FC2ブログ

行列拒否のラーメン日記

ラーメンを中心とした喰い荒らしと日々の記録

プロフィール

SIN.N

Author:SIN.N
東日本ラーメン研究会(縮めて東ラ研)会長。
ラヲタでモーヲタで軍事ヲタでバンドもやっているが、本業は忍者。
ラーメンと酒とギターをこよなく愛するオッサンをヨロシク。

★★ラーメン日記概略★★

★主に昼食で喰ったラーメンの感想を記しています★

★初訪問店については100点満点で評価していますが、私個人の感覚に基づくものであり、あくまで目安 と思ってください★

★古い記述には現在の感覚とあわない部分も多々あると思います★

★文中における行動や発言に多少の脚色はありますが大筋において事実です★

★ラーメン以外はアッサリとふれています★

☆☆東日本ラーメン研究会(ちぢめて東ラ研)とは☆☆

ラーメンを愛するが、決して甘やかさない先鋭的ラーメン原理主義者集団。
日夜ラーメンを求めて街 (たまに山の中だったりもする) にくり出し、(主に自転車もしくは徒歩または電車)
雨にも負けて、風にも負けるが風邪をひいてもラーメンを喰う。
東に空腹の人あれば行って良店を教えてやり、西に満腹の人あれば「食いすぎはダメよ」と、さとしてやり、ドンブリの糸底が低いと言っては嘆き、麺の絶妙な茹で加減に涙を流す。
そんな人に私はなりたい。(なんのこっちゃ)


☆東ラ研局中法度 (鉄の掟)☆

その壱 『行列するべからず』

行列はラーメン屋を驕らせる。慢心したラーメン屋に待っているのは品質の低下である。
また、長時間待たされた末に喰うラーメンが『マズかろうはずがない』と言う先入観が起き、正しい判断が出来なくなる危険性がある。
さらに、せいぜい5.6分で食い終わるものに(二郎系は除く)30分も1時間も並ぶなんて間違ってる。非生産的だ。
それに、ラーメンなんて並んでまでして喰うものではない。


その弐 『初めての店では基本のラーメンを喰うべし』

基本のラーメンこそ完成されたものであり、余計な装飾をはぶいた美しい姿である。
そして、その店の傾向と実力を知る好適な商品であると考える。
最近は、醤油、塩、味噌どれも基本でウリと言う店も増えつつあり、判断に困るが、普通、メニュウ(券売機)の一番はじ、または最低価格のもの(例外はある)と考えればいいだろう。
私は判断に困った場合醤油味を優先させることにしている。


その参 『基本のラーメンで1001円以上のもの喰うべからず』

元来、ラーメンはジャンクフードであり、ときに子供のおやつであった。
800円だー、900円だー言うラーメンを子供がおやつで喰えるか!
ラーメンをつけ上がらせてはならない。
と言うことで、わが東ラ研会員は子供ではないからもう少しゆずって、基本のラーメンの上限を1000円(税含まず)までとし、1001円以上の価格設定をしている店に背を向けることとする。


その四 『店主、従業員にみだりに話しかけてはならない』

こっちは食事だが向こうは仕事中。(石神氏の考えに同意しました。パクリと言わないで~)


その伍 『ラーメン屋に大人数で行ってはならない』

上限は二人である。三人以上で行く場合は1:2に分かれるか、1:1:1に分かれて他人のフリをすべし。
理由は簡単である。そのほうがいいから。
大人数で行くと、店は連席にしようとして気を使い、ラーメンにありつくのが遅くなる。
幼稚園児の遠足じゃないんだから、くっついてる必要なんてない!
ときに店側のオペレーションの混乱を誘引する場合もあり、サービスおよび品質の低下にも繋がりかねない。

その六
ラーメンはドンブリの中の小宇宙

以下はそのうち考える。

それではみなさん、楽しいラーメンライフを過ごして行きまっしょい。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ある日の朝食

やっと、少し涼しくなってきたね。
ウレシクなって、早朝のサイクリング。

20-0911 (1)

20-0911 (2)
朝のミナトの風は心地よい。


朝食は【すき家】の牛丼。
IMG_0493メギテン (1)

ココ、【すき家】横浜羽衣町店は、特に指定しなくても「つゆだく」になっていることが多いな(笑)
IMG_0493メギテン (2)

