FC2ブログ

行列拒否のラーメン日記

ラーメンを中心とした喰い荒らしと日々の記録

プロフィール

SIN.N

Author:SIN.N
東日本ラーメン研究会(縮めて東ラ研)会長。
ラヲタでモーヲタで軍事ヲタでバンドもやっているが、本業は忍者。
ラーメンと酒とギターをこよなく愛するオッサンをヨロシク。

★★ラーメン日記概略★★

★主に昼食で喰ったラーメンの感想を記しています★

★初訪問店については100点満点で評価していますが、私個人の感覚に基づくものであり、あくまで目安 と思ってください★

★古い記述には現在の感覚とあわない部分も多々あると思います★

★文中における行動や発言に多少の脚色はありますが大筋において事実です★

★ラーメン以外はアッサリとふれています★

☆☆東日本ラーメン研究会(ちぢめて東ラ研)とは☆☆

ラーメンを愛するが、決して甘やかさない先鋭的ラーメン原理主義者集団。
日夜ラーメンを求めて街 (たまに山の中だったりもする) にくり出し、(主に自転車もしくは徒歩または電車)
雨にも負けて、風にも負けるが風邪をひいてもラーメンを喰う。
東に空腹の人あれば行って良店を教えてやり、西に満腹の人あれば「食いすぎはダメよ」と、さとしてやり、ドンブリの糸底が低いと言っては嘆き、麺の絶妙な茹で加減に涙を流す。
そんな人に私はなりたい。(なんのこっちゃ)


☆東ラ研局中法度 (鉄の掟)☆

その壱 『行列するべからず』

行列はラーメン屋を驕らせる。慢心したラーメン屋に待っているのは品質の低下である。
また、長時間待たされた末に喰うラーメンが『マズかろうはずがない』と言う先入観が起き、正しい判断が出来なくなる危険性がある。
さらに、せいぜい5.6分で食い終わるものに(二郎系は除く)30分も1時間も並ぶなんて間違ってる。非生産的だ。
それに、ラーメンなんて並んでまでして喰うものではない。


その弐 『初めての店では基本のラーメンを喰うべし』

基本のラーメンこそ完成されたものであり、余計な装飾をはぶいた美しい姿である。
そして、その店の傾向と実力を知る好適な商品であると考える。
最近は、醤油、塩、味噌どれも基本でウリと言う店も増えつつあり、判断に困るが、普通、メニュウ(券売機)の一番はじ、または最低価格のもの(例外はある)と考えればいいだろう。
私は判断に困った場合醤油味を優先させることにしている。


その参 『基本のラーメンで1001円以上のもの喰うべからず』

元来、ラーメンはジャンクフードであり、ときに子供のおやつであった。
800円だー、900円だー言うラーメンを子供がおやつで喰えるか!
ラーメンをつけ上がらせてはならない。
と言うことで、わが東ラ研会員は子供ではないからもう少しゆずって、基本のラーメンの上限を1000円(税含まず)までとし、1001円以上の価格設定をしている店に背を向けることとする。


その四 『店主、従業員にみだりに話しかけてはならない』

こっちは食事だが向こうは仕事中。(石神氏の考えに同意しました。パクリと言わないで~)


その伍 『ラーメン屋に大人数で行ってはならない』

上限は二人である。三人以上で行く場合は1:2に分かれるか、1:1:1に分かれて他人のフリをすべし。
理由は簡単である。そのほうがいいから。
大人数で行くと、店は連席にしようとして気を使い、ラーメンにありつくのが遅くなる。
幼稚園児の遠足じゃないんだから、くっついてる必要なんてない!
ときに店側のオペレーションの混乱を誘引する場合もあり、サービスおよび品質の低下にも繋がりかねない。

その六
ラーメンはドンブリの中の小宇宙

以下はそのうち考える。

それではみなさん、楽しいラーメンライフを過ごして行きまっしょい。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

【ビッグボーイ】南本宿店 横浜市旭区

ハンバーグが喰いたくなったよ。
そこで、南本宿にある【ビッグボーイ】

まずはサラダバーからの獲得品。
IMG_0338 ビッグ (1)
左上から春雨中心のサラダ、パスタ中心のサラダ。
玉子スープにコーンポタージュスープ。
ターメリックライスにカレー。

