行列拒否のラーメン日記

ラーメンを中心とした喰い荒らしと日々の記録

プロフィール

SIN.N

Author:SIN.N
東日本ラーメン研究会(縮めて東ラ研)会長。
ラヲタでモーヲタで軍事ヲタでバンドもやっているが、本業は忍者。
ラーメンと酒とギターをこよなく愛するオッサンをヨロシク。

★★ラーメン日記概略★★

★主に昼食で喰ったラーメンの感想を記しています★

★初訪問店については100点満点で評価していますが、私個人の感覚に基づくものであり、あくまで目安 と思ってください★

★古い記述には現在の感覚とあわない部分も多々あると思います★

★文中における行動や発言に多少の脚色はありますが大筋において事実です★

★ラーメン以外はアッサリとふれています★

☆☆東日本ラーメン研究会(ちぢめて東ラ研)とは☆☆

ラーメンを愛するが、決して甘やかさない先鋭的ラーメン原理主義者集団。
日夜ラーメンを求めて街 (たまに山の中だったりもする) にくり出し、(主に自転車もしくは徒歩または電車)
雨にも負けて、風にも負けるが風邪をひいてもラーメンを喰う。
東に空腹の人あれば行って良店を教えてやり、西に満腹の人あれば「食いすぎはダメよ」と、さとしてやり、ドンブリの糸底が低いと言っては嘆き、麺の絶妙な茹で加減に涙を流す。
そんな人に私はなりたい。(なんのこっちゃ)


☆東ラ研局中法度 (鉄の掟)☆

その壱 『行列するべからず』

行列はラーメン屋を驕らせる。慢心したラーメン屋に待っているのは品質の低下である。
また、長時間待たされた末に喰うラーメンが『マズかろうはずがない』と言う先入観が起き、正しい判断が出来なくなる危険性がある。
さらに、せいぜい5.6分で食い終わるものに(二郎系は除く)30分も1時間も並ぶなんて間違ってる。非生産的だ。
それに、ラーメンなんて並んでまでして喰うものではない。


その弐 『初めての店では基本のラーメンを喰うべし』

基本のラーメンこそ完成されたものであり、余計な装飾をはぶいた美しい姿である。
そして、その店の傾向と実力を知る好適な商品であると考える。
最近は、醤油、塩、味噌どれも基本でウリと言う店も増えつつあり、判断に困るが、普通、メニュウ(券売機)の一番はじ、または最低価格のもの(例外はある)と考えればいいだろう。
私は判断に困った場合醤油味を優先させることにしている。


その参 『基本のラーメンで1001円以上のもの喰うべからず』

元来、ラーメンはジャンクフードであり、ときに子供のおやつであった。
800円だー、900円だー言うラーメンを子供がおやつで喰えるか!
ラーメンをつけ上がらせてはならない。
と言うことで、わが東ラ研会員は子供ではないからもう少しゆずって、基本のラーメンの上限を1000円(税含まず)までとし、1001円以上の価格設定をしている店に背を向けることとする。


その四 『店主、従業員にみだりに話しかけてはならない』

こっちは食事だが向こうは仕事中。(石神氏の考えに同意しました。パクリと言わないで~)


その伍 『ラーメン屋に大人数で行ってはならない』

上限は二人である。三人以上で行く場合は1:2に分かれるか、1:1:1に分かれて他人のフリをすべし。
理由は簡単である。そのほうがいいから。
大人数で行くと、店は連席にしようとして気を使い、ラーメンにありつくのが遅くなる。
幼稚園児の遠足じゃないんだから、くっついてる必要なんてない!
ときに店側のオペレーションの混乱を誘引する場合もあり、サービスおよび品質の低下にも繋がりかねない。

その六
以下はそのうち考える。

それではみなさん、楽しいラーメンライフを過ごして行きまっしょい。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

立ち食いそば 【車】 東京都豊島区

JR目白駅近くにある立ち食いそば屋さんです。
私としては珍しく、温そばで朝そばしました。

基本の〔かけそば〕 280円・・・・・だったっけな?
IMG_7330車

このところ、そばつゆの透明度が高くなっているんです。
以前は、かなり黒っぽい江戸そばの典型的なスタイルだったと思うんだけど。
東京も少しは‟都”(みやこ)に近づいたと言うことですかね。
日本の法制上、都は今も京都です。

