FC2ブログ

行列拒否のラーメン日記

ラーメンを中心とした喰い荒らしと日々の記録

プロフィール

SIN.N

Author:SIN.N
東日本ラーメン研究会(縮めて東ラ研)会長。
ラヲタでモーヲタで軍事ヲタでバンドもやっているが、本業は忍者。
ラーメンと酒とギターをこよなく愛するオッサンをヨロシク。

★★ラーメン日記概略★★

★主に昼食で喰ったラーメンの感想を記しています★

★初訪問店については100点満点で評価していますが、私個人の感覚に基づくものであり、あくまで目安 と思ってください★

★古い記述には現在の感覚とあわない部分も多々あると思います★

★文中における行動や発言に多少の脚色はありますが大筋において事実です★

★ラーメン以外はアッサリとふれています★

☆☆東日本ラーメン研究会(ちぢめて東ラ研)とは☆☆

ラーメンを愛するが、決して甘やかさない先鋭的ラーメン原理主義者集団。
日夜ラーメンを求めて街 (たまに山の中だったりもする) にくり出し、(主に自転車もしくは徒歩または電車)
雨にも負けて、風にも負けるが風邪をひいてもラーメンを喰う。
東に空腹の人あれば行って良店を教えてやり、西に満腹の人あれば「食いすぎはダメよ」と、さとしてやり、ドンブリの糸底が低いと言っては嘆き、麺の絶妙な茹で加減に涙を流す。
そんな人に私はなりたい。(なんのこっちゃ)


☆東ラ研局中法度 (鉄の掟)☆

その壱 『行列するべからず』

行列はラーメン屋を驕らせる。慢心したラーメン屋に待っているのは品質の低下である。
また、長時間待たされた末に喰うラーメンが『マズかろうはずがない』と言う先入観が起き、正しい判断が出来なくなる危険性がある。
さらに、せいぜい5.6分で食い終わるものに(二郎系は除く)30分も1時間も並ぶなんて間違ってる。非生産的だ。
それに、ラーメンなんて並んでまでして喰うものではない。


その弐 『初めての店では基本のラーメンを喰うべし』

基本のラーメンこそ完成されたものであり、余計な装飾をはぶいた美しい姿である。
そして、その店の傾向と実力を知る好適な商品であると考える。
最近は、醤油、塩、味噌どれも基本でウリと言う店も増えつつあり、判断に困るが、普通、メニュウ(券売機)の一番はじ、または最低価格のもの(例外はある)と考えればいいだろう。
私は判断に困った場合醤油味を優先させることにしている。


その参 『基本のラーメンで1001円以上のもの喰うべからず』

元来、ラーメンはジャンクフードであり、ときに子供のおやつであった。
800円だー、900円だー言うラーメンを子供がおやつで喰えるか!
ラーメンをつけ上がらせてはならない。
と言うことで、わが東ラ研会員は子供ではないからもう少しゆずって、基本のラーメンの上限を1000円(税含まず)までとし、1001円以上の価格設定をしている店に背を向けることとする。


その四 『店主、従業員にみだりに話しかけてはならない』

こっちは食事だが向こうは仕事中。(石神氏の考えに同意しました。パクリと言わないで~)


その伍 『ラーメン屋に大人数で行ってはならない』

上限は二人である。三人以上で行く場合は1:2に分かれるか、1:1:1に分かれて他人のフリをすべし。
理由は簡単である。そのほうがいいから。
大人数で行くと、店は連席にしようとして気を使い、ラーメンにありつくのが遅くなる。
幼稚園児の遠足じゃないんだから、くっついてる必要なんてない!
ときに店側のオペレーションの混乱を誘引する場合もあり、サービスおよび品質の低下にも繋がりかねない。

その六
ラーメンはドンブリの中の小宇宙

以下はそのうち考える。

それではみなさん、楽しいラーメンライフを過ごして行きまっしょい。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

山手線と併走する相鉄 12000系電車

IMG_0078 相鉄

大崎-五反田 間で遭遇しました。

私達に、なじみのある電車が都内で見られるなんてね。
でも、代々木あたりでは迷惑がられているそうです。

台風15号

台風15号が通過した翌日、朝のサイクリングしてみました。

IMG_3385 台風15号 (7)
すっかり平穏な日々が戻ってきたかのような港の風景ですが、

倒木は、いたるトコロにある。
IMG_3385 台風15号 (5)
「像の鼻パーク」

折れた枝が遊歩道をふさいでいる。
IMG_3385 台風15号 (6)