メインデッシュは、おろしハンバーグ 160グラム。
IMG_0338 ビッグ (2)

IMG_0338 ビッグ (3)

他にアイスクリームやコーヒーゼリーなど喰って満足。
御馳走様でした。

宮ヶ瀬ダム

昨年のことですけどね、宮ヶ瀬ダムに行ってきました。

まずは腹ごしらえ。
愛甲石田の手前から県道603号線で七沢温泉近くの【末広寿司】を目指す。
しかし、早く着き過ぎてしまった。

んで、ナビのマップ上に「日向薬師」と言うのを発見したので、見に行ってみる。
私は信仰心は無いけど、古い建築物が好きなんです。
そしたら・・・・・

山道をしばらく行くと、突如三重塔が見えてきた。
IMG_0091 宮ヶ瀬 (1)
なんとも美しい風景ではありませんか!!
ココだけ京都かぁ!? と、錯覚しそう。

浄発願寺というお寺で、木喰上人 弾誓(たんせい)が開山。
天台宗弾誓派総本山ということです。
ちなみに、木喰上人というのは一人じゃありません。
肉類や五穀を拒否し、木の実や草等を食べる修行僧を指します。

三重塔は古建築ではなく、近年の造りだそうですが、鉄筋コンクリートではなく木造なのがエライ!!

んで、時間になったので薬師さんはやめて、【末広寿司】に向かいました。

〔まぐろづくし〕
IMG_0091 宮ヶ瀬 (2)
一括清算したので価格不明。
赤身もトロも旨い。

〔猪鍋〕
IMG_0091 宮ヶ瀬 (3)
味噌味のスープです。
丹沢を越えて、山梨県に入ると醤油味も増えてくるようです。

猪の肉は豚肉よりやや硬く、ちょっとした野趣がありますが、クサミではないな。
そして、なんと言っても、その脂身が旨い。

アンキモがあったので頂いちゃいました。
IMG_0091 宮ヶ瀬 (4)
今シーズン初アンキモです。
うまかった。

宮ヶ瀬ダム到着。
IMG_0091 宮ヶ瀬 (7)
関東最大級のロックヒル式ダムです。
言うまでもなく、神奈川の水がめ。

よくこんなものを山の中に造ったなぁ。
と言う、感想。
黒部ダムに行った時も、そうでしたけど(笑)
ただ、難易度では黒部ダムの方が、はるかに上だったよね。

宮ヶ瀬ダムの副ダムである石小屋ダム。
IMG_0091 宮ヶ瀬 (6)
コチラはカワイラシイし、なんだか落ち着ける。
でも、宮ヶ瀬ダムの水量調節等の重要な役割を果たしています。

宮ヶ瀬ダムの天端から眺めた景色。
IMG_0091 宮ヶ瀬 (5)
遠くにランドマークタワーと、周辺のビル郡がかすんで見えます。

陽が落ちると、湖岸ではライトアップが始まりました。
IMG_0091 宮ヶ瀬 (8)

紅葉はイマイチだったけど、【末広寿司】さんの料理は、変わらず良かった。
御馳走様でした。

天丼・天ぷら定食 【ゝ松】伊勢佐木町店 横浜市中区

朝もは早よから、油っこいモノを喰いました。
昨日、仕事仲間と天丼の話をしたから、天丼が喰いたくなったのです。
んで、イセザキモールの【ゝ松】へ。

今年の4月以来の〔サービス天丼〕だけど、やはり消費増税の影響か10円値上げして390円になってました。
IMG_0210 '松 (2)
しかし、まだまだ安いね、感謝。

アップ。
IMG_0210 '松 (1)

内容は、かぼちゃ、鶏、海老、茄子、玉ネギ。
しかし、カウンターで取り放題の漬物は無くなっていました。
増税に対するためか?
10円の値上げ幅に押さえているのだから、いたしかたないよね。

甘めの丼つゆに、御飯は少なめですから、朝食にちょうど良いな。
御馳走様でした。

IMG_0210 '松 (3)