店側にしてみれば、「マニュアル徹底の不十分」と言うコトになるのだろうが、喰う側からみれば、「オモシロミ」とも言えるんじゃないかなあ。
こう言う、こまかいコトに腹を立てる人もいるのでしょうが、私は全然オッケイな性分です。

御馳走様でした。

大阪こなもん酒場 【たこやき番長】関内店 横浜市中区

横浜スタジアムに近い関内 常盤町に【たこ焼き番町】なる店を見付けたのは4月の中ごろだったかなぁ。
ちょっと暑さの落ち着いた日曜日にAyaと行ってみました。

この店は、株式会社「ハイパードライブ」が手がける「たこ焼き居酒屋」です。
んで、この「ハイパードライブ」、大阪からやって来たのかと思いきや、本社は東京都港区にあります(笑)
だけどね、社長が大阪生まれの大阪育ちなんだって。
ちょっと納得した。

久し振りに〔ホッピー〕飲みました。
IMG_0386 たこ番 (9)
「黒」で、モチロンおかわりの「中」も頂きますよ。

まずは基本のたこ焼きで、商品名は〔そのまんま〕 250円。
IMG_0386 たこ番 (2)
ダシで喰う「明石焼きスタイル」です。

たこ焼きの方は、外皮はカリカリですが、全体的に柔らかく、ゲタの上で自重でつぶれています。
明石市の〔玉子焼き〕と大阪たこ焼きの中間的なカンジと言えますかね。

私はこの「明石焼きスタイル」で初めて喰いましたが、なかなか良いね。
ソースで喰うのは、ややシツコイと以前より感じていましたので。
やはり、私のカラダに流れる半分関西人の血が、そう感じさせるのでしょう。

喰えるものは、たこ焼きだけではありません。
IMG_0386 たこ番 (4)
コチラ、〔冷奴〕

〔タルタル〕 300円、ちょいピン甘にてスマンス。
IMG_0386 たこ番 (5)
コレがウマカッタ!!
次回があれば、また注文すること必至。

これ、なんだっけナァ? この頃になると、だいぶ酔いが回ってます(笑)
IMG_0386 たこ番 (6)
後で調べてみたら、〔ソースマヨ〕ですね、350円。
青海苔、カツオ節なども乗って、コチラが私が幼い頃から慣れ親しんだ「たこ焼き」にイチバン近いかな。
ただマヨネーズが出てきたのは、ずっと後になってからですが。

〔とんぺい焼き〕 価格失念、たしか400~500円だったような。
IMG_0386 たこ番 (7)
カリカリの焼きそばが多めで、腹に溜まります。

ホッピーの「中」も二つおかわりして、イイ気分。
また来たいな。
御馳走様でした。

【焼鳥日高】鶴ヶ峰店 横浜市旭区

鶴ヶ峰駅前商店街の「ニュータン」に行ってみた。
だが、店前の歩道には6~7人のシャッター待ちが。
鶴ヶ峰の人は、そんなに「ニュータン」が珍しいのかなぁ?

トットと諦めて【焼鳥日高】に入りました。

喰いましたもの 〔カツカレー〕大盛り たぶん 730円。
IMG_0341 焼き日高 (1)

カレールーは結構ちゃぴちゃぴ。
大き目の野菜がゴロゴロ。
辛さ控えめ。
私の好きなチープなカレーです (ごめんなさい)

辛さは調整出来ないみたいだけど、味噌汁も付いてコスパは良いね。

〔たこ焼き〕 価格失念。
IMG_0341 焼き日高 (2)
外皮はカリカリで色黒。
仕上げに油で揚げ焼きにする手法ですかね。
イヤたぶん 「冷凍をレンチン」 でしょう。

だけど私、レンチンのたこ焼きって好きなんだよね。
満足しました。

御馳走様でした。

讃岐・自家製麺 【つるうどん】 横浜市金沢区

友人のやっているうどん屋さんを、再訪。

私が喰いましたものは、かけうどんに海老天+鶏唐揚げ丼のミニサイズ。
IMG_0265 つるう (1)

天カスと細ネギを散らした姿のアップ。
IMG_0265 つるう (3)
うどんつゆが、とてもキレイに透き通っています。
しかし、味はキッチリしていて、カツオダシも十分に感じられ、物足りなさは無い。

うどんも前回よりコシが強くなっています。
IMG_0265 つるう (4)