山下公園では、大きな木が根から掘り起こされたように倒れている。
IMG_3385 台風15号 (1)

IMG_3385 台風15号 (2)

遊歩道には枝が散乱。
IMG_3385 台風15号 (3)

開港広場でも、折れた枝があちこちに。
IMG_3385 台風15号 (4)

中区翁町のビルでは、外壁がはがれてました。
IMG_3385 台風15号 (8)

今はコンパネが張られていますが、昨日通りかかった時は向こうに空が見える状態でした、階段室でしょうか。
IMG_3385 台風15号 (9)

他に、西区岡野の【伝説のすた丼屋】の7~8メートルはあろうかと思われるビル壁面看板が歩道に落ちているのを昨日の昼に見ました。
落ちたのは、もっとも風雨が激しかった深夜だろうと思いますけど、よく通行人がいなかったもんだな。

私んチは、懸念された浸水も無く、何とか無事でした。
久し振りに横浜を襲った強烈台風でしたね。

すごい台風でした

IMG_3377 避難勧告

この前見た、避難勧告メールがふたたび届きました。
写真では時刻が04:54となってますが、コレは繰り返し送られてきた三回目のもの。

一回目は04:30くいらいで、起こされました。
と言っても、コレ以前も激しい風雨の音で度々目を覚ましていたんですけどね。

今、やっと外は落ち着いてきたようです。

コレ何だ!?

いやぁ、昨夜の雷雨はスゴかったですね。

私の携帯電話には横浜市役所よりの避難勧告メールが届きました。
私の住地は勧告地域からはハズれてましたけど。
初めてそんな画面見たけど、どういう仕組みなのかな?
市役所にメルアド教えたわけじゃないのに。

んで、雨が通り過ぎた後はとても涼しくなって、今朝は港まで早朝サイクリング。
「象の鼻パーク」の沖合いにはゴミが沢山浮いてました。

そんな灰緑色に濁った海面に変な生物を見付けました。
IMG_3353 謎 (2)
この写真はズームにより手振れが起きて二重写しになっちゃってますけど、胴体からセミの羽根のようなモノが伸びてスイスイと海面近くを泳いでいます。
画面左が進行方向。

羽根を後ろに閉じた瞬間。
IMG_3353 謎 (3)
ふたつ光るものは目でしょうか?

ズームの倍率を上げすぎると追いきれないので、ちょっと引いて撮影。
IMG_3353 謎 (4)
海面に浮いたゴミをぬって、楽しそうに泳ぐ。

上の写真を拡大したもの。
IMG_3353 謎 (4) - コピー
しばらく、追いかけて行ったんだけど、良く撮れた写真はこの三枚だけ・・・・・動画も撮ればよかった。
そのうち、濁った水の中に消えてしまいました。

ウチに帰って調べてみたら、どうやらトビウオの仲間の稚魚によく似ている。
しかし、相違点も多くある。

今まで港で見てきた魚とは、全く違うんです。
何だろね、コレ。

メガヨット

早朝サイクリングで港の方に行ってみた。
そしたら、「MARINE & WALK YOKOHAMA」の前にこんなカッコイイ船がいた。
IMG_3313 FORMOSA (1)
いわゆる「メガヨット」というヤツです。

コレが船名かな。
IMG_3313 FORMOSA (2)
フォルモサと言うのは、台湾の別名ですよね。
あるいは南米にある都市名。

IMG_3313 FORMOSA (4)

調べてみたんだけど、持ち主あるいは運行会社などはわからなかった。


大桟橋には豪華客船。
IMG_3317 マースダム (2)
船名は「MAASDAM」(マースダム)
オランダ船籍の5万トンクラス。
ホーランド・アメリカ・ラインと言う会社が運行してます。

この日は朝から二隻の素敵な船が見られて、シャーワセだった。

おわび

体調が悪く、動けません。
よって店売りのラーメン喰いに行けません。

復活まで、しばらくお待ちくださいね。
あ~ぁ、しんど。

令和

元号はもう要らないんじゃないかと、私個人は思っています。
平成になる大分前から、西暦で生活してますし。
どうしても平成で書かなければならない時には、計算するのがメンドでした。

“れいわ”
なんだか、言いにくいな。
そのうち
“れーわ”
になるでしょう。

元号なんてのはスリッパみたいなもので(服もそうですが)初めて足を入れた時は、なんだかシックリこないけれど、使っているうちに右か左かも決まってくるもんです。

身になじんでくれば、何でもイイ。
元号≒スリッパ論を唱える私でした。

花見見

花見を見てきました。

南区の蒔田公園のソメイヨシノは満開です。
IMG_2599 花見見 (1)