【かつや】横浜市沢町店 横浜市旭区

仕事で国道16号を走っていて「ラーメンコロッケ」という文言の旗が目に付いた。
とんかつ・かつ丼の【かつや】だった。

日を改めて、出直してみた。
なんと、【幸楽苑】とのコラボ商品だという。
喰ってみます。

〔ラーメンコロッケとロースカツ定食〕 690円+税。
IMG_0157 かつや (2)

IMG_0157 かつや (4)

ラーメンバーガーのようにコロッケの中に麺が入っているのかと思ったら、【幸楽苑】のラーメンダレを練りこんだポテトコロッケだった。

Ayaは「ラーメンっぽさを感じる」と言う(←ホントか?)
私にはわからないよ。
何も知らないで喰ったら、ただのポテトコロッケだと思って喰い終わる自信がある!
私の駄舌が再確認された(笑)

同じくキャンペーン中だった〔ソースカツ丼〕竹 650円+税。
IMG_0157 かつや (1)
“竹”だとロースカツが120gになる、“梅”は80g。
この時は腹が減っていたので、“竹”にしました。

IMG_0157 かつや (3)

ソースは上からブッかけるタイプだね。
私はやっぱりソースにくぐらす方がイイな。
けど、千切りキャベツもイッパイでヘルシー。

腹一杯に成りました。
御馳走様でした。

食彩 【まかない】 横浜市旭区

年末も近づいてきて、私も何やらイベントだの人付き合いだのと、忙しくなってきました。
人前で演奏した後は、結構腹が減っているものです。
そんな時に頼りになるのが【まかない】
遅くまでやっています。

御主人の手作りチャーシュウ。
20191215_231746.jpg
Ayaはこれが好きでねぇ。

タレで煮てから周りを焼く製法ですかね?
甘過ぎず、適度な醤油の香りがイイな。

ピータン。
20191215_231214.jpg
私ゃ、ピータンが好きでねぇ。
でも、このトコロ喰ってなかったので、とてもウレシイ。

御馳走様でした。
また来ます。

【松屋】横浜南幸店 横浜市西区

久し振りに【松屋】の牛丼を喰った。

IMG_0526 松屋 (1)

IMG_0526 松屋 (2)

牛丼屋3店(吉野家、松屋、すき家)の中では、基本の牛丼の総量が最も多いのが【松屋】のハズ。
でも、なんだか喰い足りないなぁ。

御馳走様でした。

海鮮 【三崎港】伊勢佐木町店 横浜市中区

タラ白子が喰いたい!
てんで、伊勢佐木モールの回転寿司に行ってみた。

5カン盛り(価格失念)
18-02-21 IMG_0372 三崎寿し
ところがね、コレ使いまわし画像なんでやんす。
PCにSD刺しっぱなしでカメラ持って出かけたため(笑)
まぁ、ちょっと組み合わせが違うケド、大きな変化は無いのでコレでカンベンしておくれやす。

白子のトロットした感触と、ちょっとしたクサミ、もみじおろしの酸味と辛味が良いバランスです。
もちろん、他のにぎりも良かったよ。

御馳走様でした。

【はま寿司】瀬谷三ツ境店 横浜市瀬谷区

年の瀬も近づいて、なんだか身辺騒がしい。
イベントやバンド活動もソコソコあるし、お疲れ気味なんだよね。
こんな時はサッパリした物が喰いたいとAya。

んで、【はま寿司】瀬谷三ツ境店に行きました。

サーモンの3カン盛り。
IMG_0057 はま寿司 (1)
この時期の鮭・鱒は上質な油がのってオイシイな。

マグロの赤身。
IMG_0057 はま寿司 (2)
ちょっと、水っぽかった。
解凍が悪かったのか?