鰹節、ソウダ鰹などから取ったダシには少し酸味があります。
かえしは弱めですが、キニナルほどではなく飲みやすい。

麺は茹で置き提供直前温め直しの、お決まりのスタイルですが、朝は回転が早いせいかクニャ麺に当たったことが無い。

御馳走様でした。

病院食 

ワケあって鶴ヶ峰病院にいました。

鶴ヶ峰病院地下一階にある【マロニエ食堂】の軽食 〔おにぎりセット〕
IMG_8363病院食

おかかと、ゆかりのおにぎりに大根桜漬け。
ポテトサラダ、味噌汁。
コーヒーはアイスかホットが選べます。
そして懐かしいな、ヤクルトが付いてます。

おにぎりは型抜きだし、味付けは病院らしく薄目。
モヤシの入った味噌汁も薄味。

ポテトサラダはウマかった。
そしてヤクルトがイチバン旨い!
間違いない!!

御馳走様でした。

【すき家】でTKG

朝からしっかり御飯喰います。

すきや

ラーメンばかり喰っていると、タマに無性に米が喰いたくなります。
そんな時によく利用します。
【すき家】の〔TKG朝食〕はCPが良い。

御馳走様でした。

【火星カレー】 東京都豊島区

池袋シリーズ・カレー編です。

ホントはね、例の油そば提供店にリベンジのつもりで行ったのですよ。
しかし、本日も混雑。
ソッコーであきらめる。

んで、ほかの店を探す、ラーメンで無くたって一向にかまわない。
そしたら目についたのがこの店。
火星カレー (7)
「火星カレー」とな、なんともアヤシゲですなぁ。

アヤシサの根源を見てみようじゃありませんか!
と、入店。

喰いますモノは、モチロン基本となる商品である〔火星カレー〕にします。
火星カレー (3)

注文の仕方。
火星カレー (1)
この日は、腹が減っていたので大盛りを大辛でお願いしました。

カウンターに座り、調理の様子を見てましたが、どうやら作っている方は火星人ではないね。
どう見ても地球人。
オモテの写真付きメニューには「火星式カレー」との文言もあったので、ひょっとすると火星人が作っているのかと、少々期待してました。

待つこと8分くらいで出来上がったのが、このカレー。
火星カレー (5)

火星カレー (6)

結論を申し上げると、店名はアヤシゲだがカレーは、いたって真面目でした。

あえて類似性を見出すならば、キーマカレーでしょうかね。
大辛では、私にちょうど良い辛さ。
汁気が少なくドライカレーにも近いかな。
丁寧に仕込んだ自家製カレー粉を使い、そこに焼いた肉を粉砕したものを合わせるそうです。
どこにもないカレーということで、「火星カレー」と名付けたとのこと。

トッピングには、野菜や豆。
肉類は、牛肉、豚肉、鶏肉に加えて、馬肉や鹿肉、羊肉もあります。
次の機会があれば試してみたい。

御馳走様でした。

【すき家】の」牛丼弁当

すっかり涼しくなりました。
でも、明日からはまた暑くなるみたいです。

この過ごしやすい季節になると、屋外で食事がしたくなる。
【すき家】で牛丼弁当買って、港に行きました。

港 (5)

港 (4)

すき家

港 (8)

牛丼はウマイ。
雨もまた美しい。

【ガスト】南本宿店 横浜市旭区

今年は、まだ牡蠣を喰ってないなぁ。
と、思い立ったら何としても喰いたい!!!

そこで、【ガスト】で今
「広島産 牡蠣ざんまい」
というフェアをやっていることを思い出しました。

Ayaのウチから散歩も兼ねて、ブラブラ歩いて【ガスト】南本宿店に行きました。

ホントは、生牡蠣が喰いたかったんだが、あいにくメニューに有りませんね。
しかたなく、無難なトコロでカキフライとハンバーグのセット。
IMG_8217ガスト (2)

Ayaは目玉焼きハンバーグ。
IMG_8217ガスト (1)
私の商品とあまり絵ヅラが変わらない(笑)

とりあえず、カキフライを二個喰って何とか落ち着いたが、やっぱり‟生”が喰いたい!!!
生食用の牡蠣を探すか。
あるいは【磯丸水産】を頼るか。

ひとまず、御馳走様でした。

【丸亀製麺】横浜旭店 横浜市旭区

Ayaのお腹の具合が良くないので、日本食なら刺激も少なかろうと・・・・・
うどんとか消化も良さそうだし。
そこで二俣川と希望ヶ丘の中間あたりにある【丸亀製麺】へ。