大岡川沿いはもう少しだな。

幹から直接、こんなトコロにも咲くんですねえ。
IMG_2599 花見見 (3)

酔っ払って、木に登って落ちるヤツが必ず居たものですが、近頃は見ないなぁ。
本番はもう少し先であるとはいえ、みなオトナシクやってますね。

「大岡川桜まつり」は、2019年3月30日~4月1日です。
ライトアップは、もう始まってます。

ザキ6フェス ふたたび

フォーク酒場【マークⅡ】の皆さんが出演する「ザキ6フェス」に行ってきました。

ケンさんとネコさん。
IMG_2529 イセザキ (1)

新橋のフォーク酒場【落陽】の御主人も演奏してくださいました。
IMG_2529 イセザキ (2)

イントロクイズでは、私もちょっと参加。
IMG_2529 イセザキ (3)

Ayaとマナブさんも。
IMG_2529 イセザキ (5)

前回は雨がちの天気でしたが、今回は快適な天候に恵まれ、出演者もお客さんも楽しんでいました。

御挨拶とお知らせ

去る2018年11月3日で、当ブログも開設より満10年を経過しました。

時にはつまづきながらも、なんとかやってきました。
今まで見てくださった方々に感謝いたしますと同時に、これからもヨロシクお願いいたします。

なお、2018年9月のPC交換後、PCメールの設定を行っておりません。
私に御用の際は、携帯メールまたは、当ブログあるいは【フェイスブック】に御連絡ください。

ザキ6フェス

今週の始めです。
伊勢佐木町6丁目のイベントに【マークⅡ】の皆さんが出演するというので、行ってきました。

マナブさん。
IMG_1873 ざき (1)

けんさん、みーさん。
IMG_1873 ざき (2)

あいにくの雨模様となってしまいましたが、このステージの周りは活気に包まれておりました。
みなさん、お疲れ様でした。

ついに携帯を変えました

10年以上使ってきた「インフォバー」がついにアウト。
ディスプレがまっ黒になり、電話を受けることはできるが、発信はどこへかけてるのかワカラナイ。
当然、メールも読めない返せない。

そこで、しかたなく機種変。
ホントはねぇ、11月には新しい「インフォバー」が出るんですよ。
でも、仕事上の連絡もあるし、それまで待てないなぁ。

ついに初代、二代目と使い続けてきた「インフォバー」ともサヨナラか、悲しいなぁ。
18-09-30 KYF

スマホにしないのは基本方針ですので、ガラケー。
と、思ったら今はスマホ以外はすべてガラホなんだそうです。
まっ、「インフォバー」でないなら、何でもイイや。
っうコトで、右の二つ折タイプになりました。

新パソコン

IMG_1442 dell

やっと新しいパソコンを入手しました。
DELLの「VOSTRO」シリーズです。
なにかと悪評もあるみたいだけど、まぁ、つなぎと考えています。

LIVE STATION 【Janny】 埼玉県上尾市

時系列は前後しますが、上尾のホルモン居酒屋さんの後、ホテルまで帰る途中で見つけたライブバーに入りました。

IMG_1369.jpg
LIVE STATION 【Janny】

IMG_1366.jpg
マッキ―さん。
ガットギターで弾き語り。

IMG_1367.jpg
店長の宍戸さん。

IMG_1368.jpg
飯能市よりいらっしゃった女子高校生ふたり。

IMG_1370.jpg
「オベイション・セレブリティ」のダブルネックとは珍しい。

私も二曲歌いました。
18-07-15.jpg
Ayaも一曲歌ったんだけど、私が伴奏したため、写真なし。

上尾でこんなお店に出会えて楽しかったです。
また来たいけど、いつになるかなぁ。

鉄道博物館

さて、上尾のホテルにチェックインする前に、大宮の「鉄道博物館」に寄りました。
ココは10年以上前にAyaが友達と行くつもりだったのに、大雪であきらめたという経緯があります。
今回、「鉄道博物館」のリニューアルもあり、リベンジです。

IMG_1311 鉄博 (1)

博物館からは、外を通る「現役」達も良く見えます。
IMG_1311 鉄博 (3)

