうから、少し時間をずらして飲みに出ましょう。

ホテルを出て、上尾駅西口方面へ歩きます。
少し駅周辺を探査し、良さそうなお店を数店見付け、さらに絞り込んで、この店にしました。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (12)
モツ焼き、串揚げなどの肉食系の店です。
ブラブラしているときに気づいたのですが、この街には肉食の店が多い。
上尾の町は畜産と縁があるのかなぁ?

店内は、ほぼ満席。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (8)
「宮原ミートセンター」という行燈看板があるけど、肉屋さんの経営でしょうか?

メニューの一部。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (2)
全体的に安いですね。
若い人が多いのもうなずける。

まずは、冷や奴で落ち着きましょう。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (3)

酒は、「キンミヤ焼酎」とホッピー、Ayaはいつものウーロンハイ。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (4)

ウズラの卵と、豚バラ肉の串揚げ。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (9)
豚バラ肉は、串焼きで喰うことが多いんだけど、串揚げでもウマイね。

私の大好きな〇×刺し。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (5)

IMG_1351 上尾・エビちゃん (6)
この、ネットリと舌に絡みつく感触がタマラン!

Ayaの大好きな豚カシラ肉をステーキにしたものです。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (7)
甘辛の醤油ダレは濃厚で深みもあり、なんとも重量感のある味わい。
カシラ肉は、塩焼きにすることが多い私ですが、これもアリだね。

焼き豚足の白。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (10)
赤は、辛味焼き。
この白は、シンプルな塩コショウで味付けしてあります。
軟骨のコラーゲン部分と、骨にしがみ付いたスジ肉がイイな。

締めの焼きおにぎり。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (11)
オカカの焼きおにぎりです。
あ~っ、しみるなぁ。

上尾でいい店を見付けました。
また、この街に来る機会があればその時も寄りたいと思います。

御馳走様でした。