Ayaはキツネの温うどん。
IMG_0265 つるう (2)
野菜かき揚げを付けました。

前回訪問時よりも、確実にレヴェルアップしてます。
このまま頑張ってくれよ。
MMよ。

すき家

牛丼を「ネギだく」で頼んでみました・・・・・
IMG_0015 すき家
じゃないよ。
普通に注文したんだけど、ずいぶん玉ネギが多い状態で来たんだよ。

それぞれのチェーン店本部が決めているレマニュアルはあるんだろうけど、ソコはソレ、人がやることですから、どうしても「違い」は出てしまう。
そのブレ幅をできるだけ小さくして行くのが管理側の役目なんでしょうケド、やっぱりソコを徹底するのは難しいよね。

さて、お味の方は、いつも通りの「すき家スタンダード」で、おいしゅうございましたよ。
御馳走様でした。

【ゆで太郎】鶴ヶ峰店 横浜市中区

鶴ケ峰で早朝からシッカリ喰える店は【すき家】と【松屋】と【ゆで太郎】
そばが喰いたかったので【ゆで太郎】にしよう。

〔朝そば〕を冷やしで、温玉にしました。
IMG_0336 ゆでたろ (1)

IMG_0336 ゆでたろ (2)

でもね、温玉をどのタイミングで喰ったらよいか?
ワカラナイ、悩ましい問題だ。

【磯丸水産】鶴ヶ峰店 横浜市旭区

Ayaの友人の方々と飲み。
鶴ケ峰駅前の【磯丸水産】です。

カニ味噌甲羅焼き。
20200802_004910 磯丸 (1)
こいつぁウマイ!!
カニ味噌は生でもイイけど、焼くと一段と香りが立ちますね。

Ayaが喰っていたマグロの太巻き。
20200802_004910 磯丸 (2)
ハジっこの部分はマグロが飛び出してますね。
オモシロイ。

イカとキノコのワタ焼き。
20200802_004910 磯丸 (3)
私が喰う前に無くなっちゃいました。 (´;ω;`)ウゥゥ

鯵たたき。
20200802_004910 磯丸 (4)
脂がのってクサミもなく、オイシ。

御馳走様でした。
また来ます。

【きずな亭】那須ガーデンアウトレット店 栃木県那須塩原市

那須塩原で仕事二日目。

そろそろラーメンが喰いたい。
だが、このショッピングモールには、【花月】しかないんです。
那須に居るのに【花月】はないよ。

てんで、昼食は【きずな亭】
うどんもあればウナギもあるし、カレーにハンバーグ。
要するになんでもアリな店ですから、 「総合食堂」 とでも言えましょうかね。

んで、喰いましたものは〔鶏唐南蛮定食〕 980円 (税抜き)
IMG_0297 きずな亭 (1)

鳥唐揚げが、熱いしデカイ!
タルタルソースがうまい。
御飯も多目で嬉しいです。
味噌汁はちゃんとダシが効いている。

御馳走様でした。

IMG_0297 きずな亭 (2)

ホテルの朝食

那須塩原駅前のホテルに泊まっていました。

IMG_0292 ホテル (2)
窓からは、新幹線が見えます。

朝食はバイキング形式ではなく、キメ出し一発。
IMG_0292 ホテル (1)
好き嫌いの多い人は困るでしょうね。
私は果物以外は何でも喰いますから大丈夫。

メシを喰ったら、これから暑熱の中に出ていかねばなりません。

『イヤだなぁ』

海鮮居酒屋 【はなの舞】那須塩原駅西口店 栃木県那須塩原市

那須塩原駅の西側には【はなの舞い】しかなかった。
もう少し探索範囲を広げれば、他の店もあるかもしれないけれど、暑いので長く歩くのはイヤだ。

んで【はなの舞い】に入店し、夕食がわりの飲み。

突き出しの・・・・・ん~、何て言えばいいのかなぁ?
IMG_0285 華の舞い (1)
シュウマイを煮たものです。
餃子に倣うならば「水焼売」???

