FC2ブログ

行列拒否のラーメン日記

ラーメンを中心とした喰い荒らしと日々の記録

プロフィール

SIN.N

Author:SIN.N
東日本ラーメン研究会(縮めて東ラ研)会長。
ラヲタでモーヲタで軍事ヲタでバンドもやっているが、本業は忍者。
ラーメンと酒とギターをこよなく愛するオッサンをヨロシク。

★★ラーメン日記概略★★

★主に昼食で喰ったラーメンの感想を記しています★

★初訪問店については100点満点で評価していますが、私個人の感覚に基づくものであり、あくまで目安 と思ってください★

★古い記述には現在の感覚とあわない部分も多々あると思います★

★文中における行動や発言に多少の脚色はありますが大筋において事実です★

★ラーメン以外はアッサリとふれています★

☆☆東日本ラーメン研究会(ちぢめて東ラ研)とは☆☆

ラーメンを愛するが、決して甘やかさない先鋭的ラーメン原理主義者集団。
日夜ラーメンを求めて街 (たまに山の中だったりもする) にくり出し、(主に自転車もしくは徒歩または電車)
雨にも負けて、風にも負けるが風邪をひいてもラーメンを喰う。
東に空腹の人あれば行って良店を教えてやり、西に満腹の人あれば「食いすぎはダメよ」と、さとしてやり、ドンブリの糸底が低いと言っては嘆き、麺の絶妙な茹で加減に涙を流す。
そんな人に私はなりたい。(なんのこっちゃ)


☆東ラ研局中法度 (鉄の掟)☆

その壱 『行列するべからず』

行列はラーメン屋を驕らせる。慢心したラーメン屋に待っているのは品質の低下である。
また、長時間待たされた末に喰うラーメンが『マズかろうはずがない』と言う先入観が起き、正しい判断が出来なくなる危険性がある。
さらに、せいぜい5.6分で食い終わるものに(二郎系は除く)30分も1時間も並ぶなんて間違ってる。非生産的だ。
それに、ラーメンなんて並んでまでして喰うものではない。


その弐 『初めての店では基本のラーメンを喰うべし』

基本のラーメンこそ完成されたものであり、余計な装飾をはぶいた美しい姿である。
そして、その店の傾向と実力を知る好適な商品であると考える。
最近は、醤油、塩、味噌どれも基本でウリと言う店も増えつつあり、判断に困るが、普通、メニュウ(券売機)の一番はじ、または最低価格のもの(例外はある)と考えればいいだろう。
私は判断に困った場合醤油味を優先させることにしている。


その参 『基本のラーメンで1001円以上のもの喰うべからず』

元来、ラーメンはジャンクフードであり、ときに子供のおやつであった。
800円だー、900円だー言うラーメンを子供がおやつで喰えるか!
ラーメンをつけ上がらせてはならない。
と言うことで、わが東ラ研会員は子供ではないからもう少しゆずって、基本のラーメンの上限を1000円(税含まず)までとし、1001円以上の価格設定をしている店に背を向けることとする。


その四 『店主、従業員にみだりに話しかけてはならない』

こっちは食事だが向こうは仕事中。(石神氏の考えに同意しました。パクリと言わないで~)


その伍 『ラーメン屋に大人数で行ってはならない』

上限は二人である。三人以上で行く場合は1:2に分かれるか、1:1:1に分かれて他人のフリをすべし。
理由は簡単である。そのほうがいいから。
大人数で行くと、店は連席にしようとして気を使い、ラーメンにありつくのが遅くなる。
幼稚園児の遠足じゃないんだから、くっついてる必要なんてない!
ときに店側のオペレーションの混乱を誘引する場合もあり、サービスおよび品質の低下にも繋がりかねない。

その六
ラーメンはドンブリの中の小宇宙

以下はそのうち考える。

それではみなさん、楽しいラーメンライフを過ごして行きまっしょい。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

【伝説のすた丼屋】横浜日ノ出町店 横浜市中区

今年二月以来の〔すた丼〕喰います。

もちろん基本の〔すた丼〕を発注したら、この日は「29の日」(肉の日)だった。
迷わず肉増量でお願いしました。

7~8分後に到着した〔すた丼〕のお姿がコチラ。
IMG_1488 伝説 (1)
う~ん、増量になっているのかなぁ?
よくわからんが、『得した』と信じて喰いますぅ。