Ayaはかけうどんにワカメを少し。
食物繊維ですからね、大量にワカメを喰ったのでは逆効果になってしまう。

私は、消化器系に何の問題も無いので、ぶっかけうどんにかき揚げを貰いました。
丸亀
ネギを多めに摺り胡麻もかけて、おろし生姜も少し。

少し酸味のあるうどんつゆには、カツオダシが効いてます。
かき揚げを少しづつ崩しながら、うどんつゆに浸けて喰うのがスキ。
おろし生姜は、かき揚げの油っこさを緩和してくれてイイね。

御馳走様でした。

そば・うどん 【恵びす】 東京都足立区

気に入っている中華料理屋さんに行ったんだけどねぇ、あいにく休みでした。
そこで近くに在った店に飛び込み。

冷やしかけそばとカレーのセット 700円。
恵びす

駅の立ち食いそばが町場に在るみたいな店なんですけど(失礼!)
まぁ、あまり期待はしてなかったワケです。

そしたら、蕎麦が割りと良かった。
蕎麦粉の香りが豊かで、麺肌には少々ザラつきがあり、つゆを良く持ち上げる。
そして、とても強いコシがあるんです。

そばつゆは、やや酸味のある味わい。
イリコを使っているんですかね?
まっ、酸味はイリコだけとはかぎりませんが。

カレーは私が子供の頃なじんだ日本カレーです。
しかし、結構辛くてスパイシーです。

御馳走様でした。

コレは何という喰い物なのか?

知人のCちゃんから頂きました。

その時に「餃子のハンバーグ」と言われました。
私は頭からハテナマークを三つ四つ飛び出させながらも、有難く頂戴。

ウチに帰ってからレンジで温めて喰ってみました。
Cちゃん (1)

Cちゃん (2)
なるほど、中には確かにハンバーグ状のモノが入っている。
コレが餃子の中味なんですわ。
包んでいるのは、中華まんの皮のようでもあります。
軽くオモテ面を炙ってあります。

オイシクいただきましたが、コレ一体なんて言う喰い物?

居酒屋 【のんだくれ亭】 横浜市旭区

Ayaのウチの近所に今年の春頃出来た居酒屋さん。
結構、いい味出してるんです。

豆腐のから揚げ。
IMG_7985のんだくれ亭 (1)
コレは珍しい。
何も知らないで喰うと、豚肉のから揚げのようです。

鶏ニンニク。
IMG_7985のんだくれ亭 (6)
これまた、あまり見かけない。
しかし、仲間うちではコレも好評。

豚角煮。
IMG_7985のんだくれ亭 (3)
デカい角煮と、大根、茹で卵付き。
脂身は、ほとんど油分が抜け、ゼラチン質だけが残っている状態。
煮汁は、甘さが抑えられて好み。

鶏から揚げ。
IMG_7985のんだくれ亭 (2)
まっ、コレはスタンダードなタイプです。

御馳走様でした。
また来ます。

炭火焼居酒屋 【ひょうたん】石川町店 横浜市中区

私が若い頃からずっと言っている炭火焼居酒屋【ひょうたん】に久し振りに行ってきました。

まずはサラダ。
IMG_7936ひょうたん (4)
ちょっと前にも書きましたけど、先に野菜を喰うと脂肪の吸収が抑えられるとか???
たくさん肉を喰えば結局脂肪の摂り過ぎになると思うんですけど、まぁ気休めでもイイや。

タン塩。
IMG_7936ひょうたん (1)
牛タンはやっぱこの厚みじゃないと。

IMG_7936ひょうたん (2)
コレステロール過多です(笑)

カシラとカルビ。
IMG_7936ひょうたん (3)
カルビはサラダのレタスでくるんで喰うとマイウ~。

そして、このイワシがうまかった!
IMG_7936ひょうたん (5)
七輪の大きさからわかると思うんですけど、15センチくらいある中型です。
脂がのって、しかしながら身も締まっています。

もうじきサンマも美味く、安くなってきますねぇ。
楽しみだなぁ。

御馳走様でした。

【魚寅】本店 横浜市西区

バンド練習の後、久し振りにメンバーと飲みに行く。
お店は、横浜でも魚の良さで評判の海鮮居酒屋【魚寅】本店。

この日はT将のはからいで、刺身の盛り合わせがロハ。
その主役がコチラ。
魚寅 (3)
釣り好きのT将が「良い」と言うだけあって、魚はでどれも新鮮。
まぐろや、はまちの刺身でエッジが立っているのがわかるでしょう。