少しトロミのある醤油味のスープに浸った焼売は、やや崩れ気味。

刺身の五点盛り。
IMG_0285 華の舞い (2)
内陸部の那須塩原だけど、とりあえず私はサカナを喰わないとおさまらない(笑)

っうことで次もサカナで、なめろう。
IMG_0285 華の舞い (3)
鯵がメインのようです。
軽い味噌味でマイウ。

他に二品ほど喰って飲んで、ホロ酔い加減でホテルに帰り、明日に備えてシッカリ寝ました。

カレーうどん 【千吉】那須ガーデンアウトレット店 栃木県那須塩原市

栃木県の那須塩原に来ています。
観光じゃないよ、仕事だよ。

昼食で喰ったのは、カレーうどんの【千吉】
〔千吉カレーうどん+牛丼〕セット 1000円 を発注。

待ち時間 7~8分で出来ました。
IMG_0281 千吉 (1)
カレーうどんのスープが、かなり白っぽいでしょ。
カレースープとは思えないくらい、明るいクリーム色です。
味わいも、まさにクリームシチュウのようでありながら、カレーのスパイス感、辛味はちゃんと持っています。

カレーうどんの大人気店である【古奈屋】のスープも良かったケド、このスープもかなり独自性を持ったものですね。

IMG_0281 千吉 (2)
ウドンは極太で、茹で加減は柔らかめ。
コシはあるんですが、讃岐うどんを期待すると、間違いです。
量は少な目かな、御飯物とのセットにして丁度良かった。

具材は、少量の油揚げと豚肉。
薬味に、輪切りネギ。

なかなか好みのカレーうどんでした。
辛さが調節できると、ウレシイんだが・・・・・

御馳走様でした。

IMG_0298 千吉

居酒屋 【一平】 横浜市旭区

トコロは相鉄線 鶴ケ峰駅前。
路地の奥に昭和感あふれる飲み屋さんがあります。

【一平】です。
遅くまでやっているので(26:00頃まで?)周辺の飲食関係の方々が仕事を終えてから集まります。
まぁ、私とAyaもそのクチなんですけど(笑)

ウーロンハイに突き出しのイクラおろし。
20200711_001357 一平 (1)
イクラの塩気がありますから、何もかけずに喰ってもオイシ。

豚カシラ肉の串焼き。
20200711_001357 一平 (2)
甘めのタレ焼きですから、唐辛子を多く振って喰うとウマウマ。

顔見知りの商店主さん達が次々と来るので、Ayaの話もはずみます。
御馳走様でした。
また来ます。

炭火イタリアン 【GRUGRU】 横浜市旭区

鶴ヶ峰に新しく出来たイタリアン・バルに行ってみました。

ピザとイタリア式トンカツライスを注文(メニュー名失念)
どちらも1000円くらいだったかな。

まずはピザについてくるサラダ。
IMG_0239 GRUGRU (1)
デカイ半円形はカブのようです。
小さい丸いのはズッキーニでしょうか?
どちらも初めて喰うのでよくわからん(笑)
当然ながら、コレがオイシイのかマズイのかもわからん。

ピザ。
IMG_0239 GRUGRU (2)
コレはオイシかった。
ミニトマトの酸味が強くてね、久し振りにトマトらしいトマトにであった。
トマトソースも、力強い味わいです。
ニンニクが多めに入っているのでしょう。

メインディッシュ。
IMG_0239 GRUGRU (3)

トンカツは、「カトレット」に近いね。
少ない油で揚げ焼きにする手法ですか。
カリカリなコロモがいい。
御飯は少なめで、私としてはやや喰い足りない。

デザートのチョコレート・ムース。
IMG_0239 GRUGRU (4)
カカオの香りが鮮烈なチョコレート味で、好きです。

全体に上品な量です。
鶴ヶ峰にそぐわない雰囲気の店だと思うんですが、ガンバッて欲しいね。

御馳走様でした。

IMG_0239 GRUGRU (5)

【ゆで太郎】鶴ヶ峰店 横浜市中区

『カツ丼が喰いてぇ~!』

〔満腹かつ丼セット〕 890円。
IMG_0224 ゆでたろ (1)
    ↑ ネギがちょっと飛び出してる(笑)

IMG_0224 ゆでたろ (2)
豚肉は、けっこう分厚いよ。

【ゆで太郎】です。
カツ丼が喰えて蕎麦も喰えて、あ~、シャ~ワセ。

御馳走様でした。

【磯丸水産】鶴ヶ峰店 横浜市旭区

サカナが喰いて~!
てんで、【磯丸水産】に行きました。

〔まぐろ丼〕 590円 (税抜き)
DSCI2017 磯丸 (1)

に、小さなうどんを付けました(価格失念)
DSCI2017 磯丸 (2)
生海苔を使ったうどんなんですけどねぇ、あんまり生海苔が訴えてこない。
コレなら、無くても同じかぁ?