ビンチョウ。
IMG_0057 はま寿司 (3)
コチラは脂が感じられながらも、さっぱりした味わい。

ハマチは1カンでの提供。
IMG_0057 はま寿司 (4)
かなり脂が強いです。

アン肝とタラ白子は冬になると喰いたくなるんだなぁ。
IMG_0057 はま寿司 (5)
しかし、タラ白子は無かったよ、残念。

御馳走様でした。

食彩 【まかない】 横浜市旭区

相鉄線 鶴ヶ峰駅より徒歩5~6分。
アットホームな居酒屋さん【まかない】で飲んでました。

今回紹介するのはコレ。
IMG_0062 まかない

商品名は失念しましたが、プチトマトを豚バラ肉で巻いて焼いたものです。
コレがうまかった。

トマトの酸味と、塩味のバラ肉。
なんともミスマッチなベストマッチ(言い方が変だけど、わかってください)

御馳走様でした。
また来ます。

鍋後きしめん

鶏鍋の後の残り汁で、きしめんを喰いました。

残りの鶏肉も追加。
IMG_0076 きしめ (1)

幅広で厚みもある麺は、しっかりした喰い応え。
IMG_0076 きしめ (2)

鍋つゆはカツオダシの醤油味。
鶏肉と白菜から出た甘味が上乗せされ、オイシ。

御馳走様でした。

【ゆで太郎】で朝そば三変化 横浜市中区

暑がりの私ですから、通常の蕎麦は“冷”です。
このトコロ、やっと涼しくなってきたので“温”が喰えるようになりました。

この日は温の〔朝そば 温玉〕に取り放題のの天カスを追加し、さらにサービス券でカキ揚げと海老天をゲット。
IMG_8003ゆでたろ (1)

私のスタンダードである三変化四形態喰いをしました。
なんだかゼイタクしちゃったな。
タタリが怖いな。

三変化四形態喰いについては、コチラを参照ください。
http://763422.blog90.fc2.com/blog-entry-3658.html

御馳走様でした。

焼肉

某所で焼肉を喰っておりました。

まずは定番の牛カルビ。
IMG_3720 焼肉 (1)
脂身がうまい。
でも私ゃ豚カルビの方が好き。

コチラなんと蜂蜜漬けのカルビ。
IMG_3720 焼肉 (2)
焼いて喰っても、やっぱり甘かった(当たり前)

馬肉ユッケ。
IMG_3720 焼肉 (3)
私ゃ生肉が好きです。
Ayaが「ノロウィルス」と横から言います。
しかし馬肉は割りと安全性が高いらしぃ。

コレって、何だべ?
IMG_3720 焼肉 (4)
この頃になると酒がまわって記憶アイマイ。
厚切りのカルビかな。

極上ハンバーグ。
IMG_3720 焼肉 (5)
粒マスタードをつけて喰うとウマイ。

久々に肉をイッパイ喰ったな。
御馳走様でした。

忘年会

会社の忘年会でした。
トコロは池袋のスペイン料理屋さん。

まずはシャンパンで乾杯。
IMG_3749 忘年会 (1)
トナリはソ-セージ、とカナッペ(でイイのかなぁ?)

スペイン風オムレツと、イチジクのサラダ。
IMG_3749 忘年会 (2)

イカのアヒージョにバゲット添え。
IMG_3749 忘年会 (5)

肉料理の三点盛り。
IMG_3749 忘年会 (6)
ローストビーフとポークと、後はなんだかワカラナイ。

そしてついに、私の大好きなパエリア。
IMG_3749 忘年会 (7)

でも、ちょっと焼き過ぎじゃないの?
IMG_3749 忘年会 (8)
貝の中身がみんな縮んじゃってるよぉ。

デザートはアイスクリームとチーズケーキ。
IMG_3749 忘年会 (9)

腹一杯。
ほろ酔い加減で無事帰宅しました。

御馳走様でした。

新店・初訪 【関内餃子軒】 横浜市中区

9月2日にオープンした餃子屋さん。
だが、先週あたり前を通った時に台湾ラーメンが有るのを見つけちゃったんだよね。
台湾ラーメン喰いたさに行ってみた。

店前の写真付メニュー(クリックで拡大)
IMG_3735 関内餃子軒 (1)
ランチ用です。
比較的安価だが税抜き表示です。

私はターゲットである4番の〔台湾ラーメンと餃子5個〕のセットを注文。
私は餃子は大して好きじゃないシュウマイ派の人間なんだけど、この店のウリだからね、一応喰ってみるかと。