生卵埋め込みの図。
IMG_1488 伝説 (2)
こうしてから、ドンブリのフチ近くより喰い進めます。
当然、垂直掘削喰いになります。
そうして、卵の乗った一角が孤島のように屹立し、崩れそうになった時に一気に混ぜ混ぜ。
醤油ダレ、少し固まり始めた卵、豚肉が一体となります。
ニンニク風味の「豚肉卵かけ御飯」となり、まいう~。

御馳走様でした。
また来ます。

【はなの舞】足立六町店 東京都足立区

足立区六町でお仕事。
昼食は・・・・・もうそろそろパターンに飽きたなぁ。
新分野はないものか?
と、ウロついていたらいチェーン居酒屋の【はなの舞】がランチ営業をしているではないか。
っうことで入店。

喰いましたものは、〔かつ煮善〕 850円。
ST330123 華の舞
前のケータイで撮ったから画像が悪いです、ゴカンベン。

土鍋で調理されたかつ煮と御飯、味噌汁。
小皿は、サラダ、小さな薩摩揚げ二枚、キュウリの漬物。

オカズの種類は豊富で、とんかつもソコソコ厚みがあります。
割り下が少し甘すぎるけど、まぁ悪くはないな。
しかし御飯の量が少なくて、私でも喰い足りない感がありました。

パターンが増えたから、また利用させてもらいます。
御馳走様でした。

中華料理 【利華飯店】 東京都足立区

足立区六町近辺で使い勝手の良い中華料理屋さん、【利華飯店】
一年以上後無沙汰してました。

〔鶏肉とカシューナッツ炒め定食〕 800円。
IMG_1552 利華飯店 (1)

IMG_1552 利華飯店 (2)

大き目の鶏肉とカシューナッツがウレシイ。
ただ、今日は少々味付けが濃い目でした。

御馳走様でした。

とんかつ 【松乃家】伊勢佐木町店 横浜市中区

暑い暑い。
9月も下旬なのに、まだ暑い。
朝食をしっかり喰っておきます。

〔玉子丼〕にサービス券でコロッケを付けました。
IMG_1476 玉丼コロッケ (1)

コロッケ乗せの図。
IMG_1476 玉丼コロッケ (2)
「コロ玉丼」になったね。
コレでスタミナ補強は十分!

しかし、またサービス券が来ちゃったよ。
無限ループに陥るのか?
まっ、いいや。

御馳走様でした。

【l'atelier build】 (ラトリエ ビルド) 横浜市中区

近頃はやりのワインバー(ワインバル)に行ってみた。
と言ってもね金券がもらえたからで、積極的にワインが飲みたかったからではナイんだな(笑)
でも喰ったモノが旨かったんでUPしちゃいます。

突き出しは〔くるみパン〕
IMG_1466 ワインバー (1)
何とかを垂らしたオリーブオイルで喰います。
ちょっとピリ辛。

〔マスカルポーネのポテトサラダ〕
IMG_1466 ワインバー (3)
コレが旨かった!
かなり変わった形してるでしょ。
「バベルの塔」?
んで、側面にはアボカドが張り付いてる。

〔鶏レバーペーストのブリュレ〕
IMG_1466 ワインバー (4)
表面がカリカリのブリュレをパンに付けて喰います。
レバーペーストが甘ショッパクて、味わいは濃厚。

〔カレー風味のジャーマンポテトピザ〕
IMG_1466 ワインバー (5)
生地が薄いタイプのピザが好きです。
そしてカレー風味!
私の好みにぴったり。

ビールだったり、ワインだったり、あるいはサングリアなど飲んで、ほろ酔い。
イイ気分で帰りました。

御馳走様でした。

中華料理 【萬来軒】 東京都足立区


足立区六町の中華料理屋さん【萬来軒】
ココは、リーズナブルな価格と量の多さで割りと頻繁に利用させてもらってます。

〔ニラ玉子炒め定食〕 750円(税抜き)
IMG_1443 萬来軒 (1)

ニラ玉アップ。
IMG_1443 萬来軒 (2)