魚寅 (1)
生牡蠣。
今年初めての生牡蠣です。

魚寅 (2)
生しらうお。
クサミは皆無で食べやすい。

エビフライ。
魚寅 (4)
「名古屋人はえびふりゃぁ~だがや!」
いや、横浜人だってエビフライは好きです。

6人で焼酎を二本飲み干して、いい気持で帰宅。
御馳走様でした。

【松乃家】 伊勢佐木町店で朝カツ丼 横浜市中区

このトコロ、朝からカツ丼喰っていることが多いな、私。
ラーメンは700円台が普通になってきつつある昨今です。
が、若い頃は高くて喰えなかったカツ丼が今は、500円前後で喰えるんですからね。
一種の逆転現象が起きているワケです。
イヤシイ系の人間である私は今、若い頃のカタキを打っているようなものですかね(笑)

「野菜もたくさん食べなさい!」
と、Ayaに言われてますからね、サービス券で野菜サラダを付けました。
IMG_8060松ノ家

先に野菜を喰っておくと、脂肪の吸収が抑えられるってホントですかね???
私ゃ、日常的にオーバーカロリーですので、なんとかせんとイカン。
ほんの気休めだとしても、野菜から先に頂きました。

御馳走様でした。

【かつや】伊勢佐木町店 横浜市中区

朝からこんなカツ丼喰います。
IMG_7960かつ家 (1)
これは、カツ丼界の二郎かな。
てな、興味を惹かれたんですわ。

〔増し増し野菜の塩カツ丼〕 サービス券使用で税抜き490円。
IMG_7960かつ家 (2)

山の高さはこれくらい。
IMG_7960かつ家 (3)
え~、上のサービス券にある写真より4割引きしたようなカンジですかね。
まぁ作り手の技量によるトコロも大きいとは思いますが。

IMG_7960かつ家 (4)

この山盛り野菜の内容は、刺身のツマみたいなモノが大半。
あとはキャベツの千切りと、水菜ですかね。
それが塩ダレカツ丼の上に乗っているんです。

ニンニクの効いた塩ダレで、今まで喰ったことのないカツ丼になってます。
野菜の部分にかかっているのはドレッシングでしょうか?
トンカツと御飯は、通常のカツ丼と同質・同量だとおもいます。
ならば、基本のカツ丼を喰っていた方がいいかも。

多めの野菜で腹一杯になるんですが、野菜はほとんど水と空気ですからね。
ちょっと腹持ちが悪そう。

御馳走様でした。
なお、この商品は現在販売を終了しているようです。

【ゆで太郎】関内太田町店で朝そば 横浜市中区

このところ【ゆで太郎】が多いな。
私の通常活動圏に4店舗、Ayaの地元に1店舗あり、24時間 または早朝からの営業なので便利っうワケ。

〔朝そば 温玉〕
ゆでたろ (1)
以前はねぇ、蕎麦がつゆ浸しスタイルだったけど、今はザルそばなんだね。

そして今私が好きなのが、この温玉絡め喰い。
ゆでたろ (2)
サービスの天カス多めも手伝って、マイルドな味わいに成り、とてもイイカンジ。
かき揚げも、揚げたてが当たってよかったよかった。

御馳走様でした。

【磯丸水産】 有楽町店

今度はしっかりデジ亀で撮りました。

〔まぐろ漬け丼〕 税抜き 695円+岩海苔の味噌汁 税抜き 97円だったっけな?
IMG_7941磯丸 (1)

IMG_7941磯丸 (2)

マグロ肉はスジが多いものの、エッジが立ち、味付けも程よいね。
この価格ですから、割りと良い肉質ではないかな。
酢飯も、スッパ過ぎず程よい味わい。

御馳走様でした。

Ayaの地元 鶴ケ峰にも【磯丸水産】が出来るそうです。
9月26日オープン予定。

【ゆで太郎】鶴ヶ峰店でジャンボカツカレーセット 横浜市旭区

この日釣りに行くAyaを送り出した後、私は朝食兼昼食を摂りに鶴ヶ峰駅前の商店街に向かう。
時刻は06:30、【ゆで太郎】鶴ヶ峰店の開店時刻である。

以前喰って印象の良かったジャンボカツシリーズのカレー版を頂きます。
〔ジャンボカツカレーセット〕 800円。
カツカレー (1)