待ち時間6~7分で、まず台湾ラーメンから到着。。
IMG_3735 関内餃子軒 (2)
私としては、すっかり見慣れた姿。
ただ、ニラが小さく切ってあるのが残念。
5~6センチくらいの長さの方が好みだな。

スープの味わいは鶏ガラ中心と思われる清湯でしょう。
スッキリとした醤油味です。

台湾ミンチを全て溶かすと、辛味が広がりますが、私にとってはそんなに辛くないな。
卓上にあったラー油を一回し垂らすと、好みの辛さになりました。

麺は細目のやや縮れ、軽くネジレも付いてますね。
IMG_3735 関内餃子軒 (4)
やや固めの茹で加減に仕上がってます。
カットは長めで、一気すすりこみに向いてます。
なめらかな麺肌も喰いやすいね。

餃子はラーメンに遅れること1分くらいで来ました。
IMG_3735 関内餃子軒 (5)
いわゆる羽根付き餃子だね。

卓上には味噌ダレも用意されていたため、使ってみました。
IMG_3735 関内餃子軒 (6)
う~ん、私はやっぱり醤油がイイな。

この餃子、小籠包みたいにかぶりつくとスープが飛び出します。
一個目はビックリしたけど、二個目からスープを飛び散らせないように慎重に喰いました。
きっと、具材の中には常温でゼラチン状に固まる動物系油脂が入っているのでしょうね。

総評
喰いやすい台湾ラーメンだが、パンチ力は弱いな。
餃子は面白い。
気が向いたら再訪するでしょう。
68点。

IMG_3735 関内餃子軒 (7)

自作 鴨肉うどん

ネギが入っていないので、「鴨南蛮うどん」とは言えない。

IMG_9935 鴨南うどん (1)

鴨肉は市販の鴨ロースト。
饂飩つゆも市販の「つゆの元」を少し調整して使用。

IMG_9935 鴨南うどん (3)
うどんはコシのないクニャクニャ。
うどんにコシを求めない九州人好みか?

IMG_9935 鴨南うどん (2)
鴨肉は脂身がうまい。
特に、うどんつゆに油分が少し溶け出した頃がウマイ。

よく出来たと思いますよ。
御馳走様でした。

【ベイシア】新座店 埼玉県新座市

近くに有力なラーメン屋さんが無い地域だ、つらい。
んで、スーパーの食品売り場で済まします。

〔きのこパスタ〕 298円+税 と、〔ジャンボ鶏唐揚げ〕 198円+税。
IMG_3563べいしあ

ハイカロリーです。
デブ必至。

きのこ(養殖のぶなシメジだろうか?)がうまかった。
鷹の爪が多めで、そのピリ辛が心地よいな。

鶏唐揚げは、ニンニク醤油の味付け。
揚げたをゲットできたので、熱々でジューシー。
こりゃアルコールが欲しくなるなぁ。
でも今は仕事中ですから、無理。

御馳走様でした。

エスニック料理 【Spice Garden】 横浜市旭区

カレーが喰いたくなり、鶴ヶ峰駅前のエスニック料理【Spice Garden】に行きました。

私は〔サグマトンカレー〕 800円、Ayaは〔ベジタブルカレー〕 800円を発注。
カレーと、ナン、サラダ、ラッシーがセットになっています。

まずはサラダから到着。
IMG_3528 スパガ (1)
赤いのがニンジンドレッシングで、コレがうまかった。

続いてサグマトンカレーとナンが到着。
IMG_3528 スパガ (2)

ラッシーは基本的なヨーグルト風味のモノをお願いしました。
IMG_3528 スパガ (5)

カレーの中にはマトン肉が4~5個。
IMG_3528 スパガ (3)

マトン肉のナン包み喰い。
IMG_3528 スパガ (4)

私のカレーは「3辛」でお願いしましたが、それほど辛くはありません。
私にはちょうどイイ感じで、オイシク頂けました。
しかし、Ayaは一口味見してヒーハー言ってました。