炒めタレはかなり濃い目で、御飯が進む味付け。
暑い日々にも塩分高めはイイね。
ただ、あくまで摂り過ぎは注意だが。

御飯も多くて腹一杯になりました。

御馳走様でした。

天丼専門店 【てん天】 東京都北区

王子駅近くの【てんつくてん】に行ったら、閉店してました。
あ~ら、残念。
結構、ココのラーメン好きだったんだけどねぇ。

んで、駅の近くをウロついていたら、安く天丼を提供している店が目についた。
基本の〔天丼〕が529円だって!?
喰ってみますよ。

先客さん一組二名、口頭注文後払い製。
7~8分後に到着しました。
てんIMG_9884 (1)

てんIMG_9884 (2)

てんIMG_9884 (3)

内容は、エビ、イカ、キス、海苔、野菜はピーマンとカボチャ。
天丼としては標準的メンバーだわな。
薄めのコロモは「かりっ」と揚がり、重さも無く喰いやすいね。

タレは濃いめの江戸風だが、ちょっと甘味が過ぎるかな?
御飯も固めの炊き上がりで、タレ飯にはイイ。

この価格で、天丼が喰えるんですから大きな不満は無いよ。
御馳走様でした。

てんIMG_9884 (4)

【日高屋】でラーメン喰わなかった

〔レバニラ炒め定食〕
IMG_9834 日高レバニラ (1)

IMG_9834 日高レバニラ (2)

私は内臓肉が好きでね。
レバーだけじゃなくて、「ミノ炒め定食」とか「ガツ炒め定食」なんかがあってもイイ。
でも、聞いたことが無いなぁ。
と言うコトは、作ってみたことがあると言う人が居ても、何らかの不都合があって商品には成らないんでしょうね。
あるいは、ごく限られた地域にわずかに生息していたとしても、一般化はしないと。

『世の中に無いものは、自分で作る』
のが私ですから、そのうち作ってみるかもしれません。

てなコトを考えながら、この〔レバニラ炒め定食〕を喰ってました。
ご馳走様でした。

SHOP BAR 【ISEYA】 横浜市中区


「はまれぽ」を見ていたら、伊勢佐木町に「トルコライス」を提供している店を発見!
しかも、そんな立地で低価格!!
こりゃぁ喰いに行くでしょ!!!

安いので三品も頼んじゃった。
でも総量は少なめだと聞いていたので・・・・・
二人でシェアして喰います。

まず〔ロースとんかつ定食〕 500円。
IMG_9844 ISEYA (1)
この内容で500円ですよ!
えらい!

IMG_9844 ISEYA (2)
とんかつも、まずまずの厚さがある。
コロモが脱げやすかったけど、この際そんなこたぁどうでもイイ。

〔自家製ハンバーグ定食〕 500円。
IMG_9844 ISEYA (3)

粗挽き肉の食感がウレシイ柔らか目のハンバーグです。
デミソースも甘過ぎずイイかんじ。

〔トルコライス〕 500円。
IMG_9844 ISEYA (4)

トルコライスのアップ。
IMG_9844 ISEYA (5)

トルコライスを構成する三大要素であるスパゲティが無いんだけど、付け合わせのサラダの横に少しだけネジネジのパスタがあるから、これを認めるならば立派なトルコライスです。

IMG_9844 ISEYA (6)
トンカツは〔ロースとんかつ定食〕の物に比べるとやや薄い。

あえて違うトンカツを作るなど、この価格の店では考えられないんですけどねぇ。
単なるとんかつ内での「ブレ」でしょうか。

ライスの方は、ケチャップライス。
鶏肉と玉ネギが少し入ってます。

実はね、この店、ステージとPAセットおよび楽器アンプ等があるのです。
「Cat’s LIVE」の会場探しと言う目的も兼ねて、行ってみました。
だが、この価格ですから日々の普段使いにもいいな。

また来ます。
御馳走様でした。

IMG_9844 ISEYA (7)

食彩 【まかない】 横浜市旭区

久し振りに近所の居酒屋さん【まかない】に飲みに行きました。

私の大好きな〔カシューナッツと鶏肉炒め〕
IMG_1420 まかない (2)
玉ネギ、キクラゲ、ピーマンは当たり前だが、好みではヤングコーンが入ります。
こりゃ珍しいな。
味付けは優しく、御飯にも酒にもイイ。

IMG_1420 まかない (1)
〔トマトと玉子炒め〕
この料理には甘酢と、そうでないモノがあるようです。
地域による違いみたいですね。
私は甘くないほうが好み。