カツカレー (2)

でっかいトンカツに、チープな味わいのカレーは私の好むところ。
量は【どん八】ほどではないが、十分な一人前。
それに、これまたチープではあるがザルそばがついてるんだから、腹一杯。

これで、昼になっても腹が減らないだろうから、朝昼兼食になるワケです。
御馳走様でした。

中華料理 【利華飯店】 東京都足立区

足立区のTX六町駅より歩いて10分程度。
リーズナブルな中華料理を提供している【利華飯店】で昼食。

ランチ定食メニューの〔鶏肉とカシューナッツ炒め定食〕 800円。
IMG_7920利華飯店 (1)
この内容ですが、更に食後に夏場はアイスコーヒーが付きます。

鶏肉とカシューナッツ炒めのアップ。
IMG_7920利華飯店 (2)
ずいぶん白っぽいでしょ。
醤油味ではなく、塩味なんです。
今まで、出会ってきた鶏肉とカシューナッツ炒めはすべて醤油味をベースにして中華ダシやオイスターソースで作った合わせ調味料を使うのがほとんどでした。

しかしこの店では塩オンリーとは言わないケド、醤油の気配は前面に出ていない味付けです。
こういうタイプもあるんですねぇ~。

鶏肉は大きくゴロゴロといっぱい入ってます。
カシューナッツも大振りでたくさん。
こりゃぁ、イイね。

御馳走様でした。
またコレを喰いに来ます。

デジ亀忘れた!

そこで、仕方なく携帯の亀で撮影したこの日喰ったもの。


昼食は【磯丸水産】有楽町店の〔バラちらし丼〕と〔生海苔味噌汁〕 ん~と、サービス券を使って、計835円だったっけな?
磯丸
1,000円以下でこの内容ですから、文句のあるワケがない。
生海苔の味噌汁も、香りよく満足いくものでした。


夕食は西新橋まで歩いて、お気に入りの麺屋【7.5Hz】に行きました。

〔中華そば〕醤油 中盛り 680円。
75hz.jpg
醤油醤油したスープは相変わらずのもの。
ショッパさは無いんですが、ダシ風味もまた無し(笑)
しかし、何故か惹かれる。
オモテに出てこず、下の方に沈んでいるウマミみたいなものに私は反応しちゃってるのかナァ?

丸っこくて固めの麺と、大振りに切られたネギも好印象。
チャーシュウは、バラ肉ノンロールが三枚。
味玉はタイムサービス。


私はスマホではなく、ガラケーです。
しかも、9年前から使い続けている化石的ガラケーです。
画像の悪さは御勘弁ください。

【東方餃子酒場 コウちゃん】本店 横浜市中区

近頃御無沙汰していた、鶏肉とカシューナッツ炒めが喰いたい!
そこで、私の通常活動圏ではもっとも好みだった【東方餃子酒場 コウちゃん】本店に行きます。

平日の食事時を外れた時間なので先客さん無し。
発注後6分ほどで到着。
東方

御飯に焼き餃子、キャベツの漬物と玉子スープ、デザートの杏仁豆腐も付いて780円です。
更に御飯はおかわり自由ですから、CPはかなり高い。

メインデッシュの鶏肉とカシューナッツ炒めは、カシューーナッツが大振りで量も多い。
醤油味ベースの味付けも濃い目で、御飯良く合います。
この時は、仕事の後だったのでおかわりしちゃいました。

御馳走様でした。
また寄らせてもらいます。

讃岐釜揚げうどん 【丸亀製麺】足立加平店 東京都足立区

久々に、うどんなんぞ喰ってみた。
所は足立区加平インターのそば、【丸亀製麺】

こんなクソ暑い日は、冷やし物にしましょ。
16-08-26 丸亀製麺 (1)
〔冷やしぶっかけうどん〕390円+〔えび天〕150円+〔ちくわ天〕110円=650円。
ネギ、天かすは取り放題ね。

ちくわ天がウマイ。
だが、ちくわ天って、変な喰い物だ。
ちくわって、焼いてあるんだよね。
それを、またコロモつけて揚げちゃった物だよ。

例えば、焼き鳥の鶏肉にコロモ付けて揚げるか?
そんなコトしない。
だけど、ちくわ天、ウマイ!