IMG_1311 鉄博 (5)
在来線に使われている車両の車軸と車輪。
実物を近くで見ると、大きいですね。

IMG_1311 鉄博 (6)
鉄道関係の資料展示室にあった「崎陽軒」と 峠の釜飯で有名な「おぎの屋」の・・・・・これ、何て言うんだろう?
‟弁当箱箱”?
弁当販売員が駅のホームで持っているヤツですね。

「E電」!!
IMG_1311 鉄博 (7)
国電のことを、「E電」と言い換えようとしたが、まったく定着しなかった(笑)

懐かしの、「硬券」販売棚。
IMG_1311 鉄博 (8)
今の「スイカ」でタッチに比べると、ずいぶん手間のかかるコトをやっていたんだなぁ。

実物車両展示ブース入り口付近には、蒸気機関車 「C57」と転車台。
IMG_1311 鉄博 (11)

日本の鉄道史のオープニングを飾った「1号機関車」
IMG_1311 鉄博 (13)
クラシカルで優美な姿です。

IMG_1311 鉄博 (15)
そして「C57」は、武骨でワイルドな中にも機能美が素晴らしい。

IMG_1311 鉄博 (16)
電気機関車 「EF55」
別名「ムーミン」として、鉄道ファンの間で人気。

IMG_1311 鉄博 (19)
特急「ひばり」の先頭車両。
この型の特急電車には、子供の頃よくお世話になりました。

「222形」新幹線電車。
IMG_1311 鉄博 (22)

新幹線の運転台から見た風景。
IMG_1311 鉄博 (26)

運転士席。
IMG_1311 鉄博 (27)
子供のころから、憧れだったんですよねぇ。
今見ると、飛行機なんかに比べれば、だいぶシンプル。

IMG_1311 鉄博 (28)
オール二階建て新幹線である「Max」はとてもデカイと言う印象。

そして、最新鋭である新幹線の二車両。
IMG_1311 鉄博 (32)
まさに近未来的!

私にとって、イチバンなじみのある車両はこれ。
IMG_1311 鉄博 (35)
毎日お世話になってますからね。
ただし、これは実物車両の輪切りではなく、レプリカ。

いやぁ、楽しかった。
私は「鉄ヲタ」ではないけれど、大人でも子供でも十分に楽しめる内容の施設です。

パソコンが壊れました

いきなり電源が入らなくなりました。
それまでも、ちょっとした不調はあったけど、ついにオダブツかぁ~!?

ブログの復旧めざして、鋭意努力中です。
今しばらくお待ちください。

Ayaのパソコンから書きました。

わーるどかっぷ 2

日本は、残念な結果に成ってしまったけど、ベルギーから2点取れただけども褒めてイイんじゃないかな。
ベルギーの後半アディショナルタイム付近の猛攻は、強いチームの底力を見せつけられました。

それから、ブラジルは良くも悪くもネイマールに頼り過ぎと言う気がします。
同じことは、敗退したアルゼンチンのメッシにも言えるんだけどね。

ともあれ今回のワールドカップは始めから、イタリアもオランダもアメリカも居なかった。
大きな波乱含みが予想できたけど、まだまだ何が起こるかわからないのがサッカーです。

わーるどかっぷ

褒められながら死ぬよりも、罵られながら生き抜く。

そう言う、やり方もある。
ホントの武士は、結構、ぶざまなモノなんですよ。
かっこいいだけじゃ、すまない世界。

『サッカーは、何がおこるかわからない!!』

と言うことは、何もおこらないコトだって、あるんです。

スーパーヨット

ちょいとヤボ用で港の方へチャリンコ転がしてました。
すると、新港埠頭に何やら見慣れぬ構造物。

近付いてみると、大きなクルーザーでした。
IMG_0823 [A] (2)
しかも、なんとも近未来的なフォルム。
私が行動するのは、夜明けから早朝であることが多いので、逆光になっちゃってますが。

IMG_0823 [A] (3)
船尾には大きく「A」の文字と「BIKINI」と小さく表示されています。
それ以外には、船籍番号や豪華船にみられる華美な装飾などもありません。
シンプルでありながら、見とれてしまうような美しさです。

IMG_0823 [A] (4)
順光側から撮影。
この旗って、何?