〔まぐろ丼〕の方はね、いつもと変わらず、まぐろの刺身に新鮮さが感じられます。
酢飯もさっぱりとした味加減で、喰いやすいな。

御馳走様でした。

新店情報 と言ってもラーメン屋じゃないよ

自転車でブラブラしていて見つけました。
北海道豚丼の店が中区蓬莱町に出来ます。

【十勝豚丼 なまらうまいっしょ!】関内店

IMG_0209 豚丼 (2)

調べてみると、厚木市を中心に店舗展開している店ですね。
北海道に本店が在るワケではないようです。

東神奈川の豚丼店が、私が喰う前に無くなってしまったので、今回はオープンしたら早めに喰うとしましょうか。

私が喰うのはナマモノばっかり 漁師ダイニング 【満月】 横浜西口本店

この日は知人の全快祝いでした(事情は個人情報に類することなので書きません)

大人数でしたので、感染予防対策もシッカリしているお店で行いました。
喰ったモノも多量で、17~18品目。
その中から、私が主導して注文したものをピックアップしたのが次のモノです。

ファーストターゲットであった馬刺し。
IMG_0044 満月 (4)
適度にサシが入って、ニンニク醤油で喰うとまいう~。

カワハギの刺身。
IMG_0044 満月 (5)
おねえさん達も大好き。
フグサシみたいに透明だよ。
キモがうまい!

私の大好物であるホヤ。
IMG_0044 満月 (6)
口に広がる磯の香りがタマラン。

マグロ刺し。
IMG_0044 満月 (7)
赤身が好きですが、コレは結構脂が乗っている。

シメサバ。
IMG_0044 満月 (10)
厚切りがうれしい。
近頃のシメサバは、酢がきつくないよね。

なめろう。
IMG_0044 満月 (11)
味がメインです。
味噌味。

セカンドターゲットである馬レバ刺し。
IMG_0044 満月 (12)
牛の生レバーが幕府御禁制になっちゃったから、今頼れるのはコレです!
牛レバよりは、かなりアッサリしてますが、十分に代替できるな。
しかし、高価。

こうしてみると、私がスキなモノって、ナマモノばかりです。
コロナもだけど、ノロにも気を付けなければねぇ。

御馳走様でした。

食彩 【まかない】 横浜市旭区

いや~、暑い!

この日は梅雨の中休み。
湿度が高く、とてもすごしにくい天候でした。
んで、店を閉めてから【まかない】さんへ行きました。

鶏肉とカシューナッツ炒め。
IMG_0164 まかない (1)

毎度おなじみです。
具材はその日によって微妙に異なるんですが、基本は中華醤油味をおさえてあります。

焼き餃子二人前。
IMG_0164 まかない (2)
ニンニクの気配が薄いので、Ayaも喰えます。

あぁ、スタミナチャージになったよ。
御馳走様でした。

ハンバーグ&カレー 【919】(クイック)新橋店 東京都港区

印象の良かった手作りハンバーグとカレーの店を再訪。

〔919カレー〕 大盛り 530円+税。
IMG_0149 919 (1)
ネット情報でも基本量だと、やや喰い足りないとのコトでしたので、大盛りにしました。

IMG_0149 919 (2)

粘度は、それほど高くないカレーです。
かと言って、チャピチャピでもない。
野菜が溶け込んだ結果なのでしょう。

辛さは、私にとっては少々物足りない。
調整は出来るのかなぁ?
周りを見回しましたが、特にソレについては言及されていません。

量は、大盛りにすると、私に丁度良いカンジでした。

コスパは高いね。
また、利用させてもらいます。

御馳走様でした。

朝牛丼

タマには、大盛りの牛丼を喰ってみる。

すっぴん。
KIMG0210 大盛り (1)

紅生姜と七味唐辛子で、お化粧してみた。
KIMG0210 大盛り (2)

いかし、どうもアタマと御飯のバランスが悪いようだ。
私の喰い方が悪いのだろうか?