大振りのナンは、他店よりも甘味が強く、表面に塗られたオイルの香りもイイ。
おかわり出来ますし、おかわりをライスに変更することも出来ます。

リーズナブルな価格で、満足できるカレーでした。
また来ます。

御馳走様でした。

IMG_3528 スパガ (6)

【すき家】横浜羽衣町店 横浜市中区

台風が通過した翌早朝、朝食を摂りに出てみたが、当たり前だがドコも営業していない。
【吉野家】も【すき家】も【ゆで太郎】も【日高屋】関内店も、その他便利使い出来る店は皆休業。

コンビ二も、ファミマとローソンは大半が休業している。
セブンイレブンは、やっている店舗が多いようだ。
そんな中で【すき家】横浜羽衣町店だけは営業してました!

当然ながらココしかやってないから、人が集中して混雑している。
従業員さんは、たった一人だ。
一人で全てをこなさなければならないから、テンパッてパニック状態。

入店・発注の後30分経過してから提供されたパニック牛丼がコチラ。
IMG_3627 すき

まぁ、品質に問題はありません。
いつも通りのオイシサでした。

台風が迫っています

状況を見守り続るため外に出られません。
バケツと手桶を用意して、イザと言う時にそなえます。
ものすごい雨が来た時には、無駄だと思うけど少しでも抵抗したい。

夕食には、頂いた〔更級そば〕を作ります。
IMG_3606 更級 (1)

IMG_3606 更級 (2)

IMG_3606 更級 (3)
そばつゆには揚げ玉を入れました。

更科蕎麦は、ソバの実の胚乳の中心部のみを使うので、色白です。
味と香りは、他のそばに比べるとやや上品。
田舎そば風の色黒でワイルドな香りに慣れていると、少し物足りなさを感じます。

御馳走様でした。

なお、幸いにも浸水被害はありませんでした。
地震が来たときには、
『なんで? このタイミングでかよ~』
と、おそろしかった。

バウムクーヘン 【ストラスブール ノバ】 横浜市港南区

港南台からの帰り、風変わりな造りの建物を見かけた。
IMG_3513 バウム (1)
ナニこれ!!

よーくみると、「バウムクーヘンハウス」と書いてある。
どうやら、バウムクーヘンがウリなお店らしい。

早速、買って帰りました。
IMG_3513 バウム (2)
おしゃれな箱入り。

中はこうなってます。
IMG_3513 バウム (3)
このバウムクーヘン、ちょっと変わったカタチなんです。
写真を撮り忘れたど、上の店舗写真の通り、一部くびれた形状なのよ。
んで、そのくびれ部分からカットしたのがコノ写真。

喰います。
IMG_3513 バウム (4)

ん~、ウマイんだが、このレヴェルなら他にもイイ店はイッパイあるなぁ。
と言う、印象。
このカタチだけは他に無いと思うけど・・・・・
価格は、大きさによって異なるんだが、このワンエリア(って言うのかなぁ?)のカットは 300円。

御馳走様でした。

【かつや】横浜市沢町店 横浜市旭区

カツ丼が喰いたくなって、旭区市沢町の【かつや】にいった。
そしたら、すんごいモノを見つけてしまった。

〔全部のせカツ丼〕 690+税。
IMG_3564 かつや

内容はと言うと、ロースカツ、ヒレカツ、メンチカツ、エビフライ二本。
左はじに見えているのはマヨネーズ。

揚げ物オンパレードです!
絶対ムネヤケするな。
デブのもとだな。

でも、喰っちゃったもんね。
案の定、数時間後に腹具合が・・・・・

しかし、オイシかったです。
御馳走様でした。

居酒屋 【さくら】 横浜市旭区

夜中に腹が減った。

鶴ヶ峰では深夜までやっているラーメン屋は【日高屋】くらいか。
でも行ってみたら満員に近い状態。
やめます。

んで、チェーン店居酒屋ではあるが、あまり行かない【さくら】に入った。

私とAyaは無類のチャーハン好き。
IMG_3534 さくら (5)
まず腹を満たす。

お次は〔ふわとろレバー〕
IMG_3534 さくら (1)
低温調理したものだろうか?
トロケル食感がイイな。
でもコレは鶏レバーのようだ、私は豚レバーの方が好きなんだけどね。