他に、焼豚や焼ニンニクなども食って腹一杯。
御馳走様でした。

【ゆで太郎】で朝そば三変化 横浜市中区

暑さに備え、朝からしっかり食です。

〔朝そば 温〕にサービス券で海老天を付けました。
IMG_9810 ゆでた (1)

元々入っているかき揚げをあらかた片付け終わったら、サービスの揚げ玉を投入。
IMG_9810 ゆでた (3)
周りには、七味唐辛子をパッパッと振りかけました。

お次は海老天。
IMG_9810 ゆでた (2)

最後は温玉投入。
IMG_9810 ゆでた (4)

三変化、計 四形態のそばで満足。
だけど、こりゃぁ、どう考えても油脂分摂り過ぎだわい(笑)
この先は、節制しなければ・・・・・

御馳走様でした。

焼きそば専門店 【あずま商店】 横浜市神奈川区

IMG_9836 あずま商店 (1)
神奈川区大口の新店に行ったんだが、着いてみると店前に数人の待ち人。
やめました。

そんで、代わりのラーメン屋か喰い物屋を探して近所をブラリ。
見付けましたのは、ここらじゃ珍しい焼きそばの専門店。
タマには焼きそばもイイんじゃないかと入店したよ。

メニューはこうなってます。
IMG_9836 あずま商店 (2)
基本と思われる〔豚焼きそば〕の並盛と〔飯セット〕を発注。

待ち時間7~8分で出来上がりました。
IMG_9836 あずま商店 (3)

コチラはAyaの〔豚焼きそば〕 小盛り に目玉焼きトッピング。
IMG_9836 あずま商店 (4)

京都から直送しているという麺はかなり太目。
強い弾力がありモッチモチの食感。
そこに絡むソースは、甘過ぎず辛過ぎず、でも物足りなさは無い味わい。
たまに、妙に甘かったり、むせ返るほどに辛かったりするソースがありますからね。
こりゃぁ、イイ!

大振りにカットされたキャベツと玉ネギは、良く火が通されて喰いやすい。
薬味の紅ショウガの刺激的な味わいは、アクセントになります。

コチラ〔飯セット〕
IMG_9836 あずま商店 (5)
味噌汁はワカメとシジミが具材なんだけど、他店のシジミの味噌汁よりもはるかに沢山のシジミが入っています。
こりゃぁ、私にはとてもウレシイな。

良い焼きそば屋さんを見付けました。
ゼヒとも再訪したい。

暖簾に「昼の部」とありますが、夜は飲みが出来るようです。
IMG_9836 あずま商店 (7)

御馳走様でした。

【ステーキガスト】本牧店 横浜市中区

『スタミナ補強にステーキでも喰うか』
ってんで、【ステーキガスト】に行きました。

メインディッシュを頼むとサラダバーがついているという商品にしました。

発注後7~8分で届いたステーキと揚げ物のコンビ。
IMG_1229 ステガス (2)

サラダバーからの第一回獲得品。
IMG_1229 ステガス (1)
スープ、野菜サラダ、そーめん、カレーライス。

ソーメンのつゆが酸っぱくて、サラダに使うポン酢醤油かと思った。
んで確かめに行ったんだけど、やっぱりソーメンつゆ。
こういう流儀もあるの?

カレーはチープな作りだが、味わいはしっかりしていてイイな。

メインのステーキは、外国牛だろうね、肉質がしっかりしている(私以外の人は固い肉と言う)
IMG_1229 ステガス (3)
かじりついて、噛みちぎるのが肉です。
とろけるような食感の肉を私は求めない。

リーズナブルな価格で、使い勝手も良いので、また利用させてもらいます。
御馳走様でした。

土産の川幅うどん

鴻巣で買った乾麺の川幅うどん、Ayaの親戚にも差し上げて、残りを私達で茹でて喰いました。

市販のうどんつゆを使い、具はチャーシュウ、メンマ、煮卵を入れてラーメン風にしちゃった。
IMG_9771 川幅乾麺 (1)

「どど~ん」の迫力!
IMG_9771 川幅乾麺 (2)
縦にスジが入っているのが見えると思いますが、茹でているとこのスジから裂けてきます。
指定茹で時間になってないのに、おかしいな?
喰いやすくするためかな? だったら「川幅」の意味がないんだけど・・・・・

しかし茹で上がったものは、とても強いコシがあり、アゴが疲れるほどです。
重くて、すすりにくいので私はほとんど行わない「たぐり喰い」になるんですけど、ゴワゴワ食感のワシワシ喰いもまた楽しい。

いがまんじゅうもそうだけど、世の中にはまだまだ面白い喰い物がありますなぁ。
御馳走様でした。

カレーハウス 【CoCo壱番屋】六町店 東京都足立区

暑い日は辛い物を喰って大汗ダラダラながすと、35℃の気温も涼しく感じる・・・・・かな???