まだまだ精進が必要なようです。
御馳走様でした。

【すき家】関内店 横浜市中区

夏が大嫌いな私。

っうか冬も嫌いですけど、夏よりはまだイイ。
寒い分には、服をたくさん着ればいいんだし、少しカラダを動かせばすぐに暖かくなる。
対して、夏はハダカになっても、まだ暑い。
夏の方が底意地が悪いんです、イヤなヤツなんです。

てなワケで、昼の食欲減退にそなえて、朝食をしっかり摂りました。
【すき家】の〔たまかけ朝食〕 250円。 
IMG_0144 TKG

今どきコンビニでおにぎりを2つ買っても、二百数十円は行っちゃうんですから、このコスパの良さはウレシイ。
これからの季節、利用頻度が高くなると思います。
コロナ過のもとでの営業も大変でしょうが、ヨロシクね。

御馳走様でした。

ハンバーグ&カレー 【919】(クイック)新橋店 東京都港区

新橋で仕事してました。

昼食はコレが目に付いたお店。
IMG_0138 919 (5)
安いじゃん!
税金足しても649円。

っうことで基本の〔919バーグ〕
IMG_0138 919 (2)

ちょっと、ピン甘にてスマンス。
IMG_0138 919 (3)

ハンバーグは絹挽きに近い食感。
私はゴロゴロした挽肉が好きだな。

ソースは甘辛醤油味。
かなりサッパリしてます。

総量が成人男子には少ないな。
御飯大盛りがイイかもしれない。

御馳走様でした。

IMG_0138 919 (4)

自作 鮭茶漬け

【Cat’s】の常連のお客様より生鮭塩漬けを頂きました。
カラフトマスじゃないよ。
ホントの鮭です!

【高島屋】や【三越】の地下食品売り場のおねえちゃんに、頂戴下さいで買えば2000円は下らない逸品が、本日はタダだよ!
え~い、もってけドロボー!!
っうコトで貰ってきて、早速調理。

鮭茶漬けにしました。
IMG_0128 鮭茶漬け

もうねイイ鮭だから、中心はナマが残るくらいに焼き上げました。
ダシは、ほんダシを使って薄めの塩味に調整。
そんで、高級焼き海苔を細切りにして散らしました。

とてもおいしゅう御座いました。
「T」 さん、ありがとう。

御馳走様でした。

とんかつ 【松乃家】伊勢佐木町店 横浜市中区

先週、朝のサイクリングで見つけました。
一年半くらい休止していた【松乃家】の〔玉子丼〕が復活してるんですよ。

早速、朝食として喰いました〔玉子丼〕 290円。
IMG_0103 たま丼 (1)

IMG_0103 たま丼 (2)

IMG_0103 たま丼 (3)

甘辛醤油ダレに、よく火を通した玉子と玉ネギ。
肉類は一切ありません。でも、ソレがイイ。
“たまどん”ですから。

腹にきっちり溜まりますから、これからの季節、日中の食欲が無くなるような日の朝食に利用するコトが増えるかもしれないな。
御馳走様でした。

【なか一】 横浜市西区

バンド活動再開に向けて、メンバーとミーティングしました。
場所は、横浜駅相鉄口近くの【なか一】さん。

Ayaのマグロ赤身刺し。
IMG_0093 なか一 (1)
油分の少ないシッカリした赤身です。

刺し盛り。
IMG_0093 なか一 (2)
奥から、鯛、マグロ、鯵。

このわた。
IMG_0093 なか一 (3)
ごぞんじ酒飲みの友。
ナマコの内臓の塩辛ですが、コレが好きな方は飲兵衛度数が高い(笑)

梅肉添えハモ。
IMG_0093 なか一 (4)
骨切りハモを湯引きしたもので、京都名物。

久し振りに外飲みしたが、満足。
御馳走様でした。

【ビッグボーイ】南本宿店 横浜市旭区

コロナ災禍も、ようやく少し落ち着いてきたかなと言う頃合いの日でした。
イヤイヤ、まだ油断は禁物ですぞ!

っうことで、十分な対策を取りながら、
「ハンバーグが喰いたい!」
というAyaのリクエストに応えて【ビッグボーイ】に行ってきました。

私が喰いましたモノは、大根おろしハンバーグにワサビソース添え。
IMG_0090 ビッグボーイ (2)
バイキングもセットにして1300円くらいでしたかね。

ワサビソースが、とってもおいしかった。
ワサビの茎をを刻んだモノが入っており、サクサクの食感とさわやかな辛味がウレシイ。
ハンバーグは、ゴロゴロした粗挽き肉の感触が好み。
IMG_0090 ビッグボーイ (3)