エビ天もウマイ。
【Yたろう】なんかのパサついたエビじゃなくて、しっとりして十分な弾力のある揚げ方で好感。

うどんつゆは・・・・いまひとつピンと来ない。

16-08-26 丸亀製麺 (2)
うどんはサスガの自家製麺。
強いコシがいいねぇ。
ツルツルの喉越しも申し分ない。

具材が二品だと少し喰い足りないな。
やはり、貧乏丼を作れば良かったかな。

御馳走様でした。

【かつや】横浜市沢町店 横浜市旭区

カツカレーが喰いたい!!!
となれば【どん八】か【バーグ】だが、今は朝。
この時間にやっているのは【かつや】の一部店舗か【松乃家】
そんなワケで、【かつや】の市沢町店に行きます。

〔カツカレー〕竹 750円。
IMG_7876かつ家 (2)
梅だと80gのトンカツが竹になると120gだそうです。
さすがに、肉厚でジューシーだね。
腹一杯になりました。

コチラAyaの〔おろし豚しゃぶ定食〕
IMG_7876かつ家 (1)
コレはとてもサッパリと頂けますね。
大根おろしと、特別に調整された醤油ダレがマッチして、豚肉も脂身がクドく無く食べやすい。

御馳走様でした。
忙しい朝には、また寄らせていただきます。

【はま寿司】横浜上白根店 横浜市旭区

最近の回転寿司は、サイドメニューとしてラーメンが置いてあることが多いですね。
んで、寿司喰いたやラーメン喰いたやで旭区上白根の【はま寿司】へ。

ところがなんと、この日ラーメンやってなかったのです。
が~~~~~~っかり。

そこで、この日は8皿ほど喰ったのですが、中でも気に入ったモノと気になったモノを紹介。

アジのなめろう。
濱寿司 (6)
味噌味のなめろうですが、アジ単体だとやはり魚のクセなどが、かなり弱くなります。
お子ちゃまも喰えるように仕上げているのでしょうが、魚好きなめろう好きには物足りないなぁ。
魚のクサミだって味のウチ。

アボカドまぐろ。
濱寿司 (5)
特に珍しくもないアボカドまぐろですが、この時はアボカドの熟し具合が好みでした。
歯触りが有りながらも、トロリと溶ける食感がイイ!

イカの天ぷら。
濱寿司 (9)
天ぷらが揚げたてのアツアツ状態です!
イカやタコはあまり好まない私ですが(タコ焼きだけは例外)このイカてんぷらはウマかった。

御馳走様でした。

【ゆで太郎】関内羽衣町店でミニカレーセット 横浜市中区

暑い日は、出勤前にしっかりと食事。

蕎麦とミニカレーのセット。
ミニカレー丼

蕎麦は、まぁ普通なんだけどミニカレーがチープで好み。
高校時代の学食のカレーを思い出しました。
肉なんか入っているのかどうかわからなくて、ゴク小さいのが三週間に一度見つかるなんて言われてました(笑)

さてこのカレーは、そこまでのモノではなくて、ちゃんと玉ネギも肉も入ってましたよ。

【新福菜館】の前を通りかかったら、こんなものが。
新福菜館
この写真からすると、冷やしラーメンではなく冷やし中華スタイルのようですね。
ちょっと興味あり。

うまいもの居酒屋 【すっとこどっこい】石川町店 横浜市中区

暑い日々のスタミナ補強に、石川町駅高架下の居酒屋【すっとこどっこい】に行きました。

アボカドと海老のピザ。
IMG_7733すっとこ (1)
普通のピザと違って、マヨネーズのソースなんですがコレがウマイ!
Ayaはエビをみんな呉れるので、得しちゃったな。