つぅコトでカレー喰いました。
基本の〔ポークカレー〕の400g 辛さは普通で。

まず、コーンサラダ。
IMG_9774 ココイチ (1)
「ベジタブルファースト」は余分な脂肪の蓄積を抑えるそうです。
オイラも、そんなことを気にする齢となったんだなぁ。
正しいんだけど、なんだかモノ哀しいような・・・・・

そしてカレー。
IMG_9774 ココイチ (2)

もうおなじみの顔だし、品質だから多くを語りませんよ。
卓上の「ピリ辛スパイス」を使って、辛さを自分好みに調整。
んで、やはり予想通り、食後は大量発汗により、
「川にでも落ちたんかい!」
と言う状態になりました(笑)
っうか、仕事を始めて10分後にはもう「川落ち状態」になってますから、もう一度川落ちをやり直した姿ですわ(激笑)

もうイヤ!!
早く冬になれ。
御馳走様でした。

大衆元気酒場 もつ焼き 【エビちゃん】谷津観音店 埼玉県上尾市

本日の宿泊地である上尾に着いたら、駅前は大騒ぎ。
「上尾祭り」の真っ最中でした。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (1)
こりゃぁ、近隣の飲食店は相当混むだろうから、少し時間をずらして飲みに出ましょう。

ホテルを出て、上尾駅西口方面へ歩きます。
少し駅周辺を探査し、良さそうなお店を数店見付け、さらに絞り込んで、この店にしました。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (12)
モツ焼き、串揚げなどの肉食系の店です。
ブラブラしているときに気づいたのですが、この街には肉食の店が多い。
上尾の町は畜産と縁があるのかなぁ?

店内は、ほぼ満席。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (8)
「宮原ミートセンター」という行燈看板があるけど、肉屋さんの経営でしょうか?

メニューの一部。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (2)
全体的に安いですね。
若い人が多いのもうなずける。

まずは、冷や奴で落ち着きましょう。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (3)

酒は、「キンミヤ焼酎」とホッピー、Ayaはいつものウーロンハイ。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (4)

ウズラの卵と、豚バラ肉の串揚げ。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (9)
豚バラ肉は、串焼きで喰うことが多いんだけど、串揚げでもウマイね。

私の大好きな〇×刺し。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (5)

IMG_1351 上尾・エビちゃん (6)
この、ネットリと舌に絡みつく感触がタマラン!

Ayaの大好きな豚カシラ肉をステーキにしたものです。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (7)
甘辛の醤油ダレは濃厚で深みもあり、なんとも重量感のある味わい。
カシラ肉は、塩焼きにすることが多い私ですが、これもアリだね。

焼き豚足の白。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (10)
赤は、辛味焼き。
この白は、シンプルな塩コショウで味付けしてあります。
軟骨のコラーゲン部分と、骨にしがみ付いたスジ肉がイイな。

締めの焼きおにぎり。
IMG_1351 上尾・エビちゃん (11)
オカカの焼きおにぎりです。
あ~っ、しみるなぁ。

上尾でいい店を見付けました。
また、この街に来る機会があればその時も寄りたいと思います。

御馳走様でした。

【もつしげ】吉野町店 横浜市南区

ゆえあつて、ライブバー【こびとさん】の近所で飲んでました。

Ayaの大好きな豚バラ串焼き。
IMG_9767 もつしげ (3)
肉のウマさと言うのは、脂のウマさであると言うコトを再確認できるなぁ。
塩加減も絶妙です。

IMG_9767 もつしげ (2)
豚カシラ焼き。
少し血がにじむ程度の焼き加減は、私の好むトコロです。

牛芯タン焼き。
IMG_9767 もつしげ (4)
牛タンの根元の部分で喉に近いトコロ。
脂肪分に富み、柔らかい。

塩もつ煮込み。
IMG_9767 もつしげ (1)
コレがうまかったぁ!
とてもオイシイ塩味スープで、ココに茹でた中華麺を投入すれば上質の塩ラーメンになりそう。
次回訪問時には、リーピート必至。