〔ぜいたくポテサラ〕
IMG_3534 さくら (2)

ポテサラが卵焼きで包まれているんです。
IMG_3534 さくら (3)
こりゃオモシロイ。

〔豚バラしそ巻き〕
IMG_3534 さくら (4)
ショッパかったぁ。

腹が落ち着いて、帰ったら世界陸上をやっていた。
結局、寝たのは夜明け近く。

この頃寝不足気味の私です。

コッペパン専門店 【こぺてりあ】座間店 神奈川県座間市

座間郵便局のそばで、こんな店を見つけました。
IMG_3444 こぺ (1)

コッペパンの専門店ですか。
IMG_3444 こぺ (2)
店前のメニューの一部。

ずいぶん沢山の種類がありますねえ。
しかし私としては、絶対にハズせない〔あんマーガリン〕 150円 と、ちょっと贅沢な 〔やわらかハムカツ〕 390円 を購入。
相模原麻溝公園に行って喰いました。

〔やわらかハムカツ〕のアップ。
IMG_3444 こぺ (4)
厚めのハムカツとセン切りキャベツ。
マヨネーズで味付けしてあります。

〔あんマーガリン〕のアップ。
IMG_3444 こぺ (5)
つぶあんの甘さと、マーガリンの塩気がマッチ。

子供の頃、学校の近くには必ず、「ジジみせ」、「ババみせ」と呼ばれる店が在りました。
店名はあるのだが、ダレもその店名で呼ばない。
もんじゃ焼きや、ちょっとした駄菓子、あるいは文具も併せて売っている店もあった。

主人は大抵年配のオバちゃんで、コッペパンを買い、餡とかジャム、あるいはピーナッツバターなどと申告すると、目の前で塗り付けて手渡してくれた。
でも、その量はいつも悲しいくらいに少なくて、腹を減らした子供は常に物足りなく感じたものです。

お祭りの屋台の焼きそばと並んで、
『大人になったら腹一杯喰ってやる!!』
と、決意した喰い物のひとつでした。

そんな記憶がよみがえってきたよ、〔あんマーガリン〕で。

この【こぺてりあ】、「ジジみせ」 「ババみせ」スピリッツをおしゃれにブラッシュアップしたモノのように私は感じたんです。
それに店名がカワイイね。
この店名でなかったら、寄らなかったと思う。

御馳走様でした。

【不二家レストラン】横浜センター店 横浜市中区

ゆえあって【不二家レストラン】に行きました。
ゆえあって、雨の中でした。
どんな “ゆえ” かと言うと、小さな子ども達と一緒でした。

んで、私が喰ったモノ。
IMG_3459 不二家 (2)
商品名 不明、価格 不明。

まっ、とにかくカキフライとステーキの盛り合わせ御飯付きだがね。
感想としては、久々にチャーシュウ以外の肉喰った。
ウマカッタ。
特に、タルタルソースがウマカッタ。
と言うトコロですか。

コチラ、Ayaの喰ったモノ。
IMG_3459 不二家 (1)
目玉焼きハンバーグ御飯付きだがね。

ハンバーグの粗引き肉がゴロゴロでウウマカッタ。
ニンジンのグラッセもウマカッタ。

しかし【不二家レストラン】なんて、何年ぶりだろう?
子どもの頃、この伊勢佐木町の店舗には、よく行ったものです。
そんで、ソレが最後だろうから、40年以上振りなワケですわ。

大人になってからは、なんだか【不二家】って面映くてね。
近づくのが、ためらわれたのですね。

御馳走様でした。
ちなみに、この【不二家レストラン】横浜センター店、不二家レストランの一号店らしいっす。

食彩 【まかない】 横浜市旭区

テレビを見ていたらゲソ天が出てきた。
『ゲソ天喰いたい!!』

夜遅くだけど、こうなると、もう居ても立ってもいられない。
電話して【まかない】がやっているか確認してから出かけました。

ファースト・ターゲットの〔ゲソ天〕 価格不明。
IMG_3375 まかない (2)
軽いコロモが嬉しい。
下味は醤油でしょうね。
このままで喰ってもウマイな。

他に、〔鶏とカシューナッツ炒め〕を喰って私は満足。

豚女のAyaは〔スペアリブ〕を喰ってました。
IMG_3375 まかない (1)
コレがね、ほんのりカレーの風味。
やっぱりココの店主は、ひとひねりしてくるなぁ。