バイキングコーナーからの獲得品。
IMG_0090 ビッグボーイ (1)
カレーに、ポテサラ、コーンスープ。
この他にパスタや、デザートのコーヒーゼリーなど喰って、腹一杯。

御馳走様でした。

友人がうどん店を始めました

讃岐・自家製麺 【つるうどん】 横浜市金沢区


【イオン】金沢シーサイド店内のショッピングモール「ビアレ横浜」の1Fにあります。
金沢シーサイドラインの幸浦駅から徒歩7~8分ですかね。
2020年6月1日オープン。

私が喰ったものは〔かけうどん冷やし+ミニネギトロ丼セット〕 580円 税抜き。
IMG_0051 つるうどん (2)

醤油や、生姜、ゴマなどのお好み調味料は受け取りカウンター付近にありますから、セルフで。
私は生姜を多めに貰いました。

うどんつゆは魚系のダシがよく効いたもの。
とても透明度が高くキレイなうどんつゆで、西日本のうどんらしさが現れてます。
しかし、塩分濃度は程よく、物足り無さは感じません。

麺は、うどんとしては標準的な太さの角断面。
IMG_0051 つるうどん (3)
強いコシがあり、長さも適度でススリやすいな。

讃岐うどんをウリにする店の中には、タマにアゴがくたびれるような固いモノのを出す店があるでしょ。
アレとは違って、良い噛み応えと言うカンジですよ。
自家製麺。

ネギトロ丼も、ネギトロ部分がイイ脂加減。
ワサビが少量欲しかったけど、カウンター付近にあったのかな。
だとしたら見逃しました。

コチラ、Ayaが喰ったモノ。
IMG_0051 つるうどん (1)
〔かけうどん冷やし+ミニネギトロ丼セット〕にちくわ天、たまご天、え~っと、もう一個赤いのは何だろう?
わからないケド、これで700数十円でした。


天ぷらの揚げ加減も良く、価格的にも抑え目でありがたい。
ただ、たまご天は、すぐにコロモを脱いでしまうので、これじゃぁ普通の茹で玉子でもイイんじゃないかと・・・・・
タテでもヨコでもいいから、半割りにしてコロモをかけた方が脱げにくくなるのではないかとAyaが申しておりました。

基本メニューに色々付けても、都市部のラーメン一杯よりも安いんですから、助かりますよねぇ。
時期的に大変な頃にオープンして、苦戦することも懸念されましたが、なんとか頑張って欲しいものです。

IMG_0051 つるうどん (4)

崎陽軒

久し振りに【崎陽軒】の〔シウマイ〕と〔シウマイ弁当〕を喰いました。

〔シウマイ弁当〕は今、860円(税込み)もするんだね。
IMG_0055 崎陽軒 (1)
私が子供の頃は、安い弁当と言うイメージだったが、今は頻繁に買う気になれない価格だわ。

品質はいつも通りですよ。
私は、シウマイはもちろんのコト、鮪の漬け焼が好だなぁ。

コチラは〔昔ながらのシウマイ〕 15個入り 620円(税込み)
IMG_0055 崎陽軒 (2)

私は温めずに喰います。
その方がウマイ。
と、信じています(笑)

御馳走様でした。

【すき家】横浜羽衣町店 横浜市中区

肉類の摂取は、ほとんどラーメンの中のチャーシュウです。
と言うコトは豚肉が主であり、滅多に牛肉を喰う機会はありません。

そんな私の数少ない牛肉摂取源は【すき家】の牛丼です。
IMG_0037 すき家

月に2~3回喰う牛丼だけで、特にカラダに不調は顕れずに暮らしてます。
ソレで十分に足りていると言うコトなんでしょうね。
【すき家】さん、有り難うございます。
御馳走様でした。

食彩 【まかない】 横浜市旭区

新コロの影響は、鶴ヶ峰の飲食店にも大きな打撃を与えています。
懇意にして頂いている【まかない】さんに行ってきました。

ちょいピン甘だけど、鶏肉とカシューナッツ炒め。
まかない2
私はコレが好きでねぇ。
何度か自作もしてるけど、なかなか上手くできない。
あわせ調味料とナッツの炒め方にポイントがあるようです。

煮豚。
まかない
私達には欠かせないのが豚肉料理。
コレもまた、簡単そうで上手に出来たことが少ない。
まかないの御主人はさすがに、腕のいい中華の料理人だけに、納得のいく出来栄えです。

御馳走様でした。
また来ます。