IMG_7733すっとこ (2)
すっとこどっこいサラダ。
コレは特に変わった点は無く、普通にサラダです。

IMG_7733すっとこ (3)
マグロユッケ。
甘ショッパイタレに卵黄を混ぜると、まろやかな味わいになり、酒も進むなぁ。

IMG_7733すっとこ (4)
オクラ肉巻き。
ねばねばモノは、カラダにイイそうですね。

IMG_7733すっとこ (5)
豚カシラ。
カシラ肉は、安いケド栄養価が高く、私ゃ若い頃からコレが好きなんですわ。

御馳走様でした。
また来ます。

自作 うな丼

暑い日々が続くと、動物園の北極熊みたいにグデ~となっている私。

Ayaがウナギをプレゼントしてくれました。
土用から一週間ぐらいたった今は、価格も安くなってます。

そこで、自作うな丼。
うな丼
自作と言っても御飯とウナギを温めて合わせるだけ。
市販品のタレは、甘過ぎるので少々直しますけどね。

スタミナ補強になりました。
御馳走様でした。

居酒屋 【孫亭】 横浜市旭区

【Cat’s】の非常勤ボランティア従業員でありながらも、一応マスターと言う立場にある私ですから、ウイークエンドは店で飲んでいることが多いワケです。
でも、タマには鶴ヶ峰で外飲み。

鶴ヶ峰本町の【孫亭】さんに行ってきました。

マグロ赤身とカニ味噌。
IMG_7610.jpg
やっぱり赤身はウマイねぇ。
江戸時代までは「ねこまたぎ」だった、なんていう話もありますが、今の日本人はやっぱマグロ好きだよねぇ。
カニ味噌はカニ肉も少し入っており、その繊維質と共に濃厚なカニ味噌のねっとり・まったり感に酒も進みます。

チャーシュウ。
IMG_7611.jpg
フチの赤いオールドスタイルです!
この赤いフチはホンサオを使っているのかな?
ほんのりと甘く、中心の肉部分には軽い塩気が感じられます。

ほろ酔い加減になって、フラフラと歩いて帰る道の夜風が気持ちよかったです。
御馳走様でした。

【すき家】関内店でTKG 横浜市中区

暑い日の食欲減退にそなえて、朝食をしっかり喰っておきます。

【すき家】の〔玉子かけごはん朝食〕 220円。
IMG_7507.jpg
コレに付いてくる「たまごかけしょうゆ」と言うのがウマイと言うのはだいぶ前に書きました。
しかし、塩分過多を心配しなければならない年齢になった私。

醤油を三滴ほどで作りましたるTKGがコレ!
IMG_7508.jpg
センターに紅ショウガ。
周りを取り巻くのは七味唐辛子。

まぁ、もともと薄味好きなので、特に不満は無いワケですわ。
オイシク頂きました。

御馳走様でした。

【カウボーイ家族】鶴間店 神奈川県大和市

大和市でヤボ用。
昼食は【カウボーイ家族】鶴間店にしました。
【カウボーイ家族】は、何度も当ブログに登場しているので軽くね。

カレーライスにコーンポタージュスープにサラダ。
IMG_7455.jpg
【カウボーイ家族】のカレーは、それほど本格派と言うワケでもないと思うんだけど、ナゼか私は好きなんですわ。
慣れ親しんだ安心できる味とでも言いましょうか。

他に、チーズクリームソースのパスタなんかも喰いたいんだけど、メインディッシュが到着する前に腹が一杯に成っちゃうという愚かしいミスを過去に何度も繰り返している私ですから、セーブしていかないと(笑)

メインディッシュは〔ダンガン アンガス ハンバーグ〕の300gを頂きました。
IMG_7456.jpg

IMG_7457.jpg
粗挽き肉のゴロゴロ食感が好きです。
ソースは玉ネギ、柚子、レモンなどを使った「ジャポネソース」にしました。
甘辛酸っぱい味わいだが、後味はスッキリしてイイですね。

御馳走様でした。
また利用させていただきます。

おみやげ蕎麦

Ayaが秩父に行ってきました。
親戚の法事です。

その時のお土産がコレ。
せきたの〔秩父 地そば〕
IMG_7446 - コピー
茹でちゃってから空袋を撮影(笑)

茹で上がり。
IMG_7442.jpg
薬味に辛味大根のおろし、写真に無いケドあげだまも用意しました。
そばつゆは、一般市販品。

麺リフト。
IMG_7445.jpg
蕎麦の表面には、黒いツブツブがたくさん見えます。
いわゆる「挽きぐるみ」というやつですか。
外殻を除き、甘皮は残したまま蕎麦粉にしたタイプなんですかね。

茹で時間は指定通りの4分にしましたが、かなり柔らかめになりました。
蕎麦の実の香りが濃厚で、更科系などの洗練された味わいとは異なり、荒々しい雰囲気を持った田舎蕎麦です。
茹でた湯にも蕎麦の風味が強くでており、イイ蕎麦湯になりました。

御馳走様でした。