御馳走様でした。

【ゆで太郎】鶴ヶ峰店 横浜市旭区

とても暑い日でした。
朝から【ゆで太郎】でしっかり食事。

〔朝そば〕冷やしを温玉で頂きます。
DSCI1991 ゆで

かき揚げがあるのに、サービスの揚げ玉をそばつゆに追加。
こりゃ油分過多になるわい。

数時間後、少々ムネ焼けしました(笑)
御馳走様でした。

【はなまるうどん】千住ミルディス店 東京都足立区

北千住で仕事。
昼食はショッピングビルのフードコートにある【はなまるうどん】にしました。

あんまりに暑い日だったので、〔ざるうどん〕を発注。
IMG_1223はなまる (2)
トッピングは鶏天と鮭のおにぎり。

極太のうどんは、すんごい弾力。
麺線が太いうえに「エッジ」が効いているので、もごもごワシワシ喰うことになります。
讃岐系のうどんの醍醐味を十分に堪能できますね。

つけ汁は、かつおダシの効いた醤油味。
濃いめの味わいは、うどんの力を存分に受け止めます。

冷たい麺は暑い日々でも喰いやすいからイイですね。
御馳走様でした。

めん処 【一ぷく】橋本店 神奈川県相模原市

暑いねえ。
イヤになっちゃうねぇ、梅雨はドコへ行ったんだぁ?

JR横浜線 橋本駅密着というか、駅蕎麦と解釈しても良いめん処 【一ぷく】橋本店で〔朝そば〕 330円。
IMG_1166一ふく

カツオと昆布ダシと思われるそばつゆです。
甘味が強過ぎず、カドの取れた醤油味が好み。
だけど、油揚げが甘過ぎだなぁ。
輪切りネギは、辛味が残っていてイイね。

朝からやっていてくれるのが、有難い店です。
御馳走様でした。
また利用させてもらいます。

どぶ板食堂【Perry】 神奈川県横須賀市

本日は、横須賀のグループホームで慰問演奏。
「Petit DrunkCat's」と「メタボリートス」で出演しました。

18-06-24 ちぇりー (1)
古い歌謡曲を中心に演奏しました。
おばぁちゃん達も喜んでくれたようで何より。

18-06-24 ちぇりー (2)

演奏前に昼食で喰ったのは、どぶ板食堂【Perry】の〔よこすか海軍カレープレート〕 1200円。
IMG_1211ペリー (1)
カレーは少ないケド、デカイ鶏の唐揚げがウレシイ。
ちょっと喰い足りなかったが、演奏前は腹八分目がよろしいかと。

御馳走様でした。

とんかつ 【松乃家】伊勢佐木町店 横浜市中区

気温20℃以上は夏日です。
朝からしっかりと、トンカツ喰いました。

いつもならカツ丼なんだけどね、【松乃家】の朝定食にトンカツライススタイルの商品が有るのに気付きました。
通常の〔ロースかつ定食〕 530円 と、ほぼ同じルックスなんだけど安いんです。
大丈夫なのかな?
トンカツがうんと小さいとか、御飯が少ないとか・・・・・
まっ、試してみるか。

〔特朝 ロースかつ定食〕 税込み 400円。
IMG_1154松乃家 (2)
サービス券を使ってポテサラをもらいました。
ダブルポテサラに成っちゃいました(笑)

IMG_1154松乃家 (3)
ちょいとピン甘だけど、トンカツはうんと小さいと言うこともないな。
厚みも、ホドホドにあるしね。
御飯も朝食としては適切な量で、物足りないことはないな。

夏日に備えてのエネチャージに成りました。
御馳走様でした。

【ガスト】元町店 横浜市中区

とってもくたびれた週末でした。
Ayaは、コッテリ過ぎずに何か力の付くものが喰いたいとのこと。

私はラーメンなら何でもイイ。
疲労回復でも、エネチャージでも、癒しにでも成るからね。
ただ、【二郎】みたいな「自分とのたたかい系」は避けたいな(笑)

っうことで、近所の【ガスト】に行ってみました。
新作のラーメンでもないかな?