キンミヤ焼酎でほろ酔いになって、いい気分。
御馳走様でした。

新店・初訪 中華料理 【紅燈籠】 横浜市旭区

鶴ヶ峰のココロットに新しく出来た中華料理屋さんに行ってきたよ。
2019年8月の中頃、閉店した【盛華楼】の跡に出来ました。

喰いましたものは、モチロン麺料理もあるけど、今日はお休みにして〔若鶏とカシューナッツ炒め定食〕 820円。
IMG_3336 紅燈篭 (2)

メインディッシュのアップ。
IMG_3336 紅燈篭 (3)

鶏肉もカシューナッツも多くてウレシイ。
だが、合わせ調味料による味付けが妙に甘いんだよ。
粗挽きの黒胡椒が効いて、そのサッパリ感はイイんだけどねぇ。

コチラはAyaの〔柔らか豚ヒレ黒酢酢豚定食〕 820円。
IMG_3336 紅燈篭 (4)

黒酢を使っているから、マイルドな酸っぱさ。
だが、やっぱり甘味が強い味付けだわ。

総評
全体的に甘い味付けが微妙と言う感想。
次の機会には麺料理を試してみますよ。
66点。

IMG_3336 紅燈篭 (5)

【ベイシア】新座店 埼玉県新座市

またまた【ベイシア】新座店の〔大盛りパスタ〕 税抜き 298円です。

IMG_3311 べいしあ

今回はナポリタン。
もちろんケチャップ味ですが、少々油っこい。
茹で上げてから時間がたつと麺がくっついちゃうから、食用油を混ぜていると考えられますが、多めに成っちゃったのかな?

だけど、この価格で腹一杯に成れるんだから、文句言っちゃダメ (笑)
御馳走様でした。

【カウボーイ家族】丸山台店 横浜市港南区

御無沙汰してました【カウボーイ家族】
なんと前回は2017年の2月なんですね。

私のメインデッシュは〔目玉焼き&ベーコン・ハンバーグ〕
IMG_3295 カウボーイ (2)
このベーコンが妙にウマカッタ。
この大きなベーコンには大根おろしソースがさっぱり感がイイ。

Ayaは〔オニオンリング・ハンバーグ〕
IMG_3295 カウボーイ (3)
デミグラスソースはオニオンリングにちょっと甘過ぎるけど、御飯には合うね。
多めに白御飯を貰ってきました。

サラダバーよりの第一回獲得品。
IMG_3295 カウボーイ (1)
コーンスープにカレー、野菜サラダ。

この後、パスタやデザートのアイスクリームなど喰って腹一杯。
御馳走様でした。

【すき家】

手軽に喰える店として便利使いしてます牛丼屋。
その中でも、横浜生まれの【すき家】に私は多く行きますね。
地元身びいきですが。

この日の朝も〔牛丼〕を頂きました。
IMG_3283 すき家 (1)

そしたらこの、トロトロ玉ネギと
IMG_3283 すき家 (2)

まだ白いサクサク玉ネギが混在。
IMG_3283 すき家 (3)

どっちも好きな私ですから、ウレシイ。

肉はかなり煮詰まって、濃い醤油味になってます。
これもまた好きだなぁ。

朝からのパワーチャージで暑さを乗り切ります。
御馳走様でした。

【ゆで太郎】鶴ヶ峰店 横浜市旭区

暑い日は、朝からカツカレー(笑)

06:30からやっている【ゆで太郎】鶴ヶ峰店の〔カツカレー〕 620円。
IMG_3294 ゆで太郎

トンカツは結構分厚くて、喰い応えはある。
カレーは立ち食いそばレヴェルで、辛くない。

まっ、決して高品位とはいえないケド、便利なのでありがたい。
御馳走様でした。