後で調べてみたらロシアの大富豪の所有船で、船名は「A」
全長 119m
トン数 5,959トン
速力 23.0ノット
船籍 マーシャル諸島

お値段は300~350億円と言われてます。

船好きおよび船舶関係者は「メガヨット」とか「スーパーヨット」と呼ぶそうです。
私も船好きだが、知らなかった。
興味のある人は「画像検索」で調べてみてください。
物凄いのがゾロゾロ出てきますよ。


この日は大桟橋にも豪華客船が停泊してました。
「セレブリティ・ミレニアム」
IMG_0827セレミレ (1)
やっぱり、逆光です(笑)

IMG_0827セレミレ (2)
もう、これは洋上豪華ホテルですわ!
アメリカ、マイアミに本社がある「セレブリティ・クルーズ社」所属。

総トン数 91,000トン
全長 294m
全幅 32m
巡行速度 24.0ノット
船籍 バハマ


黄金週間(昔はこう呼んだ)に入ると、横浜港は豪華客船の入港ラッシュです。
27日には、「ゴールデン・プリンセス」と「MSCスプレンディダ」が入港します。
大桟橋に並んでいる姿が見たいが・・・・・「MSCスプレンディダ」は全高が66.8mもあるので、横浜ベイブリッジの下をくぐれません(桁下高55m) よって、大黒埠頭に接岸。
どちらも横浜初入港。

28日には「ダイヤモンド・プリンセス」と「ノールウィジアン・ジュエル」が大桟橋に並ぶハズ(17:00には出港します)
5月3日は16:00過ぎに「オーシャン・ドリーム」が大桟橋に接岸。
4日は07:00に「スター・レジェンド」が来ます。

「MSCスプレンディダ」が見たいなぁ。

総トン数 133,500トン
全長 333.3m
全幅 37.92m

という大きさです。
けど大黒埠頭は、なかなか近付きにくいんですよ。
残念!!

私のPCがやっと直りました

ネットとへの自動接続に関するプログラムを間違って削除したことが原因のようです。
今後は手動接続でやっていきます(笑)

断絶継続

ネットにアクセスできません。
悪戦苦闘のすえ、PCに詳しい方にみてもらうことにします。

PC不調で記事がUPできません

私の思いつくことはすべて試してみましたが、回復しません。
どうしよっかなぁ~。

Ayaのパソコンから書きました。

今 話題の船です

IMG_0661GREENLAKE (1)

IMG_0661GREENLAKE (2)

「CENTRAL GULF LINES」 社所属の自動車運搬船 「GREEN LAKE」
アラバマ州モービルが船籍港であり、横浜港内の米軍専用埠頭「ノースピア」によく接岸している姿を見ます。
よって、そんなに珍しい風景ではないんですが、今回は度々テレビのニュースに登場している。

なぜならば横田基地に配備される予定の、米空軍輸送機 CV22 「オスプレイ」 5機を積んでいるんです。
「オスプレイ」と言えば、回転翼機と固定翼機のハイブリッドで、特殊な飛行能力を有する機体。
人類が手にした航空機のなかでも、未知の領域に属する飛行形態なので、安全性にいまだ多くの疑問があります。
特に、ヘリコプターのようにローターを上に向けた状態から、固定翼機のようにローターを前向きに変える「遷移飛行時」に事故が多く発生しています。

横田に駐留すれば、この機体が関東の上空を頻繁に飛ぶことになるでしょう。
少々不安な日々が、やってくることになるのでしょうか?

いんふぉば

IMG_0518 インホバ

私のケータイが一部の人の間で話題になってました。

私は新しい物にすぐ飛びつく方ではないし、「隣の太郎ちゃんが持っているからオイラも欲しい」と言う買い物はしません。
私にとって、買う買わぬは「必要か不要か」です。

スマホは不要と判断しましたので、いまだにこのケータイを使っているワケです。
そしてこの二代目「インフォバー」が好きなんですわ。
実は初代の方がもっと好きなんですけど、さすがにアチコチが痛み、アンテナ基部には亀裂も発生しました。
そこで、この二代目になったんです。

壊れるまで使い続けます。

入間基地航空祭に行ってきました

Ayaは「ブルーインパルス」の飛行をライブで見たことが無いとのこと。
私は若い頃に何度も厚木や横田、百里、そしてこの入間で見てます。
しかし、基地航空祭というのは、まったく何をするにも我慢の連続なので、イヤケがさしてもう何年も御無沙汰してました。
んじゃぁ、Ayaに「ブルーインパルス」を見せてやっかというコトで、久し振りに行きました。

IMG_1075 入間 (1)
この人だかりです。
沢山の人が居る状況が苦手な私は人酔いしそう。
でも我慢我慢。

航空自衛隊の中等練習機T-4による編隊飛行。
IMG_1075 入間 (2)
この後、見事なブレイクを見せてくれました。

中型戦術輸送機C-1の6機編隊。
IMG_1075 入間 (3)