過去の【ガスト】のラーメンはコチラ。
http://763422.blog90.fc2.com/blog-entry-3085.html

残念ながら今回は私好みのラーメンは無かったので、洋食屋さん系の喰い物にしました。

コチラAyaの〔アボカドハンバーグセット〕
IMG_1131ガスト (4)
女子は「アボカド好き!」って言われてますけど、私だってアボカドは好きだわい!
果物がキライな私としては、酸っぱくない点が好みなんですわ。
おっと“果物”って書いたけどアボカドって、野菜? 木の実? 果物?
何だか正体の分からないヤツですけど、私は好き。
特に、そのまま丸カジリがイイ(←冗談)

今日は、「お疲れさま」の意味もあって、ピザも頼んじゃいました。
〔マヨコーン・ピザ〕
IMG_1131ガスト (3)
甘いコーンと、マヨネーズのちょっとした酸っぱさがイイ。
マヨ好きのAyaには、ピッタリです。

コチラ私の「チキン&アジフライのセット」
IMG_1131ガスト (1)
商品名は失念しました。

なんとなく、魚フライが喰いたかったんだよね。
でも、アジフライはスーパーなんかで売っているヤツに比べると小さいな 残念 (。>ω<。)ノ
IMG_1131ガスト (2)
それにアジフライは、醤油で喰いたいヒトなんです、私。
はじめからソースがかかっているのは、ちょと困る♪(←ここらへん、あのねのね)

タマに喰う洋食系もイイもんだ。
御馳走様でした。

開港記念バザー

毎年恒例の開港記念バザーに行ってきました。
だが今年は時間が無く、のんびりと見て回るわけにもいかない。
目的のモノを買って喰って、さっさと引き上げました。

〔佐世保バーガー〕と〔肉巻きおにぎり〕
IMG_1096開港記念 (1)

佐世保バーガーぱかっの図。
IMG_1096開港記念 (2)

いやぁ、それにしても暑い暑い。
日本の夏は年を追って、より暑くなっている。
コレは、私に対するイジメです。
早々と引き上げて正解ですわ。

ご馳走様でした。

IMG_1096開港記念 (3)

中華料理 【盛香園】 横浜市中区

この前、鶏肉とカシューナッツ炒めを自作したけど、味わいは悪くないものの、どうにも見栄えの良くない出来になってしまいました。

『これはイカン』と思い、更なる研鑽のためにプロの作る「ホンモノ」を観察・研究すべく中華街に喰いに行ってきました。
っうか、単に喰いたかっただけなんだけどね(笑)

〔鶏肉とカシューナッツ炒め定食〕 900円。
IMG_0907盛香園 (2)
中華街のランチ価格としては高めですが、この内容なら文句なし。
メインデッシュに御飯にスープに、小皿が四品ついてます。

更に言えば、スープはフカヒレ入り!
IMG_0907盛香園 (4)

〔鶏肉とカシューナッツ炒め〕のアップ。
IMG_0907盛香園 (3)
う~ん、さすがにプロはキレイに作るなぁ。

合わせ調味料の醤油は弱めですね。
あるいは淡口醤油を使用か?
しかし、色合いの割りにはちゃんと塩っ気もあるし、ほんのりオイスターソースも感じられ奥行きとなっています。
そして、なんと言ってもカシューナッツが多めなのがウレシイ。

コチラAyaの〔酢豚定食〕 価格失念。
IMG_0907盛香園 (1)
酢っぱ過ぎない味付けが好きです。
大振りの豚肉もゴロゴロ。

価格は高めだが、品質もイイと思います。
御飯おかわりしちゃいました。

御馳走様でした。

インディアンダイニング&バー 【ナマステ】 横浜市保土ヶ谷区

瀬谷にあるインド・ネパール料理店【ナマステ】
その2号店です。

前からその存在には気づいていたが、今回やっと喰いました。

まず、サラダとラッシーが到着。
IMG_0870ナマステ (1)

IMG_0870ナマステ (2)

続いて、カレーとナン。
IMG_0870ナマステ (3)
辛さは普通よりも一段上のクラスで頼みましたが、そんなに辛くないね。

IMG_0870ナマステ (5)
マトンの肉は大振りのモノが4個。

IMG_0870ナマステ (6)
私のスタンダードであるマトン肉のナン包み喰い。

肉は、よく煮込まれ口の中でほどけます。
だが肉質感はちゃんと残り、マトンの臭みもカレーの前では、ほぼ皆無。
ナンは香り良く、焦げた部分のパリパリ感も好きだなぁ。

コチラAyaの〔べジタブルカレー〕
IMG_0870ナマステ (4)
カレーに野菜の甘味も出て、とても喰いやすいな。
特に豆のほっくりした食感が落ち着くね。

さて、そろそろ日本式のカレーも喰いたいな。
ご馳走様でした。

IMG_0870ナマステ (7)

〔カレーパンサンド〕 フジパン

また変なものを喰ってしまった。

IMG_0950 かれぱさ (1)

パンをパンで挟んじゃいましたか!!
IMG_0950 かれぱさ (2)

コレって、例えて言えば白メシの上に赤飯をかけたようなモノ!?
でも、まぁ味わいは悪くなかったよ。

佐世保バーガー 【アンクル・サム】 神奈川県座間市

去年の私は「開港記念バザー」の佐世保バーガーを喰い逃してます。
「江戸の仇を長崎で」とばかりに、横浜公園での喰い逃しを座間市相武台前駅近くのハンバーガーショップで取り戻すべく、行ってきました。

まずセットの付属品が来ました。
IMAG3723 アンクルサム (3)
スープはコンソメで、ややショッパイな。
ドリンクはコーラ。
サラダは酸っぱいフレンチ風ドレッシング。
私とAyaの注文を合わせたものですが、どうせ取っ換え引っ換え喰うのですから、ドレが誰のでもイイ。

私の〔ビーフハンバーガーとLLセット〕 880円 到着。
IMAG3723 アンクルサム (4)

「ぱかっ」の図。
IMAG3723 アンクルサム (6)

まぁ、特に変わったトコロはないね。
それに大きさも、普通のハンバーガーサイズで、佐世保バーガーと言えば “デカイ” が刷り込まれている私はちょっと戸惑う。
しかし佐世保バーガーの条件としては、大きさについては特に言及されていないんで、コレはコレでイイ。

マヨネーズとケチャップのソースがタップリで、喰っているうちに後ろ側からはみ出してきます。
付属のナプキンで包んで喰うやり方もあるけど、私はそのままがイイ。
手も顔もべちゃべちゃになって喰うほうがウマイに決まってる。
口の周りに付いたソースをなめ取り、手の指をチューチューするのが締めのウマさとなるのです(笑)
顔や手は洗えばいいのです。

コチラAyaの〔アボカドバーガーとオニポテセット〕 860円。
IMAG3723 アンクルサム (5)
私としては、アボカドには醤油がイイんだけど、マヨネーズでした。
Ayaはチーズにアレルギーがあるんだけど少量ならOKということで、そのまま喰ってました。

大規模チェーン店とは、一味も二味も違うハンバーガーです。
再訪したいな。

ご馳走様でした。

IMAG3723 アンクルサム (7)

【ゆで太郎】鶴ヶ峰店でカツカレー 横浜市旭区

【ゆで太郎】鶴ヶ峰店は、06:30からやっているので便利。
朝からステーキでも焼肉でも喰える私は、暑くなりそうな日は朝食をガッツリ喰います。

この日は、〔カツカレー〕
IMG_0939 カツカレ (1)

IMG_0939 カツカレ (2)
トンカツの肉は、結構厚い。

カレーの味はチープですが、私はそんなカレーも好き。
御馳走様でした。

うまいもの居酒屋 【すっとこどっこい】石川町店 横浜市中区

安くて、割りと品質もいいチェーン店居酒屋【すっとこどっこい】で飲んでました。

まずはマグロ赤身刺し。
IMG_0757 すっとこ (1)
私とAyaは、マグロは赤身こそ最高だと思っています。

串焼き盛り合わせ。
IMG_0757 すっとこ (2)
左からつくね、レバー、鶏ネギ、豚カシラ。

とん平焼き。
IMG_0757 すっとこ (5)
中には、キャベツの千切りが詰まってます。

他に二品ほど喰って、焼酎を飲んで良い心持ち。
御馳走様でした。
また利用させてもらいます。