続いて、一機のC-1から何かポトリ。
IMG_1075 入間 (4)

20人の空挺隊員による連続降下です。
IMG_1075 入間 (5)

いよいよ「ブルーインパルス」のT-4が離陸準備に入ります。
IMG_1075 入間 (7)

四機によるギヤダウンしてのローパス。
IMG_1075 入間 (8)

ソロ機による垂直旋回。
IMG_1075 入間 (9)
スモークはエンジンの排気にスピンドルオイルを噴射して作るのですが、右のエンジンからだけ出ているのがこの写真では良くわかります。

チェンジオーバーロールの後、一気に3000メートルの高さにまで駆け上がります。
IMG_1075 入間 (10)
青い空に白いスモークが良く映える。

久々に「ブルーインパルス」の飛行を見ましたが、さすがにすんごいです。
現代に甦った零戦と言われるほどの空中機動能力を持つT-4ですから、カメラで追い切れないことも多々ありました。
Ayaも満足してくれました。

デジ亀交代

ついに新しいデジ亀をゲットしました。

Canon の IXY190です。
IMG_9733IXY (1)

IMG_9733IXY (2)

私はスマホにしないで、現在のガラケーを壊れるまで使い続けるつもりです(壊れた後もガラケーにしますが)
よって、カメラの性能は悪く、デジ亀が日々の記録のためには必需品です。

しかし先代の IXY30Sに比べると、なんだかチャッチィな。
ちょっとオモチャっぽい。

先代は、まる7年近く働いてくれました。
といっても、壊滅的に壊れたわけではなく、中距離のピントが合わなくなった。
近・遠距離は、ほぼ問題無しですから、IXY190に何かあった時はすぐに現役に復帰を促すつもりです。

「どぶ板バザール」に行ってきました

17-05-03 どぶ板
毎年恒例の「どぶ板バザール」を覗いて来ました。

楽しみにしていた「海軍カレー」の店はどこも行列。
やめて【ココイチ】にするか・・・・

もひとつ「ネイビーバーガー」の店も、またまた行列。
やめて、【モスバーガー】にでも入るか・・・・・

アホらしいので、二案とも不採用。
カエルの鳴り物を買って、ラーメン喰って帰ってきました。

ちょっとした手違いで

F.B はじまっちゃいました。

ブログで手一杯なので、熱心にやる気はありません。
もともと、手違いですので(笑)

ロックンロール・パパ

チャックベリー氏が亡くなった。

ロックンロール・ギターの弾き方を教えてくれたのは彼であり、ダックウォークなどで、ステージングのあり方を見せてくれたのも彼でした。
「ジョニー・ビー・グッド」は今でもたまに演奏する曲。

1981年の日本公演を見ておいて良かった。
ご冥福をお祈りいたします。

「トキワ荘」の街探訪

「トキワ荘」は、1952年から1982年にかけて存在した木造モルタル二階建てのアパート。
手塚治虫をはじめ、赤塚不二夫、石森章太郎(当時)などの漫画家が居住していたことで有名です。
現在では「漫画の聖地」「漫画家の梁山泊」などと言われてます。

「トキワ荘」の在った街は落ち着いた商店街。
IMG_8898トキワ荘 (3)
しかし現代のご多分にもれずシャッターの開かない店や、廃業して民家になった家屋などが目に付きます。

中華料理の【松葉】
IMG_8898トキワ荘 (5)
「トキワ荘」の住人たちが通った店です。
出前を取ることも多かったそう。

【松葉】の向かい側には「トキワ荘」跡地への案内板。
IMG_8898トキワ荘 (6)

案内に従って進むと
IMG_8898トキワ荘 (11)
出版社の建物が見えてきました。
青空をはさんで、左側の社屋あたりにトキワ荘は在ったようです。

その敷地内に「トキワ荘」跡地をあらわす碑がありました。
IMG_8898トキワ荘 (7)
敷地内と言っても、公道に面して塀も無い造りです。

IMG_8898トキワ荘 (8)
説明書き。

「トキワ荘」の模型。
IMG_8898トキワ荘 (9)

近くの南長崎花咲公園。
IMG_8898トキワ荘 (4)

「トキワ荘のヒーローたち」という碑があります。
IMG_8898トキワ荘 (1)

2020年3月には、この公園に「トキワ荘」が復元されるそうです。
内部は、資料の展示などが行われるようです。
建物の規模や、展示内容は今のトコロ未定。

感慨深い街歩きでした。